2012年 01月 11日

冬の道東一人旅 12/1/5~6

今回で道東の一人旅は3回目(3年連続)。
1、2回目は2泊だった
しかし、2泊だと終日撮影できるのは、たったの1日しか無い。
滅多に足を運ぶことなど出来ない土地で、落ち着いた気持ちでファインダーを覗くことも出来ないのだ。


全て車中泊の5日間だった。


5日、9時に札幌を出発。
道東道・夕張紅葉山I・Cから終点・本別I・Cまで走る。
とにかく通行量の少ない道は、たとえ冬道でも気持ちよく楽しい!
初めての道か、それとも記憶から消えたのか、そんな道を地図で確認しながら、先ずは阿寒町へ。


北海道に長年住んでいながら、実はタンチョウをこの目で見たことが無かった。
阿寒・国際ツルセンターに寄った。ここは入場料が掛かる。たしか300円だっただろうか。
タンチョウ撮影には本州からのカメラマンも多くやってくる・・・・と聞いては居たが
その様子は、まさにその通りだった。
大砲の様なレンズがズラリと並ぶ。そして会話には関西弁も聞こえて来た。

給餌場に群れるタンチョウ。TVや写真などで何度も見ている姿なので、初対面の感動は無かった。
自然の中で見る「野生」を感じられないからだろう。
撮ると言っても、手持ちのレンズでは距離が有り過ぎて、記念撮影程度にしかならない。
そんな時、師匠からのメールが有り、
「タンチョウのポストカードを作ってプレゼントして欲しい」 と。

そんなことで、尻を叩かれ(笑 阿寒町からそして鶴居村で1泊目を過ごした。




写真は全てクリックで拡大出来ます。

鶴居村・音羽橋より   夜明け前のタンチョウのねぐら
a0114629_818282.jpg




鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリにて   飛来するタンチョウ
a0114629_8223895.jpg




降り立つタンチョウ
a0114629_8333632.jpg



2日目は夜明けから9時まで撮影し、鶴居村を後にして釧路方面へ向かった。
タンチョウ撮影で、4GBメモリーをほぼ使い果たし、釧路のケーズ電器で予備カードを購入。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-01-11 08:40 | 北海道の風景 | Comments(0)


<< 冬の道東一人旅・2  12/1/6      レンズ >>