札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 25日

東千歳の朝夕 

ハクチョウやマガンの北帰行中継地となっているこの地域。

夜明け前、まだ薄暗いうちからマガンの群れが、
塒から日の出方向を目指し、畑に降り立つ。

a0114629_2354481.jpg




主に、昨年のトウキビ畑に群れる。
a0114629_031420.jpg




そして、日の暮れる頃には夕空を目掛けて塒へと戻っていく。
a0114629_065453.jpg



4月初旬までこれを繰り返す。
雪が全て消え暖かくなると、朝の飛び立つ方向は東ではなく、北の方角へと変わる。
そして、鳥達の姿が消えた頃、やっと春がやって来る。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-25 00:11 | 北海道の風景 | Comments(4)
Commented by Mr_Futchan at 2015-03-25 18:30
こんばんは

雪が消える頃北帰行も終わり
春が訪れる。
ドラマですね。
これもいつかは見たいシーンです。
Commented by jusokita at 2015-03-25 19:31
> mr_futchanさん
こんばんは。いつもコメントを頂き、有難うございます。
特にマガンの壮大な編隊は、見ていて地球の営みを感じます。
それほどに、野生の生き物の息遣いが伝わってくるシーンです。
いつか是非、この時期にどうぞd(゚-^*)
Commented by seamoonn at 2015-03-27 18:39 x
北帰行が見られるいいところですね!
私も一度見てみたいです~
どのくらいの日数見られるのでしょうか?
Commented by jusokita at 2015-03-27 20:59
>seamoonnさん
こんばんは。コメントを有難うございます(^^)
過去の記録から、4月の10日前後くらいまでです。
今年は雪解けも早く、温かい日が続いてますので
旅立ちは早いかもしれませんね~。


<< 東千歳 雪解けの風景      スマホで夜景遊び >>