2013年 01月 24日

「霧氷」 って・・・

いや~今更ながらお恥ずかしい!
前の日記で頂いたコメントで、これはちゃんと知っておかなきゃマズイぞ!

って事で、調べてみました。


『霧氷』 とは・・・・(Wiki参照)

1、樹氷   
2、樹霜
3、粗氷

上記の3種類に分かれ、それをまとめて「霧氷」と呼ぶんですね~。知らなかった!( ̄ェ ̄;)

大体、風が弱く(無風に近い)冷えた朝に、木々の枝が白くなるのが樹氷
低地や河川、湖などの付近で良く発生しますね。
ほとんど真っ白に見えて、非常に脆い。 
撮影時、マクロで狙っている時に、誤って枝に触れたりすると簡単に落ちてしまう。
また、日が昇り直射日光が当たると、ハラハラと降り落ちて来る。この様子はキラキラ輝き非常に美しい。
そして、良く耳を澄ますと、その結晶が雪面に落ちる時には、微かに「シャリンシャリン」と聞こえるのだ。(実体験)

高地や風の強い時に出来るのが、粗氷らしいです。
で、樹霜は霜と同じ。 「昇華」の現象・・・・と有りましたが、理解するには難しい^^;




コレは樹氷なのだd(゚-^*)        ヾ(ーー )ォィ 偉そうに言うな!
a0114629_1016599.jpg


調べるきっかけを与えて下さった皆様、有難うございますm(__)m
[PR]

by jusokita | 2013-01-24 10:32 | 冬景色 | Comments(6)
Commented by sari-z at 2013-01-24 16:18
樹氷講座。。ありがとうございます。
とってもよくわかりました。
シャリンシャリン。。聞いてみたいです^^
Commented by sakura51136 at 2013-01-24 18:19
細かく言うと難しいけどキレイだから別にいいのだ~♪♪ (*^^)v
やはりスノーシューは必需品でしょうね (・Θ・;)アセアセ…
まずはそこから、行きたいと思ってます(笑)
それから、お花の写真も待ってます♪♪

あおぞらめいと
http://wapichan.sakura.ne.jp/weather.html
ここに写真載ってますのでご参考までに・・・・・



Commented by jusokita at 2013-01-24 20:59
>sari-zさん
ご理解頂けましたでしょうか^^
でも、百聞は一見にしかず・・・ですよ! 是非!厳冬期の北海道へお越しくださいまし(笑

はい、その音はですね~少年少女の心を持っている人にしか聞こえませんよ(゚∇^d)
Commented by seamoonn at 2013-01-24 21:04
とても参考になる講義有難うございました。

確かに撮っていてこれは樹氷?それとも霧氷などと思いながらそのままに…自分の中ではいつも樹氷なんですがね(笑)

はい、音はとてもきれいな音で、本当にしゃりんしゃりんですよね!
湖の薄氷が風に吹かれて割れるときはカシャカシャって聞こえます。
北海道の冬は楽しいね(^^)
Commented by jusokita at 2013-01-24 21:07
>sakura51136さん
有難うございます^^
で、ご近所で見つかりそうですか? 探してみてねd(゚-^*)

スノーシューは、霧氷撮影には必需品ってほどでもないかもしれません。
ただ、冬景色全般で考えると、私は有ったほうが撮影の幅は広がること間違いないと思いますよ。
また、林間など夏場にはヤブの中で行けない場所だったところも歩けるので楽しいです。
ホーマックに売ってる「かんじき」はオススメしませんけどね(笑

あおぞらめいと・・・覗いてみましたが、sakura51136さんの別宅ですか?
Commented by sakura51136 at 2013-01-24 21:19
参考になりました。ありがとう御座います。<(_ _)>
まさかのホーマックに見に行こうかと思っておりました。
もしやエスパー!!?? (・Θ・;)アセアセ…

私のHPではないですよ~紛らわしくしてすみません。


<< 百合が原公園温室 13・1・23      朝に夕に >>