2013年 03月 06日

春待ち 13・3・5

先日の暴風雪、多大な被害を残して去りました。

気象庁や自治体による警報の出し方、防雪柵の設置方法、地域住民の防災意識・・・・
様々な点で課題も残されましたね。

自然の力に対処するということは、単にお役所から発せられる情報にだけ頼っていては
ダメだと云うこともよく分かりました。
日常の生活の中に於いて、自然現象を深く見つめ、頭に焼き付けていおくことが大事だと。



東千歳、早くも融雪剤の散布が始まりました。
a0114629_21103257.jpg

純白の畑に、灰色の模様が描かれて行く様子は、まさに春を迎える風物詩。
この作業が始まると、冬の終わりと春が近いことを実感出来ますね。




本日の、馬の丘の夕景。
a0114629_21141532.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-06 21:16 | 北海道の風景 | Comments(14)
Commented by seamoonn at 2013-03-06 21:54 x
本当に尊い命の犠牲があって改めて、警報の出し方、個々の
防災意識など、暴風雪に対する色々な問題点が指摘され、見直す
結果になったようですね・・・

此方でも融雪剤散布の畑があちこちで見られるように
なりました、まさに春近し(^^)  綺麗な夕景でしたね~
Commented at 2013-03-07 00:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gandeji2 at 2013-03-07 09:26
馬の丘、夕景も素敵ですね。
残念ながら、今日は雨模様。
明日、晴れたら行ってみます。
いつもながら、見事なショットです。
Commented by sari-z at 2013-03-07 14:43
こんにちは
雪が年に数回しか降らない当地。。
悲しい事故のニュースを見て、胸が痛くなりました
くれぐれも、いろんなこと気をつけてくださいね!(こんなことしか言えませんが)
融雪剤散布が、今年も始まったんですね
春が来るのが待ち遠しいですね^^


Commented by 未来 at 2013-03-07 15:55 x
馬の丘、喜多さんの写真で初めて知ったのですが、
ほんと絵になる素敵な場所ですね。
上の方は雪雲なのに、下の方は綺麗なオレンジに焼けた夕日と
木のシルエット良い場面ですね。
Commented by jusokita at 2013-03-07 21:15
>seamoonnさん
人間、経験と学びの繰り返しですが、その中に「忘れる」と云うことも加わります。
日常の些細なことも深く見つめて、記憶に刻むことが大事なんでしょうね。

そちらでも融雪剤散布が始まりましたか~。
そういえばseamoonnさんの、その風景写真を拝見したことが無いです。是非!見たいですねd(゚-^*)
Commented by jusokita at 2013-03-07 21:18
>鍵コメさん
深く記憶に留めておかなければならない出来事でしたね。
それを踏まえて、改めて自然風景と向き合って行きたいと思います。

Commented by jusokita at 2013-03-07 21:21
>gandeji2さん
有難うございます。
ここはやはり夕景でしょうね。
馬も居て欲しいですが、この時期は出て来ません。
gandeji2さんの写真も楽しみにしておりますので、是非!行ってみて下さいねd(゚-^*)
Commented by jusokita at 2013-03-07 21:25
>sari-zさん
台風被害の少ない北海道ですが、今回のような暴風雪での被害、sari-zさんにとっては想像しがたいものでしょう。
雪に慣れている道民にとっても、年に1回有るか無いかのことです。

融雪剤散布風景、春の訪れを感じるものとしては欠かせないですね。
暫くは狙いますよ~^^
Commented by jusokita at 2013-03-07 21:30
>未来さん
「馬の丘」・・・・勝手に付けた名前で恐縮です(笑
ここはいつも夕景を撮っていましたが、先日にrabbitさんとお会いした夜明け前に
初めて月と合わせることが出来ました。
私より以前から東千歳を獲られてらっしゃるgandeji2 さんも、この場所は知らなかったとの事です。
よろしければお知らせ致しますよd(゚-^*)
Commented by shidokesuki at 2013-03-07 22:14
これだけ広範囲の畑に融雪剤を撒くのは大変ですね。どうやって散布しているのでしょうか?
馬の丘の夕景素晴らしいですね。右側の松が、より一層その光景を引
き立ていますね。
Commented by sakura51136 at 2013-03-07 22:35
次の日のTVでは道路の真ん中に、3m位の山があって
通行止めと言っても、生活道路なので高速の様に
封鎖する事も出来ない
とやってました。やはりあれは、早々に自衛隊の災害援助を
頼むべきだったと思います。

融雪剤の散布が始まると春を感じますね。
去年、雪の上に延々と黒いラインの縞々模様の
写真でしたよね??覚えています。
初めてコチラにお伺いさせて頂いたのもこの頃でした(*'-'*)エヘヘ

「馬の丘」の夕景も美しいですね♪♪絵になる景色が一杯
で羨ましいです(笑)
Commented by jusokita at 2013-03-08 10:28
>sidokesukiさん
有難うございます^^
空の状況によって、松の並木の入れ方を替えてみたりして楽しめますね。

融雪剤は、スノーモービルか専用の車両(キャタピラー駆動)で、散布機械を使用して撒くんですよ~。
昨年は上富良野で、手撒き作業に遭遇しました。面白い模様になりました^^
Commented by jusokita at 2013-03-08 10:35
>sakura51136さん
私も自衛隊の救援が有れば・・・・・と感じました。
ただ、ホワイトアウトと言う状況では例え自衛隊でも厳しかったとも思えます。
高性能のGPSを駆使して、道路だけを進むことが出来るのであれば別でしょうね。
何れにしても、消防も警察も太刀打ち出来ないとなれば、自衛隊と考えるのが普通ですよね。

融雪剤の縞模様・・・・そうでしたか~。覚えていてくれて嬉しいです^^
どんなラインを引くかは、農家のセンス?ですから、それも楽しみですね。

馬の丘は、夏にはタイミングが合えば林の下に馬が入ってくれますよd(゚-^*)


<< 一番列車 13・3・8      雪の日 >>