2014年 04月 17日

東千歳での遭遇 2014/4/17

今日は休む(仕事じゃなく撮影を)つもりで、アラームもセットしなかったのだが
4時に目覚め、月も出ていたのでやはり向かった。

沈みそうな月とエゾシカ
a0114629_2311675.jpg




再び、夕暮れに畑のエゾシカ   
a0114629_2375111.jpg

白パンツが目立つよ~(゚m゚*)


東千歳でエゾシカに出会うのは、年に1度有るか無いかだ。
朝夕に会えるとはラッキーだが、同じ群れだったかもしれない。
しかし、それとは裏腹に悲しい遭遇も。
a0114629_2314534.jpg


昨年の暮から、これで3頭目の死を見た。
本来なら病気や老衰で野垂れ死にが野性キタキツネの最期だろう。
しかし、現実はこんな死に方をする事も多い。
ひと月ほど前には、春の陽気のもとで恋の季節を楽しんでいたのに・・・
もし雌だとしたら、身ごもっていたかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-04-17 23:21 | 北海道の風景 | Comments(10)
Commented by mr_futchan at 2014-04-18 07:19
おはようございます。

北海道と言えば、クマ、エゾシカ、キタキツネ・・・
関西では、イノシシ、シカの獣害に過疎の村々は生き絶え絶えです。
北海道でも事情はおなじでしょうね。
それが分かっていても、動物達の無駄な死に方には、胸が痛みます。
Commented by London Caller at 2014-04-18 07:50 x
死亡は怖いですね。
でもさけられないんです。
永遠のものはありません。^^”
Commented by jusokita at 2014-04-18 09:04
> mr_futchanさん
お早うございます。いつもコメントを有り難うございます。
先日、道南でヒグマの被害者が出ました。エゾシカの食害や車との衝突は、深刻な状況ですね。
それに比べ、キタキツネはエキノコックス症の心配はあれど、農業被害は少ないでしょう。
夜間の走行では、道路脇で光る動物の目を見たら、速度を落とし注意することが必要だと思います。
Commented by jusokita at 2014-04-18 09:06
>London Caller さん
初めまして。コメントを有り難うございます。
仰るとおりですね。全ての命は必ず絶えます。
こういう死を目の当たりにした時だけ、キタキツネの命を考えてみるという自分も浅はかですが(^_^;)
Commented at 2014-04-18 11:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shidokesuki at 2014-04-18 22:01
こんばんは。1枚目と2枚目の写真に感動した後の3枚目はショックでし
た。でもこれも仕方が無いことかもしれませんね。キタキツネだけで無
く、人間も含め他の動物にも有りうることですから。安全運転で、人だけ
は引きたくないですね。
このあとカラスはどうしたのでしょうか?
Commented by jusokita at 2014-04-19 08:04
>鍵コメさん
お早うございます。お返事が遅れましたm(__)m
たまたま、南幌の修理工場へタイヤ交換に夕方行ったので、そのまま向かったんですよ。
1枚目は100mくらいで、24-105㎜で撮りました。
望遠で撮ったら、月と1頭のエゾシカが両端に・・・(笑 それで持ち替えました。
キタキツネは、「私なら撮る」と言った誰かさんの言葉をずっと思い出しながら
帰り際に撮ったんですよ。
実はこの日、午前中に温室でした(*`▽´*)
Commented by jusokita at 2014-04-19 08:09
>shidokesukiさん
お早うございます。いつも有り難うございます。
キタキツネの写真は、UPしようかどうか迷いましたが、敢えてモノクロで。
いきいきとした野生動物の姿も、息絶えた姿も共に「野生」の現実ですし。
カラスは、沢山居ましたよ。レンズを向ける前はキタキツネに群がっていました。
それも自然の一幕ですね。
Commented by seamoonn at 2014-04-28 21:03 x
キツネの次はエゾシカ…見られるものが増えてきましたね・・・
通い続けることの成果でしょう~

悲しい出会いはこの時期とても多いですね、こちらではあちこちで
タヌキが犠牲に・・・痛む心で捉えた一枚・・・それも現実で目をそむけ
られない事実ですよね、あえてモノクロにした一枚から私なりに悲しい
現実を感じさせていただきました・・・
Commented by jusokita at 2014-04-28 21:21
>seamoonnさん
こんばんは。コメントを有り難うございます。
年中出会えるキタキツネに比べ、エゾシカは冬には一度も出会ったことが有りません。
遭遇は嬉しいですが、雪解け一番に苗植えが済んだ畑に、グシャグシャに
足跡を付けていくエゾシカは、やはり農家の敵でしょうね~(^_^;)
そちらはタヌキが多いのでしょうか?
札幌周辺でも時々は見かけますが、頻度としてはキタキツネより格段に少ないです。
そうですね、たとえ悲しい結末で有っても、これも野性の命の姿。
人里を好んで棲み家とするキタキツネ、そこを通り道とするエゾシカ、
難しい共生ですね。


<< エゾアカガエルの春      早春の月 2014/4/16 >>