札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 18日

石狩の風景

早朝の霧氷で、厳冬期の寒さと美しさを見るも良し。

日が傾きかけた頃に、雪に覆われた地平線、鉛色の雲に隠れた水平線、
そして、その雪の下に沈んだものを想像し、時の流れを感じるも良し。



a0114629_232054.jpg



四季に感謝。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-18 23:11 | 北海道の風景 | Comments(6)
Commented by sari at 2014-01-19 16:50 x
思わず深呼吸~~
ゾクゾクしちゃう私の好きな写真です。
拡大してみてみましたが この赤い実?と枯れ木の大きさは?
とても絵になる素敵なモデルさん 見つけましたね^^
Commented by sakura51136 at 2014-01-19 21:16
青い海には憧れますが、なぜか
この鈍色を見ると落ち着くんですよね(笑)

特に大きい画面で見ると、ハマナスの実が
冬の厳しさ、物悲しさを訴えかけてくれます。
素敵です♪♪
Commented by rakuda_22cm at 2014-01-20 21:41
こんばんは。
私も好きです、こういうシンプルな画が!
赤い実のワンポイントはハマナスの実なのですね?
本当に素敵なモデルさん、よく見つけてくださいました。
ekko
Commented by jusokita at 2014-01-21 09:22
>sariさん
お早うございます。
ゾクゾクしますかぁ~有り難うございます^^
赤い実はハマナスですよ。秋に付けた実を落とさずに頑張ってるんです。
実の大きさは3センチほど。純白の雪原では、私の目にはすぐ見つかってしまいます(笑
Commented by jusokita at 2014-01-21 09:27
>sakura51136さん
お早うございます。
ここは八幡で、石狩川を挟んで湾を見てます。
ここでの撮影は初めてでしたが、雲の様子は刻々と変化しますね。
この時は年配の写友さんお二人と一緒でした。
本当は、三脚立ててじっくり撮ってみたい場面でしたが、皆さん手持ちでしたので。
この被写体は私一人だけ撮ってました。お二人は気づかなかったようですね。
Commented by jusokita at 2014-01-21 09:30
>ekkoさん
お早うございます。
ここでは、河川敷に置かれ雪に埋もれた小さな船が絵になるところですが、
私はこちらのほうが好きです。
秋に、山で見つける真っ赤なタマゴタケと似たものが有りますね~^^


<< 水辺の朝      マイナス14度 >>