2012年 07月 13日

初夏の道東4 12/7/4

2日目のメインは知床五湖。その前に寄らなくてはならない場所が有る。

オシンコシンの滝。
a0114629_5572147.jpg


流れ落ちると言うよりも、岩肌を滑り落ちるという感じだ。
眼前に迫るその流れは、轟音と共に涼しさを与えてくれる。


3年前の夏に訪れた時は売店前に居た野良猫も、天に昇ったらしく、誰が作ったか
石で彫られた猫がテーブルに鎮座する。
a0114629_623312.jpg




ウトロの街を通過しプユニ岬への登り口からウトロ港を望む。 車窓より。
a0114629_64663.jpg





朝から晴天に恵まれ、心配だった知床の山並みは山頂部に雲は有るものの、その姿は遠くからも確認できた。
しかし、天候の変わりやすい場所。青空が出ているうちにどのポイントを回るか・・・・・
翌朝に予定していた知床峠に先に行く事に。 
知床観光では、このような判断を何度か迫られるのが普通だ。
貸切の観光バスにおいても同じ。添乗員の経験力の見せ所ですね^^



          羅臼岳。車窓より
a0114629_68193.jpg




峠から遠くに霞む国後島。 眼下の羅臼は霧の海となっている。
a0114629_6101044.jpg


こんなに北海道に近い大きな島がロシア領だとは悲しいが、現実として還ることは無いだろう。



知床五湖へつづく
[PR]

by jusokita | 2012-07-13 06:18 | 北海道の風景 | Comments(2)
Commented by Mr_Futchan at 2012-07-13 07:38
おはようございます。
道東の旅、最初から見ました。
空気が澄んでいて、とてもいい旅となりましたね。
関西も強い雨が続いています。

道東は新婚旅行の地でもあります。なつかしい。
Commented by jusokita at 2012-07-13 07:59
>Mr_futchanさん
おはよう御座います^^
ご覧いただき、有難うございます。
毎日のように霞んだ空の札幌周辺とは大違いでした!
なんと、新婚旅行の地だったとは。もしかして羅臼岳に登りました?

西日本、ニュースでも見ていますが大変な模様ですね。
早く梅雨が開けると良いのですが。
札幌は昨日こそ終日の雨でしたが、今朝は爽やかな風が吹いています。


<< 初夏の知床 12/7/4      オホーツク沿線 12/7/4 >>