札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 45 )


2012年 05月 12日

空を押し上げて・・・12/5/12

札幌市北区・百合が原公園温室。

初めて見た、ハナミズキの花。 

なんて不思議な形をした花だろう。

a0114629_16324894.jpg




a0114629_16332434.jpg



空を押し上げて・・・・・

唄の中での意味は良くは分からないが、この花を見ていると
両手を組んで空に向かって、まるで背伸びをしているようにも見える。


a0114629_16372011.jpg


  






a0114629_16375344.jpg



桜が散り始め、タンポポが野原を黄色く染め、札幌の街ではライラックが蕾を色濃くし始めた。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-05-12 16:44 | 植物 | Comments(6)
2012年 02月 14日

百合が原公園 温室 12/2/14

札幌市北区 百合が原公園の温室を見てきました。

ちょうど今日から「アザレア展」が行われていました。
しかし、アザレアは撮るのが難しいですね~。1枚だけ撮って、目の保養だけ・・・・

大温室には大きなミモザ(ギンヨウアカシア)が、黄色い花を咲かせ始めました。
見頃は今月下旬でしょうか。


     ギンヨウアカシアの開花
a0114629_18201932.jpg


満開の頃、コンサートも開催されるようです。



     ツバキ
a0114629_18205362.jpg




小温室では、雪割草の小さな鉢が沢山並んでいました。可愛い花ですね。

a0114629_18224079.jpg




屋外は、まだまだ真冬の様相。 足を運んでみては如何でしょうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-14 18:28 | 植物 | Comments(5)
2011年 12月 08日

札幌・百合が原公園 11/12/8

本日は、午前の2時間、北区・百合が原公園の温室で遊んできました。

ここは温室とは云っても、南国の花々が咲き乱れ・・・・・って感じではありません。
冬には冬の花が咲いています。
そして、季節ごとに花(植物)を題材にした催し物も行われいます。


最初に目に入ってくるのは、やはりシクラメンですね。


     見守られ・・・
a0114629_2033266.jpg




     冷えた空気の中で
a0114629_205101.jpg




温室内の販売コーナーでは、デザイナー製作のクリスマスリースや、制作材料が展示されていた。

a0114629_2085354.jpg




外界を忘れた2時間・・・・・外へ出ると雪が降っていました~

a0114629_20113715.jpg



これから長い冬の始まりです。
雪かきで疲れた体や、モノクロ風景ばかりを眺めた眼を癒すためにも、
たまに足を運んでみては如何でしょうか。  温室の入場料は、大人130円です。
温室内では三脚の使用はできません。



           デジブック (30日で消えます)




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-12-08 20:18 | 植物 | Comments(0)
2011年 10月 25日

食べれません

週刊コミック・ヤングマガジンに掲載の 『食べれません』。 実は好きな漫画です(^^)

http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000000227

で、そんなことはどうでも良いんだが。 でも、機会が有ったら読んでみてください。



5年ほど前から、きのこ採りのついでに、きのこ撮りもするようになった。
当初は、採取場所とその時期、そして名前を覚えるために撮っていたのが、いつしか
その美しさに引きこまれ、食することよりも撮るほうが楽しくなっていた。

そうして撮り溜めた写真、今年の3月にPC操作を誤り全て失ってしまった。
そんな失意の中で迎えた、夏~秋のきのこシーズン。
何だか山歩きにも、きのこ探しにも力の入らないままに、いつの間に季節は晩秋。

ヤマドリタケにも、シイタケにも、ヒラタケにさえも出会えなかったな~(T△T)
というより、そこに足を運ばなかったって事だろう。 



食べれません


多孔菌科でしょうか。 調べても分かりません。
食べれなくてもいいのです。 森で美しくさえ見えれば。
[PR]

by jusokita | 2011-10-25 23:11 | 植物 | Comments(4)
2011年 08月 21日

初めて見た蓮の花

札幌の隣町、恵庭市・島松沢。
ここには、「国史跡・旧島松駅逓所」が有る。
http://www.jalan.net/kankou/010000/012900/spt_01234af2170017467/

この場所、調べると不思議と住所が、恵庭市・・・と、北広島市・・・・の2通りがある。
いったい、どっちが正しいんだろう? 多分、恵庭市に属すると思うのだが。

ここには、10×15mほどの蓮池が有る。
昨年に初めて、ここに蓮が咲くことを知った。
20日午後~、それを思い出しそろそろ咲いてるかも! と思い向かった。

案の定! 数人のカメラマンが花に向かっていた。
昼前の集中降雨がまだ止み切らず、小雨がぱらつく中自分も撮影を。

北海道では、スイレンが一般的で蓮が咲く場所は少ない。
私は、実は咲いている蓮を実際に見るのは初めてだった。
目の当たりにしたその花の大きさと、美しい色に驚いた!オオーw(*゚o゚*)w


濡れて恥じらい
a0114629_10181863.jpg



午前の集中豪雨で、開いた花びらが乱れていた。
この池に咲く蓮は、10輪ほどと非常に少ない。 
しかし、20日の時点では蕾も幾つかあったので、まだ数日はその美しさが楽しめるかもしれない。


時待ち
a0114629_1031591.jpg



雨のち晴れ
a0114629_103256.jpg



蕾が好き
a0114629_10333463.jpg



初対面の蓮の花、その大きさと優雅さに圧倒された1時間でした。

ただ、先客の年配夫婦らしきカメラマン。女性がひっきりなしに男性に撮影の解説を大声で・・・
だんだんその声にイラついてきた(-。-;)
静かに自分の写真を撮れよ! って思った。

その後、東千歳にある花屋さんの蓮池に向かったが、そちらは既に花の終わりごろだった(T△T)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-08-21 10:45 | 植物 | Comments(3)
2011年 07月 15日

源平カズラ

赤組、白組・・・・どっちが勝った?

紅白の意味が、源平合戦の旗印の色に由来していたとは、恥ずかしながら本日に知った。

そんな事から、紅白セットになったものに 「源平・・・・」 と呼び名を付けることが多いらしい。



友人のご近所で珍しい花が咲いている、と聞き、写真を見せてもらうと、それはまさに「紅白」!

さっそく、撮らせてもらいに行ってきた。



源平カズラ
a0114629_23111062.jpg

[PR]

by jusokita | 2011-07-15 23:12 | 植物 | Comments(3)
2011年 07月 14日

夏のタンポポ

現在の札幌、空き地や原っぱにはブタナが満開です。

自宅近所の空き地では、一面にブタナが咲き、その中に一本だけコウリンタンポポが咲いていた。


a0114629_0165741.jpg



私は、風にゆらぎ涼しさを感じるブタナが、春のタンポポより好きだ。
[PR]

by jusokita | 2011-07-14 00:19 | 植物 | Comments(0)
2011年 07月 12日

ガラスを挟んで

植物は何を思う?

寒さを知らない観葉植物と、四季を生きる外のカエデ。



或る窓の風景
a0114629_9394412.jpg

[PR]

by jusokita | 2011-07-12 09:40 | 植物 | Comments(2)
2011年 07月 03日

裏庭のバラ

今年も半分が過ぎてしまいました。 それにしても、早すぎる!

あ、年齢を重ねるごとに月日の経つのが早く感じるのは、生理現象であって科学的根拠が有るらしい。

新陳代謝の速度に関係するらしいですね~。
つまり、赤ちゃん~小学生頃までは新陳代謝が非常に活発で、歳を取るに連れ、それが衰える。
高齢者のそれに対して、何倍もの代謝をする赤ちゃんなどは、逆に1日が非常に長く感じられて
いるという。

そういえば、小学校の時は「早く大人になりたいな~」と、年月の長さを辛く思っていた。

それが今となっては、迫り来る還暦が恐怖にさえ感じる)゚0゚( ヒィィ


7月は、我が家の裏庭のバラが満開となる。
4月に雪が消え、葉の芽が出て枝を伸ばす。約3カ月間、毎日毎日、花が咲くのを楽しみに見続ける。
6月に入り、成長速度は一気に増し、沢山の蕾を付ける。

春から伸ばした枝は100本以上は有るだろう。
それぞれに7~8個ほどの蕾を付ける。 つまり、たった一株から一千のバラが咲く。


裏庭のアンジェラ
a0114629_21293336.jpg
 



毎年、一人の友人に届ける。 今年は更に大きなバラの花束を贈れそうだ。

a0114629_2132599.jpg

[PR]

by jusokita | 2011-07-03 21:36 | 植物 | Comments(4)
2011年 06月 20日

タケノコは・・・・・

北海道で「タケノコ」と云えば、チシマザサの新芽の事を云う。

ネマガリタケとも呼ぶ。本来は真っすぐに伸びる(伸びたい?)のだが、山の斜面で
冬季間は積雪に押し倒され、雪が解けると穂先は上に向こうとする為、根元部分が曲がる。

そして、約半年間も雪の下に寝かされる事に適応したのか、新芽の時から斜めに生えて来るのだ。


19日は、日本海沿岸・オロロンラインを走り、浜益地区を過ぎたあたりで川沿いに林道を進んだ。
しかし、既に時期は遅く、1mほどに伸びたモノばかりでがっかりだった(-。-;)


林道沿いに咲く花。  なんと言う花だろうか。
a0114629_10514630.jpg




朝露? この草の葉だけに付いて居た。
a0114629_10524555.jpg




もう夏も近いですね。 カラスアゲハが乱舞していましたよ~
a0114629_10535867.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-06-20 10:57 | 植物 | Comments(2)