札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 27日

夜明けの陰影 13・2・25

風景とは不思議なものですね。

自分がそこに立ち、目の前に広がる眺めだけを自分の目で見ることが出来る。
その場を立ち去ったあとに、誰も見ていないとしても、また違った光が射し、刻々と変化している。

でも、もし誰ひとり、その様子を見ていないとしたら、それは風景とはならない。単なる時間と現象の重ね合わせ。
自分自身の目で見て、記憶に、写真に、絵に、そして人に伝えてこその風景だと思う。



夕張岳シルエット (パレットの丘より)
a0114629_21345441.jpg





夜明けの陰影
a0114629_2145631.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-27 21:54 | 北海道の風景 | Comments(6)
Commented by snowy-scene at 2013-02-27 22:08
こんばんは。

文章とお写真を拝見しながら
共感いたしました。
人が見てこその風景。
伝えてこその、写真^^
時々どうしてこんなに自然の写真にひかれるのかなーと
思うことありますが
そういうことなのですよね。納得です・・・^^
今日も美しいお写真をありがとうございます。
Commented by shidokesuki at 2013-02-27 22:16
パレットの丘から見た夕張岳のシルエット、馬の丘で撮影された満月の
輝き、いずれも素晴らしい風景をステキな作品として写されましたね。
また、雪山の手前のわんこちゃん、何を考えているのでしょうか?木の
影がこのシーンを引き立てていますね。こういう写真、大好きです。
Commented by jusokita at 2013-02-27 22:21
>snowy-scene さん
こんばんは。
読んで頂き、共感を持って頂いたことに感謝致しますm(__)m
人間、自分が「美しい」、「素晴らしい」、「気持ち良い」などと感じたことは
人に伝えたいという本能があります。 その本能を使わない手は無いですよねd(゚-^*)
Commented by jusokita at 2013-02-27 22:24
>sidokesukiさん。
こんばんは。いつも嬉しいコメントを頂き、有難うございます^^
うちのワンコ、私がカメラを構えると、早く先へ行きたがって泣き出すのです(笑
Commented by rabbit at 2013-02-27 23:18 x
2日連続で通われた1日目の朝は、こんなクリーンな空気だったのですね。 2日目とはまったく違う雰囲気。(@_@)
おもしろいですね~ 自然は。  同じ場所を撮っても同じ景色にはならないんですから。 まさに一期一会の世界だなぁと思います。
2枚目のやさしい雪の質感が、この日の朝の空気をとてもよく表現していますね。
Commented by jusokita at 2013-02-28 07:03
>rabbitさん
四季を通して、見る度に違うものを見せてくれますよね。
夏場は、夕張岳辺りから日が昇ります。それも面白いですよ。
大雪で大変・・・・・と、嘆いていても何も生まれませんね。
どうあがいても、雪は降るしそして解けて消えていきます。
どうせなら、北海道らしいその雪風景を楽しみたいですよねd(゚-^*)


<< 春への道 13・2・28      東千歳 月明かり 13・2・26 >>