札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 27日

短い夏の夜に咲く 12/7/27

札幌市・豊平川花火大会。
以前は一夏に何度か開催された花火大会は、現在では1回きり?

豊平川沿いまで、子供を連れて見物に行ったのは10年ほど前だったろうか。
橋の上から見上げるように眺めた大花火の音は、強烈に全身に響いてきた。
幼い子供たちは、どんなふうに感じただろう。


今夜は、いつもの札幌夕景を見る場所から。

a0114629_2233853.jpg



ここは市内中心部から10km以上離れたスーパーの屋上駐車場。
いつも夕景を撮る場所だが、ここで花火を見るのは初めて。
開始時刻の10分前に着くと、駐車場には普段の倍ほどの車が。既に街に面したフェンス際には
家族連れが並び、打ち上げを待っていた。

最初の花火を見て、傍に居た若者の一言。 「ちっちぇ!」  ^^; 



a0114629_22113294.jpg



短い北海道の夏、札幌市民は思い思いの場所から花火を見る。
大きさと音に驚きと感動を受ける者も居れば、
混雑を避け遠くから眺め、消えた花火の後に鳴り続ける音に不思議がる幼子も。

あと3週間で、北海道の夏は終わる。
[PR]

by jusokita | 2012-07-27 22:22 | 北海道の風景 | Comments(2)
Commented by Mr_Futchan at 2012-07-29 08:04
この花火
札幌駅のタワーから見たらどうなんでしょうね?
北海道の夏はあと三週間ですか!
そう言えば、40年前大雪山系に登って下りたのが8月15日頃だと記憶してますが、下りて初冠雪の報を耳にしました。
その余波で、知床岳から岬の突端までハエマツに覆われた稜線をブッシュ漕ぎする予定でしたが、急遽とりやめ、海岸線を岬まで歩きました。一応、知床岳へは登りました。
Commented by jusokita at 2012-07-29 19:28
>Mr_futchanさん
藻岩山山頂からのほうが面白いかもしれせんね^^

若いころの大冒険! ヒグマに遭遇しませんでしたか?

札幌の夏は、気分的なものも有るでしょうが、お盆を堺に一気に秋の風情へと変わります。
例え、暑い日が有ってもそれは残暑と捉えられ、季節は秋ですね~。


<< 真夏の収穫      本物じゃないハス? >>