札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 21日

東千歳 畑の色

私は、富良野で有名な『七色のお花畑』が好きでは有りません。

なんていうか、花そのものの個性を奪い取ってしまったような、
悪い言い方をすれば、花に強制労働をさせてるような・・・

見ても目を背けたくなるような違和感を覚えるのです。
当然、撮ろうとは全く思いません。
まあ、変人の思いですからどうぞ無視して下さい。


パレットの丘
a0114629_881899.jpg

畑の彩りは、手前からビート、春蒔き小麦、小豆(大納言)、ビート、秋蒔き小麦、
そして一番奥の陽を受けて鮮やかな緑がジャガイモです。
この畑の農家を訪ねて教えて頂きました。


今年の東千歳は、薬の原料となる種類のトリカブトの作付面積が例年より増えてます。
山野の薄暗い場所でひっそりと咲く野性のトリカブトとは、見た目も趣も大きく異なります。
9月に花を咲かせた畑は、濃く鈍い紫色が一面に広がります。
花畑では無いので、けっして華やかでは無いですが、それが『畑』の美しさだと私は思うのです。

9月下旬のヒマワリの前に、トリカブトが今から楽しみですね~。

ちなみに、秋蒔き小麦の刈り取りが始まりました。本当に早いものですね、季節の巡りは。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-07-21 08:23 | 北海道の風景 | Comments(6)
Commented by sakura51136 at 2014-07-21 15:17
ジグザグラインが美しいですね♪♪
喜田さんのナチュラルなグラデーション好きですよ♡
全体風景として捉えるなら、花の個性は
ありませんし判る様な気もします。。。。
(撮った事ないのでね)

トリカブトは実家にありますが、
とっても綺麗な花ですよ。
今から楽しみですね!!



Commented by jusokita at 2014-07-21 15:37
>sakura51136さん
こんにちは。
ファーム富田の写真は、毎年のように新聞紙上をカラーで飾りますが
あれはいつも見るたびに、う~~~ん・・・って思います。
敢えて撮るなら、霧の中で撮りたいですね。
見る人が、「ここ、何処だろう?」って思うように。

実家にトリカブト? もちろん観賞用ですよね!w(゚ー゚;)w
確かに山野で見ると、弱々しく可憐な花ですよね。
畑のトリカブトは、鮮やかでは有りませんが、沢山の花を付けますので
全体が紫に染まります。
Commented by sari-z at 2014-07-21 16:17
kitaさんらしいブログに。。ニッ
自然の美しさが一番いいですね。
いろんな作物が植えられているんですね。
ひとつひとつ確認しました。

トリカブト。。山野草園で前に撮ったことがあります。
紫色の染まる畑の光景。。
ぜひぜひ夜明けとともに 出かけて撮影してきてください~
汗。。かくまえに^^

Commented by jusokita at 2014-07-22 18:22
>sariさん
こんばんは。
はい、変人らしさ健在でしょ(*`▽´*)

何種類もの作物を、碁盤の目のように分けるのではなく、
なんとなく変則的に区分けされてるから、面白いラインが出来るんだね。
まあ、農家としては絵になるように・・・なんて考える訳も無いでしょうが
きっと、何か都合の良い分け方なんでしょうね~。

トリカブトの畑が紫に染まるのは、9月なんですよ。
涼しくなってる頃だね~(^^)
Commented by seamoonn at 2014-07-27 22:39 x
自然なままの色合いと流れ、いろいろ想像して楽しめますよね(^^)
富良野、初めて見たときは綺麗と思いましたが、どこも似たようなの
で楽しんで撮るのは初めだけで、あとは創作意欲が湧きません
やはり自然にが一番ですよね!

トリカブト、ひまわりと楽しみが続くんですね、見せていただくのも
楽しみです(^^)
Commented by jusokita at 2014-07-29 17:06
>seamoonnさん
こんにちは。コメントを有り難うございます。
色合いは、日々変化して行くので、毎年の事では有りますがとても新鮮に目に映りますね。
観光地の『花畑』は、初めから美しく華やかに見えるように植えてますから
わざわざ撮らずとも、眺めるだけで十分だと感じてしまいます。
敢えて撮るなら、花を入れた人物を主役にするか、虫を入れたくなります。

いつも見て頂き、有難うございます(^^)


<< 東千歳 2014/7/29      由仁町のレストラン『ア・ターブル』 >>