札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北海道の季節( 79 )


2013年 11月 16日

銀杏

仕事帰り、低く丸い月が昇って居たので、ふと思い付き走った。


          月と銀杏
a0114629_19324815.jpg


生の銀杏の臭いって、昨年に初めて知った・・・(-。-;)ムリ


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-11-16 19:35 | 北海道の季節 | Comments(6)
2013年 07月 22日

エゾアジサイ

一眼を手に入れた4年前、そんな頃の夏に何を撮ってたんだろうと、見返してみた。

市内の小さな滝を目指して歩いていた。
その途中の沢に見つけた花は、ヤマアジサイだと思っていたが、
調べてみると、「本州中部以西に分布」との記述。

北海道のそれは、「エゾアジサイ」と言うらしい。
確かに、ヤマアジサイとは葉の形が違っていた。
しかし、花期は5~6月と・・・・・。 見たのは当時の7月23日だった。



エゾアジサイ
a0114629_2211556.jpg


きっと、高い木々の枝に日光を遮られ、沢伝いの斜面には冷たい水が染み出るからだろうか。
そんな事で、遅く咲いたのかもしれない。

自然が好き・・・・などと言っては見ても、知らないことばかりだ。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-07-22 22:20 | 北海道の季節 | Comments(6)
2013年 07月 17日

ナナカマド紅葉 13・7・17

北海道のあちこちで真夏日を何度か記録し、札幌でも1、2度あったでしょうか。
本州では猛暑となり、暑さ厳しい日々が続いていることでしょう。

こちらはと言えば、数日好天が続き、日中はそれなりに暑さを感じますが
朝晩は少し涼しくなります。そんな札幌から、皆様には暑中お見舞い申し上げますm(__)m




札幌市内の街路樹で最も多いナナカマド、青い実を沢山付けました。
そして、所々に色付いた葉が目に付きます。



ナナカマド ・ テーブルフォト 

a0114629_2236876.jpg





a0114629_2236539.jpg





a0114629_2240446.jpg



先日の美瑛から、『写真』や『撮影』って何だろう・・・・と、色々思い続けていた。
なんで撮ってるんだろう・・・
何を伝えたいんだろう・・・
表現ってなに?・・・

このままでは撮らなくなってしまいそうな不安に襲われている。
先が見えて来ない。 独りに限界を感じる。 でも元々ひとりが好きな自分も居る。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-07-17 22:53 | 北海道の季節 | Comments(8)
2013年 04月 01日

春の花満開! 13・3・31

ここは札幌です。
満開といっても温室の中での話し^^;

春の花の展示が始まった、百合が原公園・大温室。
ゴールデンミモザも超満開となりましたが、その雰囲気を表現しようとしても非常に難しいのです。
色々と試しましたが、現地で見て頂くしかないですね~( ̄m ̄* )


初めて見たマメザクラ(鉢植え)
a0114629_14194227.jpg





ここの大温室、植え込みの木のほとんどがツバキと言っても良いでしょう。こちらも満開です。
a0114629_14234899.jpg





ハナミズキはまだ蕾。両手を広げ春の光をいっぱい浴びていました\(^o^)/
a0114629_14261344.jpg




札幌の桜の開花は約一ヶ月後。
ここの温室にもエゾヤマザクラの鉢植えが有りますが、今週中には咲きそうな様子。
一足も二足も早い春を感じてみませんか。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-04-01 14:31 | 北海道の季節 | Comments(10)
2013年 03月 17日

雪上を歩く 13・3・17

この時期、長靴だけで快適に森の中を、しかも踏み跡などひとつも無い新雪の上を歩けます。

堅雪と言って、暖気で解けた雪が夜間から夜明けにかけて冷え固まるのです。
まあ、時折ズボッと埋まることも有りますが、それはそれで楽しいものです(笑
だいたい、2~3㎝程度の深さの足跡が残りますが、時には足跡さえ付かないほどに硬い時も有ります。



今朝は、自宅近所の厚別南緑地を愛犬と共に散歩しました。


a0114629_9191194.jpg


白一色の雪面は、こうして光と影が映し出されることで初めて、遠近感が生まれます。




a0114629_9233153.jpg





a0114629_923472.jpg





いつも埋まることを嫌って、新雪散歩をためらうビートも、こんな時は喜んで走ります^^
a0114629_927070.jpg



やがて解けて消える純白の雪を楽しんでみませんか。 ちなみに、こうして歩けるのは朝だけですよ^^



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-17 09:33 | 北海道の季節 | Comments(18)
2013年 03月 14日

冬の終わり 13・3・14

まだ春が来たわけでは有りません。
4月に入っても雪が降る北海道ですから。

しかし、冬は終わりましたよ。 それは春の気配を確実に感じるからです。
数日間隔で、春のような暖かな日差しと、真冬に逆戻りしたかのような降雪を繰り返すこの時期。

しかし、気温が上がり融雪が進むと、どこからともなく風にのって春の匂いが漂います。
言葉のアヤではありませんよ。
気温と日差しによって解けた雪は、そこら中に水たまりを造り、さらにその水は蒸発します。
その、湿った空気は地面の匂いを含んで風となります。

それが、春の匂いなのです。
全てが雪に覆われている真冬には、けっしてそれは匂って来ません。




融雪剤散布が始まった、東千歳の畑。 汚いと感じるか、春の訪れを感じるか・・・・
a0114629_20515724.jpg





a0114629_20532682.jpg





始まったばかりの散布作業。 まだ純白の雪面は残っています。


雪面を流れる木影
a0114629_2055133.jpg



近日中にはパレットの丘にも、融雪剤の散布模様が描かれるでしょう。
その頃には、ネックウォーマーも防寒靴も必要なくなります。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-14 20:59 | 北海道の季節 | Comments(4)
2013年 02月 17日

大雪の朝 13・2・17

札幌市、自宅周辺では昨日から降り続いた雪は、今朝には約30㎝積もっていた。
積雪も120㎝を超え、平年値を30㎝ほども上回っている。

中小路に面しているお宅や、高齢の方などは除雪に大変な苦労をしているでしょう。
もう、雪は勘弁して! もう見たくない! と言いたくなる気持ちも分かります。



本日の自宅前の通り
a0114629_15425638.jpg



幸い、うちの前の通りは10㎝を超える降雪があると、車道も歩道も除雪が入ります。
しかし、夜中に除雪されたあとに、朝まで降り続いたために、今朝のようなドカ雪となるのです。



a0114629_15455920.jpg




毎朝の散歩道は、こんな眺めです。 銀杏並木は四季を通し色を変えて楽しませてくれますね。
a0114629_15492013.jpg



雪があるからこそ春が待ち遠しい。 
そして草花の芽吹きや、春の花、楽しみな桜も尚さら美しく感じるのではないでしょうか。
北海道の一次産業にも、この雪の存在は大きく関わっていると聞きます。
極端な小雪になると、それらに大きな悪影響も及ぼすこともあるのです。

もうじき3月。雪解けの季節が目の前ですね。
例え大雪でも、あとは放おっておいても解けて無くなる雪です。
せめて、一面が純白の世界となった朝だけでも、その美しさを楽しみましょうd(゚-^*)


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-17 16:06 | 北海道の季節 | Comments(14)
2012年 12月 21日

さっぽろホワイトイルミネーション

残念だけど、マンネリを感じる。

3年前に初めて撮りに行った時は、もう少し華やかだったのに(TωT)
節電や経費節減とはいえ、札幌の冬の一大イベントなんだし、ケチると逆効果かとも思うのだが。

まあ、マンネリをイルミネーションのせいにしてはイケマセン^^;
過去の写真を確認し、違った視点で捉えてみよう・・・・と、19日に行って来た。

しかし・・・・・

やはり、なんだか寂しい光の様子に、なかなかレンズを向けられず・・・・・
結果として、自分の眼も寂しいことを思い知らされた(ノ_-。)



半月と乙女の像
a0114629_8183269.jpg





月のシロクマ?  ツキノワグマじゃないね^^;
a0114629_842061.jpg





ライラック
a0114629_8485075.jpg





今年は、こんなハートが増えました^^
a0114629_8492646.jpg




今年初めて導入された、バイオディーゼル燃料発電。
節電が狙いだが、コストは増加したという。
どの程度の節電効果になるかは分からないが、コスト増+二酸化炭素排出増になるなら
倉庫にしまってあるイルミネーションを、再び設置して欲しいと思う。
[PR]

by jusokita | 2012-12-21 08:55 | 北海道の季節 | Comments(12)
2012年 11月 09日

近道で寄り道 12/11/9

江別市方面から自宅に戻るには、野幌森林公園を突き抜ける道が近い。

登満別園地から砂利道を走る。
「札幌方面には抜けられません」との看板が有るが、多くの車が通る道だ^^;
大体、車はホコリまみれになるか、ドロドロになる。


急いで帰るために近道として入ったはずが、園地で寄り道・・・・



   寒々・・・・
a0114629_1731763.jpg




既に丸裸になった木はモクレンでしょうか。
イチョウより一足も二足も早く、春の支度が済んでいるようです。
a0114629_175542.jpg




並んで立つ大きなイチョウの枝には、銀杏が鈴なりでした!
a0114629_177631.jpg



まだ落ちていないのか、ひとつ残らず拾われたのか、樹下には一個も有りませんでした。
でも、素手で拾うと臭いんですよね~( ̄ェ ̄;)

秋風景の撮影も、終わりかな~
[PR]

by jusokita | 2012-11-09 17:11 | 北海道の季節 | Comments(6)
2012年 08月 14日

秋の草花 12/8/14

気づけば、7/27以来の早朝出撃。

昨夜の雨が残るのを期待していたが、秋晴れ?
北広島市・島松駅逓所へ向かう。 5:30。

残念ながら前日の雨で、咲いていたらしい3輪の花は倒れていた。
残る蕾は、今日か明日にでも咲きそうなほどに膨らんで、ピンクに色付いていた。


a0114629_940642.jpg


到着した時は誰も居なかったが、ポツポツと男性が現れ、蓮談義に・・・・・
そのうちの一人は、撮り方の解説と自慢話が尽きない(-。-;) 
まあ、いちおう参考にはさせて頂きましたが。


蓮は諦め、島松沢の奥を回り道して帰路に。
途中、道端のセイタカアワダチソウに車を停めた。

a0114629_9455677.jpg



お世辞にも美しいとは言えないが、コレが咲き出すと秋を感じますね~。
もう少しすれば、道端から開けた山野、畑の脇等々どこにでも咲き、一面を黄色に染めてしまう。
そして晩秋にはその黄色の穂は種子の白へと変わり、広い野の色変わりの様子も面白い。

a0114629_9493687.jpg



北アメリカ原産の帰化植物という。
名前の由来や、性質などに付いて多くの記述がネット上で見られるが、読むと意外な事も分かる。
[PR]

by jusokita | 2012-08-14 10:01 | 北海道の季節 | Comments(4)