札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 08日

マイナス18度

北海道各地、今冬の最低気温を観測したようですね。
内陸の何処だかでは、マイナス30度以下ですよ。 私には未体験ゾーンです。

東千歳も、今冬最低かな? マイナス18度の予報通り、手足が痛くなった(*_*;
本日は、リンクを頂いているHinajii Yoshino様と現地交流でした。
いつもひとりですが、お付き合いを頂き、有難うございました。



今朝は霧氷は満開だったが、雲ひとつ無い快晴だった為に朝焼けとはならず
オレンジに染まる霧氷と雪原は見られなかった。

a0114629_16122646.jpg





そして、期待の出会いも有った。
a0114629_16174262.jpg



この地域にキタキツネが何頭くらい生息しているかは、知る術も無いが、このところ良く見かける。
しかし、その殆どは近くても50m。あとは100m以上も遠くを歩いて居るのを眺めるだけで
写真として捉える事は、手持ちのレンズでは無理だ。
やはり、何度も通うしかチャンスを得る手立ては無いようだ。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-02-08 16:26 | 北海道の風景 | Comments(8)
Commented by seamoonn at 2014-02-08 22:48 x
念願のキタキツネですね(^^) 今はみな毛がふさふさで、コロコロ
太っていますよね~
そうですね、野生生物は通って撮る!ですね・・・

もしかしたら春には子供を引き連れてやってくるかも
しれませんよ!
Commented by Mr_Futchan at 2014-02-09 08:56
おはようございます。

キラキラと光る雪原が綺麗です。
キタキツネの歩く姿はグッドタイミング。
寒いけれど興奮する風景です。
Commented by jusokita at 2014-02-09 09:25
>seamoonnさん
お早うございます。
この季節、今年が一番行ってるような気がします。
でも、seamoonnさんの努力に比べたら、まだまだ足元にも及びませんが^^;
子供は、ある程度成長するまで共に歩くのでしょうか?
此処では、単独で居るのしか見たことが無いんですよ。
どの辺りにねぐらがあるのか突き止めないと難しいでしょうね。
ただ、防風林の様に点在する林も私有地と考えられるため、立ち入ることも出来ません。
いつか、子連れに出会えることを夢見て通いますd(゚-^*)
Commented by jusokita at 2014-02-09 09:30
> mr_futchanさん
お早うございます。
この時は、あまりに突然でしたので、カメラやレンズの設定もいじるヒマが無く
しかも!MFになっていたんです。
たまたま合焦したようでシャッターは切れましたが、実際は少し外れてます。
レンズAF設定のままで、ライブビュー撮影の時はAFが自動でoffになるようにして欲しいものですね。
Commented by rabbit at 2014-02-09 20:22 x
東千歳も極寒ですばらしい景色になったんですね~
キタキツネも念願のゲット、おめでとうございます!
先日、我が家の庭先を通り過ぎたんですが、カメラを出す暇も
ありませんでした。(^_^;)
昔から、この辺は住宅地にまで出てくるんで、問題になっているんですけどね...
被写体としては魅力的ですね。とてもかわいいです。
Commented by jusokita at 2014-02-10 09:14
>rabbitさん
お早うございます。極寒美瑛、お疲れ様でした~。
ここは、千歳の街よりは冷えないみたいですね。それでも、今季最も冷えたと思います。
キタキツネは本当にラッキーでしたが、設定が間に合わなかったのが残念です。
うちの裏山(厚別南緑地)でも、時々見かけるんですよ。
きのこ探しで歩いていて、それらしき糞を見たこともありますから、
ワンコ散歩させた後は、しっかり足を洗わないと危険です。
ただ、ごく普通に生活している分には、エキノコックス感染は心配ないでしょうね。
キタキツネは、夏季よりやはり雪の中で見るほうが絵になりますね^^
Commented by shidokesuki at 2014-02-11 15:21
キタキツネに出逢えて良かったですね。前にある木?がより効果を引き
立てていますね。このタイミングを狙っておられたのでしょうか?
今回の距離は何メートルくらいですか?
Commented by jusokita at 2014-02-11 20:10
>sidokesukiさん
こんばんは。
この時はラッキーでした。狙って撮ったわけでは有りませんよ。
一緒に撮影していた先輩と、「キタキツネに逢えませんでしたね~」と話し、
撮影を終えて車に乗ろうと振り返ったら、キタキツネがすぐそばを歩いていたんです。
急いで車から三脚にセットしたままの望遠を取り出し、レンズを向けた時は
約30m(写真はトリミング)でした。
でも!この時レンズは何とMF設定のままだったのです。
そんな事も忘れててシャッターを切ったら、たまたまキタキツネの距離付近に焦点が有ったんですね。
直後に気付き、AFに戻した時には、既に遠くへ走り去って居ました。
なので、この一枚だけなのです。
木は、キタキツネより後方50mほどに位置しています。


<< さっぽろ雪まつり~小樽・雪あかりの路      夜明け前の静かな時間 >>