札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 45 )


2016年 01月 28日

タンチョウに会いに 3

タンチョウの鳴き声をどうぞ





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-01-28 09:27 | 植物 | Comments(0)
2016年 01月 26日

タンチョウに会いに 2

二日目夕方。

日中は鶴居村をぐるぐると回ってみた。
どのポイントでタンチョウを夕空に合わせようかと。
しかし、ポッと行ってそれを探すのは難しすぎますね。
結局は、トウキビ畑から塒へと向かうラインの真下で待つことに。

a0114629_1223973.jpg




a0114629_1157168.jpg




a0114629_1257100.jpg



2泊目も、伊藤サンクチュアリ駐車場。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-01-26 12:07 | 植物 | Comments(4)
2016年 01月 20日

タンチョウに会いに 1

1/5~7、ひとり車中泊で鶴居村へ。

札幌を夕方に発ち、道東道を白糠終点まで走った。
便利になりましたね~。釧路が近く感じます!


伊藤サンクチュアリからの星景。
a0114629_18153929.jpg




夜が明けて、異変に戸惑った。
先ず、カメラマンが一人も居ない。
音羽橋に集合していることは容易に想像は出来るが、
誰も居ないってどういうこと!?

2年前に初めて来た時は、日の出の光に合わせて撮ろうと、
多くのカメラマンが居たのに・・・


日の出の時までに飛来したのは、なんとたったの1羽!(T△T)
a0114629_18224085.jpg




そして、やっと続々と集まってきたのは、給餌が終わった9時過ぎだった。
a0114629_1826939.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-01-20 18:27 | 植物 | Comments(4)
2013年 05月 14日

天然木絵画

今朝のいつもの散歩道で、こんなの見つけました。



見え方それぞれ・・・
a0114629_22435560.jpg





ナナカマドが青葉を伸ばし始めましたね~
a0114629_22445973.jpg


今週末には、近所の桜も見頃になりそうです。 一眼提げての早朝散歩が楽しみです^^



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-05-14 22:49 | 植物 | Comments(8)
2013年 04月 19日

サクラ・・・

百合が原公園・温室。
今日は、突然の連絡にも関わらずsakura5113さんにお付き合い頂きました。

ゴールデンミモザは既に終わり、大温室では春の花々のディスプレイが施されています。
a0114629_2242132.jpg





エゾヤマザクラ
a0114629_21515161.jpg





a0114629_2154562.jpg


鉢植えを温室で無理やり咲かせているので、ちょっと可哀想で寂しい印象でしたが
それなりに満開のエゾヤマザクラでした。

札幌のサクラ開花まで、発表によるとあと2週間ほどでしょうか。
近所の桜の枝を見る限り、そして、ここ数日の寒さから思うと、まだまだ先のような気もますがね~( ̄ェ ̄;)

もしかしたら、雪桜なんてのも見られるかも。 今朝の札幌は雪でしたから。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-04-19 22:06 | 植物 | Comments(4)
2013年 04月 02日

椿!

百合が原公園センターハウス?(温室入り口)の休憩スペースには
ガラスで囲ったディスプレイケースが有る。

ぱっと見、とても田舎臭いんですよね~(゚m゚*)
でも、ケースの中の飾りは、良く見ると綺麗ですよ。



a0114629_17393141.jpg






小温室では、極楽鳥花が咲いていました。
a0114629_1746541.jpg




札幌、気温が上がり雪解けも進んでいますね。
郊外では田んぼの土が見え始めたところも有ります。
そろそろ小川の土手や、畑の脇に顔を出し始めているフキノトウが気になります。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-04-02 17:51 | 植物 | Comments(12)
2013年 03月 20日

君子蘭

春の陽気だった昨日とは打って変わって、吹雪模様の春分の日となった札幌。

そうすんなりとは春は来ないものです。油断してはいけませんね^^;



君子蘭 (実家の鉢植え)
a0114629_21334295.jpg


調べてみたら、ラン科ではなくヒガンバナ科なんですね。
開花時期は、4~5月。 春の花です。

ベランダの窓越しに、外の雪を背景として飛ばしました。
左右に伸びる葉は邪魔なので、紐で縛り重しを付けています^^;



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-20 21:39 | 植物 | Comments(8)
2013年 02月 06日

ひかり遊び

LEDライトを使って、テーブルフォト遊び。



セビア加工
a0114629_23403988.jpg






モノクロ加工
a0114629_23411261.jpg




難しいですね、ライティングって。
でも、ほんの少し当て方を変えるだけで、別物に映るのが面白い。

先日の妻の誕生日に贈った花が、そろそろ終わりを迎えたので、捨てる前に遊んでみた。
[PR]

by jusokita | 2013-02-06 23:45 | 植物 | Comments(4)
2012年 08月 10日

北海道の蓮

恵庭市なのか、北広島市なのか・・・・・調べると両方に表記が有る「島松駅逓所」。 

正しくは、北広島市です。
以下「北海道文化資源」より引用。

 『 駅逓とは、交通の不便な地に駅舎や人馬を備え、旅人の宿泊や運送の便をはかるために設置された、建物または制度のことで、1947(昭和22)年まで続けられました。島松駅逓は、現存する最古の駅逓です。もとは「寒地稲作の父」中山久蔵(1828~1920)宅だったものを、開拓使が駅逓に定めました。明治14(1881)年の明治天皇北海道行幸の際には、御昼行在所に充てられました。約28mに及ぶ建物の内部は、行在所として増築された上座敷、駅逓所時代の客間であった中座敷、下手の居間・帳場を含むダイドコロ部の3つからなり、建設時期もそれぞれ異なります。
[建設年]1873(明治6)年ころ~1881(明治14)年(昭和59年~平成2年、保存修復)[構造]木造平家  』


歴史が苦手な私としては、それほど重要な事でもないですが^^;
ここの蓮が咲き出しました。


a0114629_21382231.jpg


狭い池には、15本ほどの蕾が立っていた。そのうち2輪が開いていましたね。



a0114629_21393014.jpg


スイレンを見て育った道産子の私は、昨年に生まれて初めてここで「蓮の花」を見た。
同じような方も多いでしょうね、きっと。 花の大きさに驚かれることと思いますよ。
見頃は今月の20日前後でしょうか。

その頃には、札幌周辺も秋突入です。 きのこも爆発するでしょう(^^)
[PR]

by jusokita | 2012-08-10 21:47 | 植物 | Comments(2)
2012年 06月 04日

孔雀サボテン 

義母から、花が咲いてるので撮って欲しいと・・・・・

妻の実家に行ってみると、庭では藤やツツジが満開となっていたので、留守だったが撮っていると
義母が買い物から戻ってきた。 聞くと、家の中で孔雀サボテンが咲いたので、それのことを言っていたらしい。



        孔雀サボテン
a0114629_17121139.jpg




a0114629_17133492.jpg

[PR]

by jusokita | 2012-06-04 17:16 | 植物 | Comments(4)