2013年 03月 26日

東千歳の午後 13・3・25

昨日の続き。

この日は、午後から入り浸り^^;
今月初めに撒かれた融雪剤は、その後の降雪で隠れてしまい、追加の散布されて居ないもよう。
ただ、1、2ヶ所だけは近日に撒いた畑が有りますね。

いつかは、農家さんと仲良くなって、各季節ごとの農作業予定の情報を頂けたら・・・・
なんて考えてもみたりするのだが、そんな話を持ちかける勇気も無い小心者です^^;



道路脇に除雪で盛られた雪が、なんだか生き物に見えました。
a0114629_22482350.jpg

恐竜? ラクダ? 半魚人? 人為的な雪像とかでは無いと思います。




倒れそうが幹を、自身の枝が支えています(笑
a0114629_22493335.jpg






美瑛・マイルドセブンの丘に少し似ているでしょうか。
a0114629_2343243.jpg





双子の木
a0114629_2355752.jpg


厳冬期の雪面とは明らかに違っていますね。 春が近い証拠です。


純白だった一面の畑も、気温が上がるに連れてその表面は氷の様になり
空や太陽の光を反射して、この時期独特の色を見せてくれる。



夕景につづく・・・



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-26 23:18 | 北海道の風景 | Comments(4)
Commented by Mr_Futchan at 2013-03-27 08:24
おはようございます。

双子の木、⇩光る雪原に足跡が素晴らしい
ですね。
一年間、北海道にロングステイ
したくなります。
Commented by jusokita at 2013-03-27 13:49
>Mr_futchanさん
こんにちは。
いつか四季を通して・・・・・お持ちしております~d(゚-^*)
Commented by sari-z at 2013-03-28 09:45
ほんとに生き物に見えますね。
優しい表情していて 春よ来い♪と思いつつ
融けないで~って切なく。。にも見えます
Commented by jusokita at 2013-03-28 10:11
>sari-zさん
この顔、横から見ると、薄っぺらくてすぐにも崩れそうでした^^;


<< 東千歳夕景 13・3・25      春近し 東千歳 >>