カテゴリ:風景( 13 )


2014年 10月 21日

北陸旅行回想 3

2~3日目の宿は、金沢市内のビジネスホテル。夕飯は無し。
ゴルフは雨に打たれつつ、1.5ラウンド。
年に一度しかゴルフをしない私は、疲れ果ててしまった。
友人の一人は、札幌近郊ゴルフ場の4年連続クラブチャンピオンなのだw(゚ー゚;)w
若い頃は、よく一緒に行ってたが、此の差は何なんだ(笑

この日の夜は、ホテル近くの居酒屋で旨い酒と、北海道では見られない肴。
友人の一人が金沢に単身赴任していた頃に、よく通いつめた店なので
とても楽しい酒盛りとなった(^^)

さて、翌3日目は能登観光。
里山海道をひた走り、台風の風雨の中、輪島へと向かった。

輪島の朝市。
a0114629_20391054.jpg

北海道では見られない巨大アワビの蒸煮が、なんと12,000円!
一切れ試食させて貰ったが、美味かった。しかし値段が・・・・
迷った挙句、別な所で買おうかと。
しかし、蒸しアワビはその後どこにも売ってなかった。


輪島塗り師の小路
a0114629_2040594.jpg




世界農業遺産・輪島の千枚田。
a0114629_20442614.jpg

このような棚田は初めて見た。
春の田植え時期、水が張られた頃の夕暮れ時に見てみたい眺めですね。


午後からは台風も東へ去り、青空が広がった。
輪島塗美術館~能登島水族館で子供に帰りましたね~(^^)
a0114629_20464096.jpg



a0114629_20474864.jpg



この日の最後は、千里浜ドライブウェイでの夕景。
a0114629_20502866.jpg

この砂浜が、ただの砂浜ではなく道路であると言うことに驚いた!
なんと波打ち際には、れっきとした道路標識も立っているのです。

この日の夜も、前日に続き同じ金沢の居酒屋で・・・
初めて知った「ノドグロ」という魚の塩焼きが美味でしたd(゚-^*)


つづく


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-10-21 20:56 | 風景 | Comments(2)
2014年 10月 19日

北陸旅行回想 2

初日の宿は、「和倉温泉・加賀屋旅館」でした。

a0114629_15573393.jpg


私はあまりTVは見ないので知りませんでしたが、おもてなし日本一って宿らしいですね(^^)
但し! 超お得プラン(2万円)だったので、嬉し涙を流すような内容ではなかったが
それでも、「さすが!」と思わせる行き届いた気遣いとサービスには納得した。

部屋での大酒は控えて居たので、翌朝はひとり早朝散歩。
能登半島・七尾西湾越しに見る日の出。正面には能登島に繋がる橋。
a0114629_1632138.jpg



旅行計画時から、台風にだけは遭いたくないと心配していたのだが
なんと!ドンピシャリド真ん中になってしまった(TωT)
3日目に予定したゴルフを1日繰り上げて、この日は風は吹かなかったものの
雨に打たれながらのプレーとなった。

つづく・・・


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-10-19 16:08 | 風景 | Comments(2)
2011年 05月 16日

百合が原公園

15日、百合が原公園でのスナップ。 モノクロにしてみました。


4人家族・・・・
a0114629_22443772.jpg



何人家族?
a0114629_2246371.jpg



友だちの輪
a0114629_22464876.jpg



広い公園でのスナップは、被写体が無限ですね~。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-05-16 22:50 | 風景 | Comments(3)
2011年 05月 09日

旭山公園

札幌・旭山公園のエゾヤマザクラの見頃は、一週間ほど先だろうか。

夕暮れに行ってみた。  やはり・・・・・カップルが多い(-。-;)



3分咲きのエゾヤマザクラ
a0114629_23223342.jpg


藻岩山の春紅葉も、もう少し先の様。



春の札幌夜景
a0114629_23235277.jpg



旭山公園での夜の撮影は、いつも寂しさ感じてしまうんだな~


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-05-09 23:28 | 風景 | Comments(2)
2011年 05月 08日

東千歳

7日早朝の東千歳。

前日の夜、胃の調子が悪く8時に就寝。 当然、早く目が覚めた。
4時半に家を出て東千歳へ向かった。

雨上がり。朝霧が出ているが雲も厚く光の風景は期待できず(-。-;)


新緑のグラデーション
a0114629_2226295.jpg



雨模様ならではのコントラストかな?
週ごとに色が変わるんだろうな~。これからが楽しみな季節だ(^^)


トラクターの軌跡
a0114629_22321451.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-05-08 22:33 | 風景 | Comments(2)
2011年 03月 01日

石狩

終日、快晴だった2月最後の28日。 石狩周辺を歩いて来た。

石狩や小樽から石狩湾を挟んで、空気が澄んでいる時は対岸の暑寒別連峰を望める。

石狩浜では陸風が少し吹いており、海は割と穏やかだった。
約20キロ先には暑寒別の山並みが青く見えた。

オロロンの青い山
a0114629_974334.jpg



石狩川では、そろそろ終わりに近づいた冬のワカサギ漁師が、網の手入れをしていた。

a0114629_9135442.jpg



川の船着き場には幾つもの桟橋が並んでいて、カワガレイを狙う釣り人が竿を出している。
以前は私もここに通ったものだ。
カワガレイ(ヌマガレイ)は、背中に硬いザラザラとした斑点が有り、食べ方としては
煮付けや空揚げには向かず、刺身が美味しい。
特に12月に釣れる物は、身はコリコリとした歯ごたえで甘みも有り、それと知らずに食べると
とてもカレイとは思えない。
海水、汽水域、淡水(川の下流域や、その付近の半月湖等)のそれぞれに生息する珍しい魚とも言える。

川漁師と釣り人
a0114629_9302649.jpg



小樽港では、3月後半になると産卵で岸寄りしたクロガレイ(クロガシラ)がほんの一時釣れ
それが終わると、積丹方面から春のホッケ、マガレイ釣りが始まり、5月末まで掛けて
その釣りはオロロンラインを北上して行く。
[PR]

by jusokita | 2011-03-01 09:38 | 風景 | Comments(2)
2011年 02月 21日

飛行機雲

朝から快晴の札幌。 夕方に東千歳へ向けて走るも、既に日没間近。

現地に着いて、ふと上空を見上げると真っ青な空に一本の白線が伸びる。



白い一矢
a0114629_20561052.jpg



夕焼けに赤く染まる空に向かう飛行機。
パイロットにはどんな眺めに映っているんだろうか。
写真なんて撮ってないだろうな~(笑
[PR]

by jusokita | 2011-02-21 21:00 | 風景 | Comments(2)
2010年 11月 23日

朝霧

11月21日(日) 
近所の緑地帯へ朝陽狙いで向かった。 夜明け前5:45に出る。

東の空が濃紺から少し淡い色に変わる頃。
見下ろす林にはうっすらと朝霧が流れて居たので、急きょ、そこをとり止めて東千歳へと
車を走らせた。

急がねば陽が昇ってしまう!
案の定、北広島市を抜けR274を進むと、低く立ち込めた朝霧が視界を遮る。

20分ほどで到着。丘を越えると、そこに広がる風景は予想していた通りだった。


東千歳・朝霧に沈む畑地。

a0114629_22324786.jpg




丘の上から少し下ると、自身も霧の中に入り込んだか、遠くの眺めはぼやけた水彩画の様に
うっすらと朝陽に浮かんで見えた。

a0114629_22353889.jpg



畑から立ち昇った水蒸気が、辺り一面を低く覆い尽くす。
ここには太い流れの川は無かったように思うので、こんな風景も雪が積もるまでのあと少しか。
[PR]

by jusokita | 2010-11-23 22:41 | 風景 | Comments(4)
2009年 09月 24日

もう稲刈りの季節

札幌市近郊、南幌町に朝陽を撮りに出かけてみた。

以前、逆さ虹を撮った場所。 千歳川の堤防上から夕張方面を望み朝陽を迎える。
まあ、あちこちポイントを探して走り回っている訳ではないので、手ごろな場所で練習といった感じ。

4時過ぎに家を出て、4時半頃に到着。 山の向こうは稜線が少し見えてきたかな~って程に暗い。
星が空一面に出ていたので快晴だ。 適当に雲が出ていてくれるとちょっとは絵になるんだがな~。


日没もそうだが、夜が明けていくのもあっという間だ。 夕張の山々の形ががハッキリと見えてきた。
オレンジの朝焼けと上空の青みの間は、ピンク色になっていた。

a0114629_19582874.jpg



なんのへんてつも無い田舎の夜明けの風景。 でも昼間とは違って見える。

a0114629_204950.jpg




明るくなるに連れて、目の前に広がる朝露に濡れた稲穂が、徐々に金色に輝いてきた。

a0114629_2054320.jpg




ついこの前に田植えが行われていたようにも感じるのに、早いもんだな~。
[PR]

by jusokita | 2009-09-24 20:06 | 風景 | Comments(2)
2009年 09月 05日

ニセコキャンプ

9月2日~3日。 平日ど真ん中に北海道の夏の終わりを、ニセコで満喫してきた。

古い友人4人と私。 この中には「雨男」が1名居たのだが、北海道の空は私たちの為にこの2日間に、日照不足が続いていた今夏を考えると、「神様~~アリガト~~♪」って叫びたくなるほどの晴天を恵んでくれた。

13時過ぎに現地入りし、早速遅い昼食の準備。 当然!青空の下、ビールで乾杯は忘れない(^^)
海鮮焼きとワインから始まり、お決まりのジンギスカンへと続く。 その頃には既に酔いも深く進み、陽が落ちてからは、焚き火を囲んで飲べえの仕上げへと続くのだ(笑

その夜は、満月の一歩手前で非常に月が明るかったが、それでも澄んだ空気のお陰で札幌よりも遥かに綺麗な星空が見えた。  そんな空と赤い炎を目に焼き付けて、皆静かに眠りに付いた。zzz


翌朝、私1人4時に起きた。 他の四人は死んだように眠っている。なにせまだ真っ暗だし。
この先は、自分ひとりの世界。 楽しみにしていたニセコの夜明けの撮影。 キャンプ場から出てすぐの場所では、蝦夷富士(羊蹄山)が良い形で望めるのもありがたい。

真っ暗に近い中、三脚を立てカメラをセットしたところで、羊蹄山の向こうからうっすらと光りが浮いてくる。
その真上には、明けの明星が輝いていた。

a0114629_2365682.jpg



この後は、刻一刻と光りと色が変化し、雲も目まぐるしく姿を変えていった。

a0114629_2310589.jpg



そして、何処から顔を出すのかとワクワクしていた時を迎えた。

a0114629_23125292.jpg



w(゚o゚)w オオー!  感動! こんな風景は多分生まれて初めてのように思う。
この場所では、私のほかにも3人の撮影者が居た。 そのうち2人はこの朝陽の直前に去って行った。
もったいない(笑


10月初旬にもここに来る予定。 更に陽が低く昇るので、今度はどの辺りからこの光りを拝めるか楽しみだ。晴れてくれればの話だが。 それまでは真面目な行いを心掛けるとしよう。(^^)  
[PR]

by jusokita | 2009-09-05 23:23 | 風景 | Comments(3)