2012年 11月 20日

池も凍る季節

まだ続く忙しさ(T△T)   って、働いて当たり前ですね(笑

なわけで、全然カメラ持つ時間を作れないです。

一昨年の11月27日。野幌森林公園内の池にて、水面の氷と遊んだ時の一枚。


拡大可
a0114629_2223896.jpg



まるで、水面に落ちた枯葉のようにも見える。
夜明け前から結晶が伸び始め、日が昇り気温の上昇とともに結晶の成長が止まった?

そんな状況だと思うのだが、目にする機会は少ないと思う。
[PR]

by jusokita | 2012-11-20 22:09 | 北海道の風景 | Comments(6)
Commented by cyan9203 at 2012-11-20 23:03
これはスゴイ! 初めて見ました\(◎o◎)/
って、自然現象としても興味深いですし、写真的にも大変に素晴らしいです。
狙って写せるものではないでしょうが、見つけた喜多さんの眼を尊敬します(゚゚)(。。)
貴重な画像を、ありがとうございます。
Commented by jusokita at 2012-11-21 22:54
>cyan9203さん
いえいえ、それほどのモノでも無いとは思いますが^^;
でも、自然の中には見過ごして居る事象の中に、目を凝らすと
面白いものが見えてきたりしますよね。

例えば、一般の人があまり興味を持たないようなモノに、とか。
それが、意図的でもいいし、その個人の傾向でもいいし。
撮影に関する知識も技術も乏しい私は、自分らしさを表現するしかないですね。
Commented by Mr_Futchan at 2012-11-22 09:39
おはようございます。
関西は紅葉まっさかり。
この氷は本当に珍しい。素晴らしい。
Commented by shidokesuki at 2012-11-22 15:21
一つ一つの氷に表情がありますね。また映り込みの木々の肌も綺麗で
すし素晴らしいです。
Commented by jusokita at 2012-11-22 20:17
>Mr_futchanさん
こちらは、イチョウは全て散った感じです。
自宅前街路樹のナナカマドも、赤い実だけになってますよ~。
Commented by jusokita at 2012-11-22 20:19
>shidokesukiさん
この結晶は、枝が覆いかぶさった部分にだけ有りました。
ひとつの池でも、場所によって色んな結晶の表情が見られますね。
有難う御座います^^


<< 季節の光      初雪! 12/11/19 >>