2013年 06月 13日

ジャガイモ畑だろうか?
整然と並ぶ山と谷の高低差は50センチほどもある。

こんな畑の様子を眺めながら、霧や光の変化を楽しみつつ、色々と想像して
私なら、ビール片手に1時間ほどでも見ていられる。

a0114629_11463159.jpg





こちらは何だろう。 ビート畑にしては、紙の筒が散らかっていない。
a0114629_11481837.jpg


ライン取りを考え、隣の畑の作物との色バランスを考え、収穫までの変化を楽しむ・・・・

そんな農家が居るだろうか?  居たら友達になりたいね( ̄ー ̄)


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-06-13 11:55 | 北海道の風景 | Comments(8)
Commented by Taurus at 2013-06-13 13:20 x
喜多さんご無沙汰してます。朝霧の東千歳の畑いいですね〜。畝を縦-横に作るのは理由があるのでしょうか?まさか写真を撮る人を意識しているなんてことは無いですよね。
Commented by jusokita at 2013-06-13 16:14
>Taurusさん
こんにちは^^
植え付けから収穫時の作業効率を考えての結果ではないかと思うのです。
手前の横向きの部分をトラクターがUターンするスペースとして残し
縦方向を作り、後から縁の方を横向きに作るのではないでしょうか。

眺めを意識して・・・・そうだとすれば農家にお会いして、お礼を言わなきゃ^^
Commented by shidokesuki at 2013-06-13 19:51
こんばんは。色々と想像できる楽しくも素晴らしい景色ですね。東千歳
のスケールの大きさに改めて感動しました。
連作はしないでしょうから、この景色は毎年変わるのでしょうね。
Commented by jusokita at 2013-06-13 20:55
>sidokesukiさん
こんばんは。
美瑛に似た風景とは言え、あちらに比べるとそのスケールは大人と子供ですよ^^;
美瑛の畑の連なりはとても奥行きが有りますが、ここでその表現は厳しいです。
なので、私は目の前の畑を浮き立たせてくれる霧が好きなのです。
背景が霧で隠されることで、想像する楽しさも出るのかもしれませんね。

仰るとおり、畑の作付が替わることで、毎年違う風景となります。
なので、毎年新鮮な眺めを与えてくれますね^^
Commented by cyan9203 at 2013-06-13 21:51
薄っすらと霧がかかって、しっとりした風景ですね。
霧の変化もそうでしょうが、太陽の高度による光の傾きや色温度など、刻々と変わる情景を観察するのも楽しそうですね。
待つことが出来ない私はとてもできませんが(^^ゞ
1枚目の下にあるのはキガラシでしょうか、効いてますね〜(^^)
Commented by jusokita at 2013-06-13 22:05
>cyan9203さん
あ、いや、撮影となると腰を据えて待つってことが出来ないんですよ。
ただ、撮影抜きでボーっと眺めて居るのも好きなんですよね~^^

思い出しました!キガラシですね。 でも、また忘れそう^^;
パレットの丘近くでは、畑の土手に沢山咲いているんです。
Commented by sakura51136 at 2013-06-14 18:18
喜多さんの写真を見ていると
いつも、一体どうやって植えているんだろう
とギモンに思います。。。

ある意味芸術的・・・・(笑)
その作品を魅せて頂けるのはシアワセ♪♪
Commented by jusokita at 2013-06-14 19:31
>sakura51136さん
そうそう、機械で植えているのに隅っこはどうやって? そこだけ手で?
最初から最後まで見てないと分からないね~(笑

1枚目の様子はここでは初めて見たような気がするんだけど
新しいマシーンを導入したのかもね。美瑛では見たことが有ります。
自分が農家で写真が趣味だったら、面白い芸術作品を作るかもね(笑


<< 馬      初夏の畑 13・6・11 >>