札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 09日

beat さようなら

12年と9ヶ月は、あっという間だった。
ビート、本当にありがとう。
家族に残してくれた沢山の想い出、そして数え切れないほどの写真は宝になった。
ビートの命は、今は宇宙を漂い私達の記憶は全て消え、
また新たな生命として生まれる場所を探していることだろう。そう信じる。


a0114629_2265390.jpg

[PR]

by jusokita | 2014-12-09 22:08 | Comments(10)
Commented by rakuda_22cm at 2014-12-10 05:01
そうですか、とうとう・・・。なんだか涙が。。
家族の皆さんが愛し、そして家族の皆さんに愛されたことが何より素晴らしい12年9カ月だったと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。
ekko
Commented by jusokita at 2014-12-10 08:18
>ekkoさん
有難うございます。
昨夜は娘と共にたくさん泣きました。
ビートは色々な意味で家族をひとつにしてくれて居ました。
居なくなってしまった今、しっかり生きなきゃと思っています。
Commented by shidokesuki at 2014-12-10 20:39
jusokita さんこんばんは。
そうですか、beat が亡くなりましたか。大切な家族の一員でし
たものね。お寂しいでしょう。色々と大変でしたね。でもbeatは
幸せだったと思います。そしてこれからも jusokita さんとご家族
の心の中で生き続けると思います。心からご冥福をお祈り致しま
す。
私も犬を飼っていた時期がありましたので、同じような経験があ
ります。
Commented by jusokita at 2014-12-11 08:15
>shidokesukiさん
有難うございます。
人の年齢で言えば65歳くらいの老犬でしたが
私にとっては、最後まで子どもと同じでした。
小さな体で、本当に大きな想い出を家族に残してくれました。
Commented at 2014-12-11 23:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jusokita at 2014-12-12 11:15
>鍵コメさん
コメントを有難うございますm(__)m
一月半も何も少しの粉ミルクと水だけで頑張っていたので、とても痩せました。
そんな姿を見ていたから、私も覚悟は出来ていたつもりでした。
でも、今になって寂しさがこみ上げてきます。
夕方に帰宅途中、独りで留守番をしているビートが待ってるのを思ったり、
誰も居ないリビングに入って、つい「ビート~」と声を掛けたくなったり・・・
間違いなく、私達家族の帰りを待っていたはずのビート。
誰も居ない中で逝ってしまったのです(ノ_-。)
きっと寂しかったでしょう。
でも、出掛ける時と同じ姿勢で乱れも無かったので
きっと眠るように逝ったと思います。
またいつか、思い出した時に写真をUPするかもしれません。

Commented by Mr_Futchan at 2014-12-13 09:46
遅コメで申し訳ないです。

逝かれてしまったのですか? 合掌。
生あるものいつかはくることですが
お悔やみ申し上げます。

いい写真です。

Commented by jusokita at 2014-12-13 19:15
> mr_futchanさん
コメントを頂き、いつも有難うございます。
いつかは・・・
そう覚悟はしていましたが、考えてたより3年も早かったです(ノ_-。)
でも、それが寿命と諦めるしか無いと自分に言い聞かせました。
ビートは、十分過ぎるほどに私達家族を癒してくれ、最期まで頑張り抜きました。
写真は、いつも私を見てくれたビートだとの思いです。
Commented by sakura51136 at 2014-12-14 23:27
遅ればせながらお悔やみ
申し上げます <(_ _)>
キリリとしてて目力のある
でも優しい瞳。
素敵な1枚ですね。
きっとその瞳で家族を
守ってくれている事でしょう。
Commented by jusokita at 2014-12-15 09:08
>sakura51136さん
有難うございます。
こんなに良い目をしていたのに、最後の数日間は本当に弱々しく可哀想でした。
12年間、殆ど病気をすることもなく、長生きしてくれるだろうとばかり思っていましたが
こんなに大きな病に倒れるとは考えても居なかったので
痩せて変わり果てた姿には、死んでいく苦しみを
色んな意味で考えさせられました。
今は、写真を見ながら心からありがとうの気持ちを送っています。


<< 写真展示      東千歳 2014/11/24 >>