2012年 03月 14日

3月の美瑛・4  12/3/11

昨晩の居酒屋で、青池の事を聞いた。 結氷しているのかどうかと。

はっきりとした回答は得られなかったが、冬は行く人は少ないと(笑
そう言われると、行かずには居られないでしょ!

普通は行かないんじゃない?   って場所に行ってこそ 『変人』 の価値が有るってもんです。



        青池は・・・・・白池だった ( ̄◇ ̄;)
a0114629_2061355.jpg

        足跡はエゾシカのモノ。


                  空が青い池       
a0114629_201056.jpg


ごく一部だけ結氷せずに、ほんの気持ち青いかな~って思えた(笑
その場所までは足跡が付いていたので、氷の厚みを確認しながら歩いてみた。
わざわざ行く価値のない場所・・・そんな風に聞いても自身の目で見なければ納得できない。
しかし、そこには本当に見るべきものは何も無いのかどうか、それは見る者の 「ココロ」 次第だろう。


3月の美瑛は、白池?を最後に帰路に着いた。
国道237号線を富良野方面に向かい南下する。
上富良野町・深山峠付近で、ふと脇見の視界に見逃せない光景が飛び込んで来た!


          初めて出会った、融雪剤の手撒き作業風景
a0114629_20172755.jpg



パーキングの標識は有るものの、雪山となっていたため路肩ギリギリに停車し、手持ちで狙うも
どうにも距離が有り過ぎた。
居ても立っても居られず、畑に辿り着く道を探し迷いながらも場所を特定出来た!



          『春よ来い!』   拡大可
a0114629_20363853.jpg



融雪剤散布も今では専用機械を使用するのが主流。
撮影前後にこの農家さんと話をしたが、機械を持っていないので手作業で撒いていると。

「硬雪」となる頃を見計らって、空模様を見ながら散布作業を行う。
味気ない直線的な模様ではなく、いつか、この手撒き場面を見てみたいと思っていたのだが
帰り道に遭遇できたことは本当にラッキーだった!


3月の風物詩とも言われるこの風景が見られると、北海道の長かった冬も終わりを告げる。
春は、もう目の前ですね。


a0114629_20591032.jpg




3月の美瑛、おわり。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-03-14 21:02 | 北海道の風景 | Comments(4)
Commented by Mr_Futchan at 2012-03-14 22:29
こんばんは
4枚目の融雪剤散布の絵
めずらしい写真を見せて頂いた。
ありがとうございます。
Commented by jusokita at 2012-03-15 07:53
>Mr_futchanさん
昨日の新聞の1面に、空撮の写真が載りました。毎年ですが。
それは、一般人には見ることの出来ない視点ですが、私は、やはり
地上からどう撮るかって考えたいですね~。
Commented by sari at 2012-03-15 09:52 x
おはようございます
沢山の収穫があった旅だったのではないでしょうか・・
空が青い池。。見せていただき感謝であります
春よ来い。。拡大したら~
あの場所に吸いこまれそうになりました・・・
なので冬がいいですね~
寒さに耐えるよう体力つけます^^
Commented by jusokita at 2012-03-15 17:11
>sariさん
お付き合いいただき有難うございました^^
快晴の2日間。贅沢だけど少しは雲が有って欲しかったです。
融雪剤散布の場面では、伏せたり立ったり追いかけたりと走り回りました。
普通、撮影では積雪期と言えども畑には踏み入りませんが、農家さんが
入ってもイイよ~と快く言ってくれたので、有難かったです。

冬景色は、吹雪いたらオシマイだけど、清々しい白銀の世界は
本当に心が洗われる気持ちになります。 
さあ!がっつり体力を付けましょうd(゚-^*)


<< 『洋ラン展』 百合が原公園  ...      3月の美瑛・3  12/3/11 >>