札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 45 )


2011年 05月 14日

野幌神社

江別恵庭線の沿道に有る「野幌神社」。 仕事帰りに立ち寄ってみた。

境内では町内の青年部?が、奇声を挙げて花見酒の宴をひろげて居た。
しかも、紅白の幕を巡らせ、その中での焼き肉パーティー。

折角の桜の眺めが、広角での撮影を阻まれてしまった(-。-;)
風が強く、ときおり小雨がぱらつく中、非常に寒かったが、それでも2時間ほど遊んだ。


モクレンとエゾヤマザクラ
a0114629_202836100.jpg



境内にはエゾエンゴサクが群生し、その中にエンレイソウも混じる。
自由に歩き回る事は出来るが、花を踏まないように注意しなければならない。


エゾエンゴサク
a0114629_20325525.jpg



エンレイソウに埋もれて
a0114629_20373164.jpg



神社のエゾヤマザクラは、まだ3分~7分咲き。数日後が見ごろとなりそうだ。

春の花々、あっという間に姿を消してしまいますね。

それにしても、春の暖かさはいつになったら来るんだろう。 まだまだ寒い札幌。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-05-14 20:43 | 植物 | Comments(0)
2011年 04月 17日

満開ですね!

北海道の場合は、ネコヤナギが満開!(゚m゚*)プッ

16日の午後、小雨の中を東千歳へ向かった。
もしかして晴れるかな~なんて、雨上がりの風景に淡い期待を持ちながら・・・・・・


しかし、本降りに変わってしまった(-。-;)


濡れネコヤナギ
a0114629_19295532.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-04-17 19:32 | 植物 | Comments(3)
2011年 04月 01日

春を求めて

季節の風景、ネタ切れ~~(^^ゞ


先日に行った、札幌市北区・百合が原公園温室です。
a0114629_7451252.jpg



花の名前には疎いです。
名札を見て、「へ~コレがあの花だったのか~」なんて思っても、すぐに忘れてしまう。


沈丁花。 名前は知ってはいたが、改めてコレだと分かった。
a0114629_752158.jpg



椿を始め、ツツジ類など色々な花が咲いて居ましたね~。
中でもひときわ目立つのは、ゴールデンミモザ!
鮮やかな黄色の金平糖のような花を、ビッシリと咲かせている姿は圧巻!
超広角レンズを持って居ないので、木全体の迫力ある写真を撮れないのが残念。

実際に温室で見てみるのが一番ですねd(゚-^*)
a0114629_804410.jpg



満開の花たちが、ところ狭しとビッシリ。
a0114629_862320.jpg



春を待ちきれない方は、足を運んでみましょう。
a0114629_8103931.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-04-01 08:14 | 植物 | Comments(7)
2011年 02月 27日

野幌森林公園を散策

野生のフクロウを一度も見た事が無い。
札幌市厚別区~江別市に渡って広がる野幌森林公園では見られるらしい。

27日夕方近くにスノーシューを履いて林を歩いてみたが・・・・・


老いて輝き (オオウバユリ)
a0114629_1802465.jpg

[PR]

by jusokita | 2011-02-27 18:02 | 植物 | Comments(0)
2011年 02月 25日

札幌・百合が原公園

前回と同じく百合が原公園の温室にて。


小さなポットが沢山台の上に並べられていた。全て同じモノ。

雪割り草という名前は聞いた事は有るが、花は見た記憶が無い。
a0114629_1805968.jpg




純白の小さな花は何と言う名前だろう・・・・

a0114629_1815148.jpg



花には多少の興味は有るのだが、名前を覚えられ無くて困ってしまう(笑
[PR]

by jusokita | 2011-02-25 18:03 | 植物 | Comments(6)
2011年 02月 23日

札幌 百合が原公園

冬もそろそろ終盤に来てますね、北海道も。

山野の南向き斜面では、福寿草の花が咲きだすのも間近。

草花が恋しくなったワケでも無いが、百合が原公園の温室に行って来た。


ツバキやツツジが満開になっており、そんな中、ほんの少しだけ場所を貰ったかのように
ちょっと地味な色のチューリップが咲いて居た。


温室の春
a0114629_20572577.jpg

[PR]

by jusokita | 2011-02-23 20:58 | 植物 | Comments(4)
2010年 11月 13日

朝の散歩

今朝は久々に青空の下での散歩だった。

なにせ、月曜からずっと雨続きだったからな~。うんざりしてた!
今週に札幌で降った雨量。もしかしたら春からの総雨量と同じくらい降ったかも・・・・

なんの根拠も無いが(笑


散歩道。 まだ元気な紫陽花の葉が、真っ赤なモミジを花の代わりにしてるように見えた。

a0114629_1826646.jpg




空き地では薔薇も咲いて居た。

a0114629_18301874.jpg
 


既に街路樹のナナカマドは、多くの葉を落として真っ赤な実だけになっているが
地面の植物たちはまだまだ活きがいいようだ。


そんなナナカマドの赤い実。

a0114629_2147113.jpg

[PR]

by jusokita | 2010-11-13 18:30 | 植物 | Comments(10)
2010年 10月 10日

裏庭の野菜

今年、初めて植えた裏庭の野菜は、知り合いから頂いたミニトマトの苗2本。

種から育てた苗は、非常にひ弱に見えて、育つかどうか不安だった。
それでも、日に日に背を伸ばし、日当たりが良くないにも関わらず2mの高さまで伸びた。

家族がトマト嫌いなため、食べるのは自分ひとり(ノ_-。)
なので、毎日収穫出来るトマトは十分すぎる程だった。

a0114629_14495112.jpg



寒くなり、まだ沢山ぶら下がっている青いトマトはここまでの命か。 

来年は何を植えようかな~
[PR]

by jusokita | 2010-10-10 14:51 | 植物 | Comments(6)
2010年 06月 06日

北海道・滝川市の菜の花畑

滝川市のHPでは、「日本一の菜の花畑」と謳ってます。
http://www.city.takikawa.hokkaido.jp/keizaibu/kankou/event/nanohana/kaika.jsp

普通に考えれば作付面積の事だろう。 先日、北海道新聞に畑の航空写真が載っていたらしいが、地上から眺める方がその黄色の濃さは別格だろうと思う。


6月5日の様子。
a0114629_2147655.jpg



4~5月の低温続きの影響で、春の花はどこも10日ほどの遅れとなっているようだ。
ここもあと一週間は十分に鮮やかな黄色と初夏の香りを楽しめるだろう。


朝のうちは薄雲が掛かっていたが、次の畑に移動する頃には快晴となった。


a0114629_0272655.jpg



丘陵地帯にそれぞれ距離を置いて位置する黄色い畑は、全体の配置の様子を眺める事は出来ないので、畑の間を縫うように車で移動しながら見つけるしかない。 遠くに見える畑を目指して向かっても簡単に辿り着けない場合もあるので、詳細な道路地図やナビを利用しながら走ると良いかもしれない。
[PR]

by jusokita | 2010-06-06 22:00 | 植物 | Comments(5)
2010年 04月 30日

札幌市 百合が原公園

まだ桜前線も北海道に上陸していないこの時期、近所の庭先に咲くのはクロッカスくらいだろうか。
エゾムラサキツツジも気温が上がると一気に花開くが、ちらほらとその紫の花を開いているモノも見かける。


4月29日。
札幌市北区にある百合が原公園に立ち寄った。この日は朝から雨模様。カメラ用雨具を持っていない私は、雨天の風景は敬遠する事になる。 で、ここの温室で花を相手に『練習』を。

温室は入場料が130円。なんとも中途半端な金額だ(笑
ただ、「温室」とは言っても暖かい訳ではなく、雨や風雪を凌げるといった程度の室温で、冬には冬の花が展示・植栽されている。

この時期は、春を先取りって感じだろうか。 前回来た時は確か1月だったか。椿が満開だったが、今回は春の花でいっぱいになっていた。 
花の種類には詳しくないので、目に入って来てすぐに分かるのはチューリップくらいだ(^^ゞ

a0114629_2110047.jpg



私の他に撮影目的と見られる人が5名ほど居たか。 他に見学者はパラパラと静かな雰囲気だったが急にドヤドヤと30名ほどの団体客が入館して来た。大声で話す言葉から韓国からの観光客らしい。
それにしても、この時期には他に回る所が無いのか、観光コースとしては非常にマイナーな場所とも思えるここに案内したガイドの気が知れない(笑

手あたり次第に記念撮影をしまくり、端に避難していた私も、シャッターを押す役目に駆り出された。

a0114629_21212681.jpg


a0114629_21214561.jpg



観光客に交じって、地元の家族連れも居た。 小さな女の子が「あ~チンパンジーだ~」と云った言葉をすぐ横で構えながら耳にした時は、可笑しさで手が震えてピントが定まらなかった(笑
そうです。パンジーを指さしての事だったのだ。
30分ほどで嵐は去り(゚m゚*)プッ 再び閑散とした温室に戻ったところで練習再開!


ムスカリ。
a0114629_21335867.jpg



旬を過ぎてなお咲き続けるツバキ。
a0114629_21361434.jpg



ひとりカメラ目線のチューリップ。
a0114629_2139146.jpg



この公園、名前の通りユリの花が有名です。 広い公園内には「リリートレイン」が園内をぐるりと一周し、季節ごとに咲く花を楽しむ事も出来る。 観光地とまでは行かないが、天気のいい日には家族連れの行楽地として、また独りゆっくりと花を観賞するのもいいだろう。
温室も含めると、1年を通して季節の植物が楽しめる。 
[PR]

by jusokita | 2010-04-30 21:50 | 植物 | Comments(3)