札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 16日

東千歳 2015/3/15

16日。
前日は9時頃に寝たので、アラーム無しで5時20分に目覚めた。

まだ暗い窓から空を眺めると、濃いブルーの中に月が輝く。
そんな夜明けの月を何と合わせようか・・・すぐにそう考える。

快晴かな・・・と思って5分で支度して外に出たら
あの金色の月は何処へやら。
そして空全体は灰色の雲で埋まっていた。

錯覚でも夢でも無いと思うが、そんな事って有るだろうか?


春を連れて、オオハクチョウの行進。
a0114629_1864929.jpg




a0114629_188265.jpg



雪解けが進み、畑の土が現れると、多くの鳥達もやって来る。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-16 18:10 | 北海道の風景 | Comments(4)
Commented by rakuda_22cm at 2015-03-17 06:27
おはようございます。
ものすごい数のオオハクチョウ!
いい場面に遭遇されたのですね。
マガンもいるし、渡り鳥の季節到来でしょうか。
私も次の休みには出かけてみようと思います。
ekko
Commented by Mr_Futchan at 2015-03-17 06:58
おはようございます。

これも北国の風物詩なのですね。
昨年11月に新潟に出張したとき、
列車の窓から多くの白鳥が田んぼで
落穂拾い?わしていたのを見ました。
都会では見れない光景ですね。

また、黒い籾殻の撒かれた雪原も
チラホラ現れるんでしょうね。
Commented by jusokita at 2015-03-17 07:21
>ekkoさん
おはよう御座います。
コメントを頂き有難うございます。
よくご存知のこの場所ですが、まだ雪が残っているにも関わらず
ハクチョウが多く飛来していました。
右の高い位置からぞろぞろと降りて来て、列になって歩いていたのが可愛かったです(^^)
最盛期になると、マガンの方が大勢を占めますね。
双子の木を超えてくる白鳥の編隊に期待ですねd(゚-^*)
Commented by jusokita at 2015-03-17 07:24
> mr_futchanさん
おはよう御座います。いつも有難うございます。
川や湖沼などには冬から姿を見ますが、編隊を組んで
畑に降り立つ様子は、やはり春の訪れを感じますね~。

徐々に雪が解け、土が見え出すと更に数が増えてきます。
その頃が楽しみです(^^)
鳴きながら飛んでくる様子は可愛いですよ~。


<< 東千歳 2015/3/18      日本海のワシ達 最終 >>