札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 23日

3月のニセコ周辺

21日(月) 何処へ行こうか天気予報と空模様を見ながら、ぐだぐだと9時になってしまった。

予報では札幌近郊、ほぼ全域で「晴れ」なのだが、自宅から見る空は薄雲り。

今シーズンは、ニセコでの青空を見て居ないので、中山峠回りで向かった。

狙いは、この時期の風物詩とも言える「融雪剤散布の畑」だ。
融雪剤は、早過ぎては新たに降った雪で隠れてしまい、効果が上がらない。
遅ければ、それと同時に雪解けも遅くなる。 タイミングが難しいかもしれない。


羊蹄山麓では、雪の掘り起こし作業も真っ最中だった。
a0114629_16355371.jpg



新聞紙上写真で良く見る融雪剤アートは、空撮。 地上からではそれには及ばないが・・・・・
a0114629_1650564.jpg



a0114629_16524547.jpg


写真ブログ 北海道風景写真
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
つづく。
[PR]

by jusokita | 2011-03-23 16:56 | 冬景色 | Comments(2)
Commented by mamu43 at 2011-03-23 21:49
昨日は和、北竜、雨竜、そして美瑛
農道が賑やかに軽トラや融雪剤を撒こうとしている
トラクター?そして人で賑わっていました。

重機で雪を掘りハウスの準備でしょうね^^
羊蹄山がそんな皆を見守っているように見えます。
優しい心温かなお母さんかな^^
Commented by jusokita at 2011-03-24 07:32
>mamu43さん

ホント!見守るお母さんに見えるね(^^)

この日は雲が多く露出が難しくて失敗多かったです。
目の前が雲で日陰なのに、羊蹄山はぶっ飛んだり~~
双子のサクランボの木の場所では全滅でした(T_T)


<< 春を待つニセコ周辺      3月の東千歳 >>