札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 20日

タケノコは・・・・・

北海道で「タケノコ」と云えば、チシマザサの新芽の事を云う。

ネマガリタケとも呼ぶ。本来は真っすぐに伸びる(伸びたい?)のだが、山の斜面で
冬季間は積雪に押し倒され、雪が解けると穂先は上に向こうとする為、根元部分が曲がる。

そして、約半年間も雪の下に寝かされる事に適応したのか、新芽の時から斜めに生えて来るのだ。


19日は、日本海沿岸・オロロンラインを走り、浜益地区を過ぎたあたりで川沿いに林道を進んだ。
しかし、既に時期は遅く、1mほどに伸びたモノばかりでがっかりだった(-。-;)


林道沿いに咲く花。  なんと言う花だろうか。
a0114629_10514630.jpg




朝露? この草の葉だけに付いて居た。
a0114629_10524555.jpg




もう夏も近いですね。 カラスアゲハが乱舞していましたよ~
a0114629_10535867.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-06-20 10:57 | 植物 | Comments(2)
Commented by sari at 2011-06-22 13:22 x
こんにちは
こちらは夏が来ました 暑いです~
カラスアゲハ 手前にも入れてのアゲハ撮り
まさにアゲアゲですね(イミフ・・暑さのためでしょうね)^^
Commented by jusokita at 2011-06-22 14:55
>sariさん
こちらも夏だよ~。蒸し暑い!
この時期には、エゾハルゼミが鳴き出して、それが居なくなってから
真夏の、あの鼓膜に響くセミの声が・・・・・(+_+)


<< 有明の滝      札幌の夕陽 >>