札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 11日

さっぽろ雪まつり~小樽・雪あかりの路

三連休ってわけでは無いのだが、10日は冬のイベント2箇所を回った。

さっぽろ雪まつり・大通会場は、たまたまチョイ仕事が街の真ん中で有ったので
それを済ませてお昼前に3丁目会場だけ見てきた。



飛んでました! ビルの谷間を!
a0114629_20561827.jpg





a0114629_20571939.jpg





女性です!
a0114629_20574462.jpg


ここだけ撮って、私の今年の雪まつりは終わりました(笑
そして、夕刻目掛けて小樽へ。

昨年は行かなかったな~。
1年空けると、何故か行ってみたくなる・・・・・・のだが、
いざ、会場を歩いてみると、何を、何処を撮って良いのか分からない。
元々、こういったイベントを好きに慣れないのかもしれないな~。

定番の運河では、レンズを向けてもどう撮って良いのか分からなくなった。
で、ファインダーを覗いたらこんな感じだったので、そのまま切った。
a0114629_21122545.jpg





a0114629_213639.jpg




会場から脇に反れ、裏路地を覗いてみる。 やはり、こちらの方が好きだ。
a0114629_2145325.jpg




一見して、何の「Shop」かは分からない。
a0114629_216813.jpg


圧雪でアスファルトが見えない道、そして店先に積まれた雪。
それに外灯が反射して、薄暗いはずの裏路地が明るく感じるのだ。

つまり、それこそが本来の意味の「雪あかりの路」なのだと、私は思う。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-02-11 21:15 | 北海道の風景 | Comments(2)
Commented by seamoonn at 2014-02-11 21:51 x
ビル街にジャンプ台ですか?びっくりですね~

雪あかりの路、行ってきたんですね! 私も一度だけ行った
事がありますが、運河は人人人で落ち着いて撮ることが出来ず
路地裏の手作りのほのぼのとした灯りの方がとても印象的でした。

雪あかりの3枚目歩いてる人の雪を踏むキュッキュッという音が
聞こえてきそうですね
Commented by jusokita at 2014-02-11 22:23
>seamoonnさん
こんばんは。
ジャンプ台の高さは15mくらい有ると思いますよ!
見てる分には、とても気持ちよさそうに次々と飛んできます。

運河を撮るなら、深夜か夜明け前に狙うしかないですね。
やはりイベント時期は外すのがベストでしょう。
路地裏・・・やはりseamoonnさんも同じでしたか。
さり気なく置かれたキャンドルが、小樽の町並みにマッチしていると思いました。

この日は気温が上がり、撮影している時の気温はプラスだったんです。
終わり頃に雪が降ってきましたが、全く寒さは感じなかったですよ。


<< 夕張岳シルエット      マイナス18度 >>