札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 22日

朝に夕に

天気予報は信じてはならない。先ずは行くべし!

そう師匠から教えて頂きました。
確かに、過去にどれだけ裏切られ、悔しい思いをしたか^^;


夜明け前の空は曇り。予報も曇り。 そんなのかんけ~ね~!  古っ!

でも、当たりましたね~。 



青空が無いので青い屋根。
a0114629_2126148.jpg




元旦から続いた札幌の真冬日が、 「19日間で途切れた」 そうだが、
マスコミはどこもそんな表現をしていた。
そりゃ30日間も続けば、ネタとしては美味しいだろうね~。 
しかし、続いても有難くない市民は大多数なワケで、そういう表現はマズイでしょ。
まるで、新入幕力士の恐るべき連勝記録!って事でも無いんだし。

ただ、個人的な希望としては、ドカ雪は別として1月はそれらしく厳しい寒さであって欲しいと思うのです。
急に暖気が来ても、分厚い圧雪となっている道路はぐしゃぐしゃ、屋根からの落雪、雪崩の危険・・・・
意外に、弊害も多いものなのです。

冬は寒く! 夏は涼しく! コレがイイね~d(゚-^*)



凍る赤い農機具
a0114629_2137650.jpg







30分遅刻の夕景
a0114629_213812100.jpg


この場所での夕景撮影時に、偶然キタキツネが入ってくれたことが有った。
その写真は、PC誤操作によって失ってしまったので(過去日記の掲載だけ残った)
もう一度・・・・と期待しているのだが、そう都合良くは現れてはくれない。
[PR]

by jusokita | 2013-01-22 21:49 | 北海道の風景 | Comments(12)
Commented by seamoonn at 2013-01-22 23:05 x
トタンの凹凸がなかったら十分に青空に見えたのにね(^^)

凍る農機は背景が十分にその寒さを物語っています~
いつか狐が現れてくれるのを願っています、頑張ってね~
Commented by mamu43 at 2013-01-23 06:59
おはようございます。

夏の涼し過ぎるのは嫌ですが暑いのも微妙~
昨日撮影にでたのですが、やはり太陽があっても
しばれるとか風があるとか・・・・お天気だけじゃつまらないと
思いました。二枚目の木々に雪が積もっている風景好きだな~
Commented by jusokita at 2013-01-23 08:39
>seamoonnさん
青屋根・・・・これは絞りに迷いました。
多分、f2.8開放に近ければ、トタンの筋は殆ど消えたと思うのですが
そうすると手前の枝のピンが薄く、存在がボケると考えて少し絞りました。

この日も別な場所でキタキツネを見かけましたが、100m以上も離れているのに
振り返りながら走って逃げていったんです。
昨年の、ネズミを咥えたキツネが5mの距離で撮れたことが不思議でなりません。
はい!ガンバリマス!^^
Commented by cyan9203 at 2013-01-23 08:44
一瞬、すごい青空\(◎o◎)/ と思いましたが・・・
あれ〜? って屋根の色でしたか(笑)
霧氷でしょうが、枝の片面に付いているので樹氷のようにも思えますね。
3枚目の夕景、色が少ない冬は、少しの夕焼けの色でも鮮やかに感じます。
夕焼けの赤みがなければ寂寞の世界でしょうが、この赤身を見てホッとしますね(^^)
Commented by jusokita at 2013-01-23 08:45
>mamu43さん
おはよう御座います^^
そちらの雪、やはり多いんでしょうね。

私ね、暑いのが苦手なんですよ~。
短い北海道の夏、せいぜい一週間程度で終わってくれると有難いんですが
昨年のように9月まで真夏!ってのは、マジで辛かったです。

そうですね。快晴の日もあれば雪も、曇も、そして吹雪も・・・・
その時々に見合った表現が出来る撮影、そんな感性を身につけたいと思います。

2枚目の奥の林は、全部が霧氷ですよd(゚-^*)
Commented by jusokita at 2013-01-23 08:53
>cyan9203さん
おはよう御座います。
この屋根の色は、雪景色の中で目立ってましたね~。

霧氷だと思うのですが・・・
確か霧氷って、1方向へのゆるい空気の動きによって発生すると思っていたので
枝の片面に結晶が伸びるって思っていました。違うのでしょうか?
ただ、この日の結晶は、ほとんどが下方向に伸びているのが多かったですよ。
水蒸気がゆっくりと下がってきたのでしょうか?

この日は久々に夕焼けが見られましたね。
急いで走ったんですが、間に合いませんでした(゚ーÅ)
Commented by sari-z at 2013-01-23 09:55
おはようございます。
じーーっと1枚1枚 目を凝らして拝見いたしました。
よく見る それが大切なんですね。
毎日、拝見出来る幸せをかみしめております。
2枚め好きです。





Commented by sakura51136 at 2013-01-23 18:09
う~見ているだけで寒い!!(笑)
凄く立派な霧氷ですね。こちらは中々見つけられないです´;ω;`
日が少しずつ長くなって、これからは夕景も楽しめますね。
私も楽しみ (*'-'*)エヘヘ

Commented by jusokita at 2013-01-23 20:42
>sari-zさん
恥ずかしいから、そんなにじっくり見ないで~^^;
そりゃ、被写体はじっくり見ないとね(笑

え、毎日? ガンバリマス!
Commented by jusokita at 2013-01-23 20:46
>sakura51136さん
やっぱり、この時期の風景は、寒くてナンボでしょd(゚-^*)
日中にプラス気温になった時には、ガックシ来ますよ。車もドロドロになるしね~(笑

そちらだと、創成川沿いとか茨戸周辺なんて出そうな気もしますが。
さあ! 夜明け前にGO!( ̄m ̄* )ムフ
Commented by shidokesuki at 2013-01-23 22:35
こんばんは。青い屋根を利用しての樹氷、お見事ですね。また夕景の1
枚も雄大でステキです。
文章も楽しく拝見致しました。確かに冬はある程度寒い方が良いです
ね。でも私は、どか雪だけはご勘弁をと願っています。
Commented by jusokita at 2013-01-24 09:51
>shidokesukiさん
有難うございます^^
確かに、ドカ雪はその程度によっては「災害」とも言えますね。
岩見沢では昨年に続き大変な事になっているようですし。

ただ、少雪も意外な事を引き起こします。
一般の木造住宅の基礎部は雪で埋まり、床下換気口を塞ぎますが
積雪が少なく、換気口が露出し更に開いたままになっていると、冷気が走り
床下で水道管の凍結を引き起こすのです。

また、山間部での雪が少ないと、雪代(雪解け水)の現象によって、海産物への悪影響も出たり・・・

まあ、適度に・・・・って事でしょうね^^


<< 「霧氷」 って・・・      日常の風景 >>