2011年 07月 24日

美瑛の夏 1

6月末の美瑛から約1ヶ月。

23日夕方に札幌を出て、美瑛に着いた時は既に薄暮れ。



富良野から美瑛へ向かう裏道を走り、途中で初めての道に出た。
殆どの麦畑は既に黄色くなって、刈り取りシーズン真っ盛りの様相だが、ここの畑は
まだ初夏のまま取り残されたように青かった。 畦に咲く花が、夕暮れの中で夏を主張していた。


青麦と花
a0114629_22553014.jpg



今回は、いつもの居酒屋へは入らず、国道沿いの蕎麦屋で夕食。
その後は、毎度のように北西の丘・展望公園駐車場で車中泊。
そして、誰にも邪魔されない独りだけの空間で、満点の星空を見て眠りにつく。 極楽極楽(^^)


翌三時に起床。 同時にまだ暗い中を行動開始。


夜明け前の大雪山 (拡大可)
a0114629_23162531.jpg



つづく・・・


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-07-24 23:22 | 北海道の風景 | Comments(2)
Commented by sari at 2011-07-27 17:44 x
極楽時間を過ごされてきたんですね
1枚目。。夏を感じる素敵なショットですね
青麦が風に揺れて、、気持ち良さそうですね^^
夜明け前は、、静かな時間が流れていたんでしょうね
Commented by jusokita at 2011-07-27 19:54
>sariさん

道に迷って、ポッと出た場所。 そして誰もいない。
そんな所で良い風景が見られたら、それはもう自分だけの世界!(^^)
そんな出会が楽しいですね♪

夕暮れも夜明け前も、実は物凄く忙しい時間が流れて居るんだよ。
予め決めた構図にレンズを向けていたとしても、又は、あっち向きこっち向き
していたとしても、目の前の風景は秒刻みで変化していくので、それに
追いついて行こうと必死なのです^^;


<< 美瑛の夏 2      東千歳 >>