札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 21日

道北遠征 2

昨日の投稿は、カテゴリを「野鳥」としましたが、本来の北海道の季節感をお伝えする事を考え、
「北海道の風景」に変更しました。

この度の撮影は、ひょんな事からお知り合いになることが出来たプロの写真家様に
思いも掛けずお声掛け頂き、言葉では表わせられないほどのお世話になりました。

撮影地やその他の事は、あらゆる面でその方の活動にご迷惑をお掛けすることも考えられるため
全て伏せさせて頂きますが、撮った写真は自由に使える許可を頂いております。
UP写真は、クリック~別ウィンドウにて拡大出来ます。




20日、晴天の夜明け前、4:30に厳しい冷え込みの中、撮影場所へ向けて出発。3名。
幸いに、穏やかな天候に恵まれ、風はほぼ無風状態。

静まり返る浜辺は、遠い朝陽を受けて気嵐が色づく。
先ずはカラスが飛んできた。 どんなに薄暗くても、オオワシの飛び方の違いは分かる。 
a0114629_1494219.jpg




やがてカラスが姿を消し、朝陽も隠れてしまい重苦しい色の海面と気嵐だけが視界に広がる。
a0114629_1417882.jpg





待つこと約6時間。 やっと1羽のオオワシが海面を低空で向かってきた。
a0114629_14215127.jpg




a0114629_14221951.jpg




着地!
a0114629_14225099.jpg



やっと現れたその姿に、歓声を上げたいところだが、けっして動いたり声を出したりは出来ない。
シャッターも「静音」設定だ。したがって、高速連写は使えない。
Canon70D+70-200mm f/2.8 IS USMⅡ×1.4エクステンダー

続く


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-21 14:35 | 北海道の風景 | Comments(14)
Commented by mr_futchan at 2014-01-21 18:48
こんばんは

空の色がいいですね。
明け方から6時間とは、
よくぞ諦めず待ちましたね。
チャンとご褒美をいただけましたのが
よかった。再度、おめでとうございます。

まだ、成果の多かった撮影旅行の興奮
覚めやらぬ空気が伝わってきます。
Commented by rabbit at 2014-01-21 19:20 x
おかえりなさい。 ついに行かれたんですね~~ 
すっご~い写真ですねぇ \(◎o◎)/! 圧倒されます。
すばらしい撮影旅行になりましたね。 おめでとうございます!
続きも楽しみです。
Commented by sakura51136 at 2014-01-21 20:14
寒中6時間とは・・・・・(@_@;)
やはり、それだけの努力と苦労が無ければ
撮れない写真!!
ゾクッとする程、野生の力強さを感じます。
素敵な出会いと、大自然に感謝ですね♪♪
Commented by sari-z at 2014-01-21 21:41
こんばんは
拡大して1枚1枚拝見。。
すごーーーーい!
6時間待たれての撮影お疲れさまでした!
素晴らしい写真を見せていただきました。
続きも楽しみにしています~
Commented by jusokita at 2014-01-21 21:48
> mr_futchanさん
こんばんは。
夜明け頃の海と空。実は初めて撮る気嵐でしたが、これはこれで感動しました。
オオワシは必ず現れてくれると信じて待ちました。
mr_futchanさんもよくご存知の北海道の魅力!本当に奥が深くて
私には、まだまだ知らないことが多すぎます。
Commented by jusokita at 2014-01-21 21:50
>rabbitさん
こんばんは。
やっと現れてくれて、シャッターを切り始めた時は涙が出そうになりました。
厳しい寒さの中でこその感動を頂いて来ました^^
Commented by jusokita at 2014-01-21 21:53
>sakura51136さん
こんばんは。
待っている・・・と言うよりも、ワクワク感で一杯でしたから苦にはならなかったです。
そうそう!ゾクッとするでしょ! タンチョウとは別な次元の美しさを感じます。
それがきっと野生生物の持っている力なんでしょうね。
Commented by jusokita at 2014-01-21 21:57
>sariさん
こんばんは。
拡大して見てもらえてありがとう~~^^
私の写真で何処まで表現できたか分からないけど
オオワシの強く美しい姿が伝わったでしょ? そしてすごく大きんですよ!
Commented by shidokesuki at 2014-01-21 22:32
こんばんは。気嵐の写真もステキですが、オオワシの悠然と飛んでいる
写真が良いですね。感動された様子が目に浮かびます。素晴らしい写
真をありがとうございました。
Commented by seamoonn at 2014-01-21 22:39 x
念願の撮影旅行お疲れ様でした。
待つこと6時間、姿を現した時は来た~~~~という感じでしょうね!
最初に姿を見せたカラスとの比較で大鷲の大きさが十分に把握でき
波間に着地のダイナミックな瞬間はまさに猛禽の王者そのものですね! 撮影の楽しさ、感動がひしひしと伝わってきますよ(笑)

まだまだみられるのですよね、楽しみにしています!
何時か行ける時のために、いろいろ勉強させていただきます(^^)
Commented by 工房撮り鉄 at 2014-01-22 06:42 x
おはようございます。
厳寒の中、6時間待ち!!! 頭が下がります。
やっぱりご褒美はくれるもんですね、自然界そしてオオワシに感謝です。
素晴らしい作品、ありがとうございます。
Commented by jusokita at 2014-01-22 08:08
>工房撮り鉄さん
お早うございます。コメントを有り難うございます。
6時間は、一人では無理だったと思います。
オオワシの写真は、ネットで幾らでも見ることは出来ますが
その姿を目の当たりにすることに、大きな意味と感動が有ると思いました。
Commented by jusokita at 2014-01-22 09:40
>seamoonnさん
お早うございます。コメントを有り難うございます。
一昨年の別海町・一本松でのオジロワシ狙いの時も、2日目でやっと来ましたが
あの場面は被写体が遠くかったので、飛来した時には歓声を上げましたが、
今回は、そうは行きません。声も感動の涙も堪えました!
大きさや華麗な美しさを見せるタンチョウのそれとは違い、力強さと風格が感じられます。
Commented by jusokita at 2014-01-22 09:44
>sidokesukiさん
お早うございます。お返事が前後してしまい御免なさい^^;
何者も姿を見せない気嵐の風景の中では、オオワシが姿を見せてくれない事に、何の苛立ちも覚えませんでした。
不思議なものですが、普段、なかなか見ることの出来ない海の気嵐の夜明け、
それを眺めているだけでも幸せな気持ちでいっぱいでした。


<< 道北遠征 3      道北遠征  >>