札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 12日

東千歳~恵庭渓谷 13・1・12

今年初のひとりお出かけ^^

ほんの少しだけど、夜明けが早くなったのが感じられる。
世の中、3連休ですね。
家族も寝てるうちに、ワンコ散歩を済ませ、久々に東千歳へ向かった。



夜明け
a0114629_1622213.jpg





足あと
a0114629_16245736.jpg



ほぼ全ての雪面に、縦横に描かれる破線。 
その多くがキタキツネの物と思われるが、中には???って足あともある。

炭鉱町に生まれ育ち、真冬も外遊びしかなかった時代を過ごしたが
実は一度も雪の上を走る野ウサギを見たことがない。もちろん、夏もだが。
何となく、ウサギっぽい足あとも見かけたが、昼間は姿を見せないのだろうか。

冬眠をしない野生の生き物たちの足あとは、それが何者で、何を目的に、
どこから来て何処へと向かうのか・・・・
そんなことを考えてみるのが、けっこう楽しい♪

まあ、興味のない人にとっては、アホらしいの一言で済まされるんでしょうが^^;



今朝の千歳の最低気温は、予報では-16度。 そんなに低くは無かったような・・・
期待の霧氷も全く見られなかったし。

で、ここは1時間半ほどで切り上げ、恵庭渓谷へ向かった。
道東道 千歳東I・Cから入り恵庭I・Cで降りると、移動も早かった。 料金は300円(ETC)。




毎年この時期に訪れるラルマナイ川。 目的は「フロストフラワー」。
今回は、cyan9203さん「http://cyan9203.exblog.jp/」に刺激を受けました。



冬に咲く
a0114629_16483394.jpg





a0114629_165208.jpg



スノーシューで川岸を歩き、水たまりを探すのだが、いい具合の所に当たらなかったですね~。

で、今回もお約束の 「お尻冷た~い!」 となりました(^^ゞ



恵庭渓谷 つづく
[PR]

by jusokita | 2013-01-12 17:04 | 北海道の風景 | Comments(8)
Commented by cyan9203 at 2013-01-12 20:35
早朝の雪原風景はいいですね〜(^^)
朝に弱い私は、しばらくこういう風景を見ていません(^^ゞ
雪原についた足跡には、どんな動物なのか確認したくなりますし、さらには動物が餌を探しながら歩く姿を想像してしまいます。
足跡だけからも、野生の生物の気配を感じることができますよね。

フロストフラワー、バックが緑の葉とは・・・う〜ん、ニクイな〜(^^)
次の画像には映り込みがあるし、これもオシャレですね〜。

期待に違わず、お尻を濡らしてくださって、ありがとうございます(笑)
お尻さんには、風邪を召さないようにお伝え下さい(^^)
Commented by sakura51136 at 2013-01-12 20:42
とっても綺麗♪♪フロストフラワーって言うんですね。
中々出会うのは難しそう・・・(・Θ・;)アセアセ…
自然の贈り物。
夢中になってしまうのも判ります~(笑)
でも気を付けて下さいね!! d(゚-^*)
Commented by jusokita at 2013-01-12 21:47
>cyan9203さん
覗いて下さって有難うございます^^
早起きは、ワンコのお陰と思っております! 
でなきゃ、目覚ましの音さえも子守唄に寝続ける私なんですよ~(笑

朝夕の色付く雪面、そして日中の陰影・・・・どれも雪国に住むものが日常に見られる特権ですね。

熊の足跡だけは勘弁してもらいたいですが、エゾリスのを見たりすると
そこを走って行った様子を想像してしまいますね。
更に小さなトガリネズミ?とも思える足あとは、消えた場所を掘ってみたくもなります(笑

お尻は、経験値100%です^^;
Commented by jusokita at 2013-01-12 21:57
>sakura51136さん
フロストフラワーは、最も低い位置に発生しますから、たとえ霧氷が出ない時でも
池や川の表面に張った氷上や、水面に顔を出した石や植物に発生しますよ。
近所にそんな条件の場所を探してみてね。きっと出会えると思いますよd(゚-^*)

ラルマナイ川は、この時期は水深も浅く流れも緩いので、大丈夫。
お尻を濡らしても、撮ってる時は夢中で気付かないんですよね~(笑
Commented by sari-z at 2013-01-12 22:04
こんばんは
じっくり拝見いたしました。
どの写真もため息でした。
野性動物。。足あと見にいくには やっぱり冬ですね
うーん -16度に耐えられる身体にしておかないとですね

お尻は濡らさなかったんですけど
試合観戦・・お尻がひやっこくなりました
お尻濡れたらそのままですか?
Commented by jusokita at 2013-01-12 23:23
>sari-zさん
ありがとう^^
足あとは、夏山では湿地帯や斜面ではエゾシカのものをよく見かけます。
雪上での足跡より、リアル感が強く何か生臭ささえも覚えますね。
それに比べ、冬の足あとはとてもメルヘンチックですよ~。いろんな想像が出来るしね^^

お尻は・・・・屋外での椅子は冷えるよね~。シモヤケにならなかった?(笑
私は、防寒ズボンを重ねて履いてるので、滲みてくる程度。当然、自然乾燥ですd(゚-^*)

Commented by seamoonn at 2013-01-13 07:49 x
超寒そうな画像、同じようなものを前日に見てきたのでその時の寒さが、リアルに伝わってきました~冬ならではの作品ですね!

雪上に残された可愛らしい足跡、リスや野兎やキツネやテン、見つけるとどこからきてどこへ行くのだろうか?もしかしたら真夜中にお互いにドキリとした遭遇があるのでは?色々なことを想像しながらつい顔の筋肉が緩んじゃいます~
先日深夜の光柱撮影、空を見上げていた時に、不意に現れた大きな影!熊?な訳はない…なんと鹿でした~
向こうも私を気にしながら雪の上をそろりそろり…ひょっとしたら見つけた足跡を真夜中にのぞいていたら、会えるかな!一寸ワクワクした思い付きでした(^^)

フロストフラワー寒いこの時期川岸などで見られますが、作られる過程を想像するのも楽しいですよね! 

4枚目の作品は周りの状況も伝わる素敵な1枚になりましたね(^^)
私はまだお尻は濡らしたことがありません~~~(笑)
Commented by jusokita at 2013-01-13 11:34
>seamoonnさん
コメントを有難うございます。
冬の撮影は、やはり厳しさを覚悟しつつ身も凍るような冷え込みを期待しますね。
一面の白銀、そして木々さえも霧氷に覆われた風景が堪りません!
この日は、予想よりも気温が高かったようです。

夜間に待ちぶせ・・・・・これはプロ並みの精神力が必要ですね^^;
札幌市と江別市に股がる野幌森林公園には、エゾシカが生息しています。
詳しい頭数などは分かっていないようですが、森林の植生に被害が出ないかと
お役所は心配しているみたいです。
夏に一度だけその姿を見たことが有りますが、野幌森林公園でのエゾシカを捉えてみたいとは思っています。
月明かりと、高感度カメラが必要ですね。 実は、6Dを真剣に考えています。

水面のフロストフラワーは、どうしても低く低くとなってしまいますので
お尻が濡れちゃいますね~(笑
でも、転んだりカメラを水没させたりは、けっしてしませんよ~(゚m゚*)プッ


<< 恵庭渓谷 13・1・12      明けましておめでとうございます >>