2013年 04月 11日

白鳥3 13・4・11

もう天気予報も何もカンケー無いです。

今朝は4:10出。 日の出は5時ころでしょうか。
札幌上空には厚い雪雲。 チラッと降ったようですね、夜半に。
東千歳方面は晴れているように見えたが、その先の夕張山地には低く濃い雲が横たわっていた。


そんな雲も、同じ状態を保っては居ない。日の出と共に分単位で変化していく。

a0114629_2055633.jpg




どうやら、白鳥は朝寝坊らしい。
まだ薄暗い空に、最初に飛来してくるのは、白鳥ではなくマガンなどのカモ類ですね。
そして次に、カモ類の編隊に混じって早起きタイプの白鳥が姿を見せます。

時折、一羽だけで飛来する時も。
a0114629_2184299.jpg




白鳥のV字編隊が現れるのは、カモの第一陣に遅れること1時間以上。
陽が高く昇り、昼間の明るさになってからです。

双子の木の前で待ち構えて30分。 
a0114629_2110254.jpg

今朝は、これで満足して帰路につきました。

結局、朝陽の中には入りませんでした^^;


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-04-11 21:16 | 北海道の風景 | Comments(11)
Commented by seamoonn at 2013-04-11 23:39 x
同じく天気予報に関係ない朝型人間です(笑)

綺麗な朝焼けですね、ここは渡りのルートなのでしょうか?それとも
朝夕餌場やねぐらに向かう野鳥の通り道なんでしょうかね?
良い場所を見つけましたね~朝日の中に入れられる時期は鳥の通る時間帯と朝日がその位置に上がる時間を確認することができれば
いいですね~きっと時間が許す限り通ってしまいそうです、私なら(笑)

満足した一枚、良かったですね、なかなかお目にかかれない一枚だと思いますよ、ご苦労様でした(^^)
Commented by 未来 at 2013-04-12 07:10 x
双子の木のそばを白鳥が通るのは計算されていたのですね。
また別な顔を見せてくれ、素晴らしく絵になりますね。

数年前からウトナイに白鳥がいなくなり、行く回数も少なくなりましたが、
今の時期、ウトナイ、長都、宮島を行ったりきたりするので貴重な時期ですね。
昨年はいつ撮りに行ったかなと調べていたところでした。
私もそのうち行ってみようと思っています。
Commented by snowy-scene at 2013-04-12 07:38
おはようございます^^
今日のお写真も素晴らしいですね!
朝焼けの中を飛ぶ白鳥たち・・・
一羽だけで飛んでいるのを初めて見たかもしれませんが
絵になりますね。

双子の木のそばを通るときの感動が伝わります。
とっても綺麗です^^

そして雪がなくなりましたね・・・
春ですね~♪
Commented by jusokita at 2013-04-12 07:50
>seamoonnさん
おはよう御座います。
はい、この頃やっと「天気は自分を信じろ」との教えが少しだけ身に付きました^^
そして、早寝早起きではなく、遅寝早起きで日々奮闘されてるseamoonnさんには本当に頭が下がりますm(__)m

まだ北帰行は始まって居ないですね。
雪が解けたここの畑が餌場となっています。
立ち位置の西側から飛んできて、東側の朝陽の位置に降り立つのです。
時折、旋回したりするので朝日側から飛んでくるような様子にも見えたるするんですよ。
ですから、位置取りとしては双子の木もすぐ横ですし、最高の場所だと思います。
雲がなく霞が掛かり、そこに薄明るい太陽が昇ってくれると最高なんですが
なかなか良い条件に会うには、3日間では足りないですね。
また通います~d(゚-^*)
Commented by jusokita at 2013-04-12 07:56
>未来さん
おはよう御座います。
ここは双子の木のすぐ近くですので、朝日側を見ながらも双子の木の上を通る
白鳥の編隊を確認していました。
完全に朝陽が昇ってから、マガンよりも遅れて飛来する白鳥を狙ってみました。

長都沼は以前に1,2度だけ行ったことが有りますが、
宮島沼は行ったことが有りません。
きっと大勢の大砲カメラマンが集まって居ることでしょうね。
東千歳では、3日続けて通っても私一人だけで貸切~~~でした^^

Commented by jusokita at 2013-04-12 08:24
>snowy-sceneさん
おはよう御座います。
ここでは続々と餌場の畑に飛んでくるのですが、中にはマガンと白鳥が混じって
ひとつの編隊を組んで居たり、一羽だけで飛んで来たりとか色々です。
また、編隊から外れて一羽だけが引き返して違う方向へ向かったりとか・・・

双子の木の場面では、遠くからやって来る編隊が見えると、とてもワクワクしましたよ^^

あの大雪、そして暴風雪被害を思い起こすと、本当に春の訪れが嬉しく感じますね。
北海道ならではの『春』を満喫したいですね^^
Commented by rabbit at 2013-04-12 09:57 x
こんな近くで、渡り鳥が見られるとは思っていませんでした。
東千歳は、おもしろい所なんですね~ まだまだ知らないことばかりです。
双子の木と白鳥の編隊のお写真、すばらしいですね。 まさにシャッターチャンス。 何度も通っている喜多さんだから撮れたお写真だと思います。
それに、しばらく行かないうちにすっかり雪が解けたんですね~
Commented by jusokita at 2013-04-12 16:21
>rabbitさん
この時期の朝方は、マオイの丘の西側も東側も、餌場に向かって飛び立った鳥達の編隊が多く見られます。
千歳川やその周辺から、長沼方面やマオイの丘を越えて幌加地区や
東丘などへ飛んで行きます。
双子の木の近くにいれば、頭上を編隊が通って行きますよd(゚-^*)

今年は融雪剤の模様がちょっと寂しかったです。
ほとんどの畑は雪が消えて、小麦畑も緑色になっています。
5~6月にも朝霧が期待出来ますよ^^
Commented by 工房撮り鉄おじいちゃん at 2013-04-12 18:47 x
喜多さん、こんばんは。
やっぱり、白のハイエースは喜多さんでしたか。
お声をかけようかなと思いましたが、小生に気持ちの余裕がなく・・・
双子の木と白鳥、いいですね!
ところで、双子の木は、なんと云う木ですか?
Commented by jusokita at 2013-04-12 20:53
>工房撮り鉄さん
あっ!やはりそうでしたか~。
車種は聞いていましたから、パッと見てもしかしてって思ったんですよ。
あの時間にあそこを通る車は、地元の方など毎度同じ時間帯に通る車か
撮影目的の方くらいしか居ませんからね~(笑

双子の木は、栗なんですよ。実は昨年の秋に初めて知りました。
栗のイガがドッサリ付いていましたので分かりました。

次回、またお会い出来るでしょう。
ちなみに私は明朝も行こうと思ってますd(゚-^*) 
Commented by Mr_Futchan at 2013-04-13 09:13
おはようございます。

素晴らしいの一言。
特に、ラストの写真がスゴい!


<< 農家の風景 13・4・13      白鳥2 13・4・10 >>