2013年 05月 07日

夕張の春は 1 ・・・13・5・6

連休最終日、札幌はこの日も朝から雨の空模様。
まるで、空の神に何か恨まれていたのか? とも思わずに居られない悪天候が続いた。

この日は朝から単独行動も出来たのだが、雨の中、何処で撮影できるのかと悩んでいるうちに
前日に続いて家族で日帰り温泉に・・・・との話しがまとまってしまった^^;

行き先は、『夕張・夕鹿の湯』。
以前は、ユーパロの湯として営業していたが、経営不振から数度の閉店~再稼働を繰り返し
現在の運営会社によって、施設名を変えて再開された。
施設そのものに変更は加えられては居ないが、レストランのメニュー変更や、若干の設備改良が行われていた。

この温泉は、自宅から車で1時間半ほど。それほど遠くはない。
そして、休日でも空いているのが魅力で、お気に入りの温泉なのだ(笑
ただ、温泉紹介ブログではないので、写真もUPしないし、この件はコレでオシマイ。



温泉の前に、『鹿鳴館』に立ち寄り、施設を見学した。
旧・北海道炭礦汽船の迎賓館として建設された施設。現在はレストラン、宿泊施設として運営されている。



外観一部
a0114629_23322062.jpg




昭和天皇が宿泊された寝室
a0114629_23331477.jpg




現経営者の趣味により収集された展示物
a0114629_2334495.jpg




a0114629_23345850.jpg



見学のみでの入場料は500円。
レストラン利用ならば掛からないのかもしれない。
本当は軽食を・・・と考えていたのだが、セットメニューしか用意されておらずキャンセル^^;

撮影は許可を得ているが、公開を制限された訳では無いのでUPしました。
建物本体や展示物の見学は、予想以上に楽しめたので、500円は高くは無いと感じた。
また、炭鉱の栄華衰退を物語る資料などの展示は無かったが、建物本体や
当時のままに残された家具や調度品を見るだけでも、それは十分に感じられる。


「夕張の春 2」 へ続く。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-05-07 23:48 | 北海道の風景 | Comments(6)
Commented by 未来 at 2013-05-08 07:20 x
夕張は、祖父母が住んでいたので幼いころ親に連れられ良く遊びに行ってました。
学校に上がる前なのでほとんど記憶も薄いのですが、祖父母の裏の川が石炭で真っ黒い川の水だったのは良く覚えています。
川に入って、石炭を拾って遊んでは怒られてました(笑)
今思えば、炭鉱が好景気に沸いていた時期でしたね。
そんな関係で、夕張と聞くとなんとなく反応してしまうのですが、当時とはすっかり変わってしまって寂しい思いです。

鹿鳴館は宿泊が出来るんですね。
でも、料金が高そう。
雪もまだ残っていてやっぱり夕張ですね。
Commented by shidokesuki at 2013-05-08 12:50
夕張鹿鳴館は私も数年前に見学しました。確かに中々見応えがありス
テキなところですね。展示物の多さに驚くと同時に感銘を受けました。
機会があったらまた訪れたいと思っております。懐かしく拝見致しまし
た。
Commented by jusokita at 2013-05-08 15:20
>未来さん
こんにちは。
そうでしたか。私は道北・羽幌炭鉱の生まれなんですよ。10歳まで居ました。
確かに、炭鉱の川は真っ黒なのです。石炭を洗った排水を流しているからですね。
羽幌までは、なかなか行く機会が無いですが、夕張の温泉は空いてて好きなので、時々行きますよ。
その度に、生まれ故郷を思い出します。
炭鉱といえば当時は一大産業でしたね。黒いダイヤと呼ばれた頃が懐かしいです。
Commented by jusokita at 2013-05-08 15:25
>sidokesukiさん
こんにちは。
以前から行きたいと思っては居たのですが、いつも温泉に直行でした^^;
中は迷路の様で、意外と広くて驚きました。
ただ、非常に古い建物ですから老朽化によって傷んでいる部分も有りましたね。
展示物よりも、建築物そのものに興味を持っていました。
その当時の炭鉱が、どれほどの利益を生み出していたのかが良く分かりますね。
Commented by seamoonn at 2013-05-08 21:25 x
子供のころ石炭ストーブをたいていたのを思い出しました~

綺麗なステンドグラスでしょうか?面白そうな被写体がありそうですね!
Commented by jusokita at 2013-05-09 07:53
>seamoonnさん
おはようございます。
炭鉱に住んでいた頃はルンペンストーブでしたよ。あれは2台交互に使うんです。
小学生ながらに交換を手伝っていました。外から石炭をはこんだりとかね^^

ステンドグラスがメインの展示物でした。
あれって結構な値段するんですよね~。


<< 夕張の春 2  13・5・6      悲しき連休・・・ >>