2010年 01月 26日 ( 1 )


2010年 01月 26日

雪を歩く

雪の上を歩く・・・・・

と云っても、その道の状況は無限だろう。
踏み固められた歩道の雪道。 さらりと降り積もった足跡も無い朝の道。
暖気に緩んでグシャグシャに解けた雪道。 膝を持ち上げなければ先へ進めないほどの深い新雪。

時期によって日々変化する雪面。 その上を歩く事って意外と少ないんじゃないかな?
そんな雪の上を歩いて、長靴では行けない場所まで歩いてみたい。 雪の無い時期には歩いて行けても冬には歩けない所に歩いて行ってみたい。 その反対に、深い茂みが越えられず踏み込めなかった場所に雪の上を歩いて行ってみたい。

そんな事を簡単に出来るのが『スノーシュー』。
清田区滝野公園近くの冬季閉鎖中の公園から低山に踏み入ってみた。

a0114629_22245316.jpg



初めて歩く場所。看板を頼りに進んでみたが、頂上らしき所までは約1km。 先日の暖気で締まった雪はスノーシューが10センチほどしか沈まない。 そんな雪道に長靴で歩いたのか、きっと膝まで埋まっただろう足跡が500mほど続いて、途中から別な道へと反れて進んでいた。

途中、何も見るモノも撮るものも無くひたすら進んだ。余計な汗をかかないよう体温調節にも気を使いながら歩く。人間の足跡は無い。動物の足跡も意外に無かった。


歩き始めて約30分。 目的の場所まで着いたが天候のせいもあるが意外に寂しい眺めだった(T△T)

a0114629_2240887.jpg



a0114629_22413160.jpg





ここまで来て、別に得るモノが有った訳でないが、いろんな意味で初めての体験が出来て楽しい時間と空間だった。 歩いてみたいと思うところは実は他に頭の中で考えてはいるのだ。まあ、そのために練習を兼ねて遊んだのだが、それでもシッカリと新しい防寒靴で靴ずれを起こしている(笑

a0114629_22494674.jpg

[PR]

by jusokita | 2010-01-26 22:49 | 冬景色 | Comments(5)