札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北海道の風景( 386 )


2015年 11月 28日

道北 オロロンラインのワシ達

道北・羽幌町での仕事の合間に。


横綱同士、立ち会い前の睨み合い
a0114629_1841022.jpg




立ち会い!
a0114629_1843715.jpg




変化!
a0114629_18442559.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-11-28 18:45 | 北海道の風景 | Comments(6)
2015年 10月 27日

北海道大学構内 2015/10/26

北大イチョウ並木の様子を見てきたが、色付きはもう少しですね。


深まる秋に黄昏るカラス
a0114629_11344641.jpg




BIGとMINIの赤
a0114629_11371447.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-10-27 11:38 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 10月 25日

札幌 初雪!

初雪と言えば、チラチラと白い雪が・・・
そんなイメージが、と言うよりも普通はそんな感じでやって来るものだ。

様子見に旭山記念公園へ向かう途中は、暴風雪!
それが、公園に着いたら風も雪も止んだ! 5分間だけでしたけどね(^^;


初雪スナップ

a0114629_21144576.jpg




a0114629_211512100.jpg




a0114629_2116992.jpg




a0114629_21163339.jpg




a0114629_21165027.jpg



初雪と言っても、霰(アラレ)、霙(ミゾレ)でした。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-10-25 21:19 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 10月 24日

東千歳 星空

二晩続けての流星狙いは、さすがにキツかった~。

上を見上げて撮ることは、此処では普段は皆無なので、
何を入れようかと探しまわること1時間半。
いつもの道の全てを回ったかな^^;

で、24㎜で撮るにはここしか無かったwww


はい、残念ながら流星を捕らえることは出来ませんでした(TωT)
a0114629_10523981.jpg


と思ったのだが、よく見るとトドマツの梢の右下に、垂直に落ちる小さな光跡が見えます。
説明しないと分からないんじゃ、流星写真とは言えませんねw


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-10-24 10:55 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 10月 21日

東千歳  流星はボツ

オリオン座流星群の練習は、雲に阻まれた。


双子の木が、いつの間にか一本に!

a0114629_11204186.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-10-21 11:21 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 10月 18日

オロロンライン夕景

17日、仕事としては過去に無い大移動。

8:30  小樽  30分工事立ち会い
14:00 旭川  50分工事立ち会い~打ち合わせ
17:20 羽幌  100分打ち合わせ
22:00 札幌着

走ったのは550km。 ちょっと疲れたかも。


旭川から羽幌へ向かう夕方、留萌でキレイな夕陽を見ながらも、
急ぎの道中。 5分間だけ、小さな港で沈む直前の夕陽を眺めた。


a0114629_6583187.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-10-18 07:01 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 10月 16日

冬の使者 animal

生存のお知らせ的投稿^^;

東千歳にも冬の便りが届きました。

と言っても雪では有りません。霜は既に降りていました。

遥々3,000kmの彼方から再び戻ってきたオオハクチョウの飛来です。



a0114629_8404150.jpg




a0114629_8412632.jpg



半年前に此処から北へ向かってから半年。
また楽しませてくれますね(^^)   でも・・・月日の流れが早過ぎる!


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-10-16 08:43 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 09月 07日

東千歳  初秋の朝

生きてます^^;


東千歳 2015/8/30 夜明け
a0114629_21385239.jpg


既にFacebookでの投稿がメインになっている。
未だに、ここの使い方が良く分かって居ないようで
写真UP時に縮小する作業が面倒になってしまって・・・

Fbだと、原画サイズのままでUPしても、自動縮小された画像はフルスクリーンで
再生しても、十分に見られる画質だ。
それが此処だと、ぎりぎり500KB以下に編集しなければ、自動縮小された写真は
見るに耐えない。

そして、少しでも多くの方に見て頂くには、更新頻度を上げるしか無い?
これが離れてしまう一番の理由かな。

なんだか残念だが、今後は更に更新頻度は落ちると思う。
皆さん、どうしてるんでしょうね~。写真のサイズ・・・

Facebookはこちらです。
https://www.facebook.com/keizo.kita


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-09-07 21:48 | 北海道の風景 | Comments(6)
2015年 07月 27日

道東ドライブ 5(最終)

道東ドライブ 帰り道

数年前に友人から聞いていた「さくらの滝」に行ってみたいと思い、
予め地図をプリントし、その場所を確認しておいた。

しかし、その地図も現地では無用でしたねw
スマホナビが、きっちりと現地まで案内してくれた。
地図だけで辿り着くには、少し苦労するかもしれない。


サクラマスの滝登り
a0114629_22122020.jpg




a0114629_22141250.jpg


滝の落差は約3m。
15分ほど見ていた限りでは、一尾たりとも乗り越えることは出来ない。
滝壺の深さはどれくらいだろうか・・・
その深さを利用して、渾身の力で助走を付けてジャンプしているのだろう。
滝の巾は10m以上。
しかし、流れ落ちる水の厚みは薄く、2mほど飛んで滝に着水しても
そこから泳ぐことは出来ずに、滝の裏側に姿を消す。再び滝壺に落ちるのだ。
唯一、滝の中央辺りに厚みの有る流れが有るのだが
運良くそこに着水できた時に、稀に「滝登り」に繋がるのだが、
それも虚しく、激しい流れの勢いに押し戻されてしまう。

もし、メスが乗り越えられたとしたら、そこには遡上を共にしてきたオスは居ないかもしれないが
川に残っていたヤマベのオスが迎えてくれるだろう。
しかし、それがオスだとしたら、登った先の流れの中にはメスの姿は・・・

網ですくって上流に放してやりたい気持ちにもなるが、
それは余計なお世話なのだ。
こうして、強い個体のみが上流へと進み、子孫を残す事が出来るのである。
自然の川に於いて、人間の助けなどは要らない。


まだまだ自分の知らない北海道が有るな~。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-07-27 22:33 | 北海道の風景 | Comments(8)
2015年 07月 26日

道東ドライブ 4

観光船 続き

乗った船は、カムイワッカの滝で折り返すコース。 所要70分で確か3,240円
断崖絶壁に佇むオジロワシに出会えたことを含めば、高くは無い。
知床岬までのコースになると、船賃は倍以上になる。所要2時間ほどだろうか。

朝イチの便だった事もあって、沿岸では操業中の漁船が所々で見られた。
a0114629_1218428.jpg


まるで巨大な洞窟の中に居るように見える。
背後の壁面は、大きなスプーンで削り取られたような形に見え、
上部はオーバーハングになっている。
何千、何万年と言う年月を経ての、波による浸食だろうか。


a0114629_1226444.jpg


その絶壁は、100mを越える場所が続く。
世界自然遺産となって10年を迎えたが、ここの漁師たちは50年以上も前から
ここでその営みを続けて居るのだ。
多数仕掛けられた定置網は、秋鮭定置網漁の水揚げ量トップを維持していると言う。

漁師の番屋のみが存在するルシャ地区では、浜で作業をする漁師たちのすぐ横で
ヒグマ親子が餌を探して歩きまわる。
近い時は3mまで接近するという。
しかし、互いにその存在を気にすること無く、それぞれの仕事に集中する。
人間と野生生物との共生とは、人為的に短期間で作り上げるものではない。
互いに生きて行くために、人間は必要な範囲だけに留まり、
けっして生き物たちを脅かす事無く、そこに在るものを守って来たと言う事なのだ。

シリエトク(地の果て)は、訪れる度にその深さを感じる。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-07-26 12:51 | 北海道の風景 | Comments(6)