カテゴリ:自然現象( 16 )


2013年 04月 22日

春の陽 13/4/22

今日の札幌、気温も上がり春の陽気を感じました~^^

青空にはまるで夏のように、白いポッカリ雲が清々しく浮かんで流れていました。
そんな雲に見とれて車を走らせていると、大きな日暈が掛かっているのに気付き
近所の公園から空を見上げました。



a0114629_219017.jpg





a0114629_219353.jpg





a0114629_2195427.jpg



春を通り越して、まるで初夏の陽の光を感じました^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-04-22 21:12 | 自然現象 | Comments(10)
2013年 02月 03日

札幌 震度3!

某国営放送では、揺れが始まる直前に「警報」が出ましたね。
それと同時に、スマホでも警報が鳴ったので驚きました。
聞いたことも無い音でしたから、一瞬、スマホが壊れたのかと思いました。

ただ、数秒前に知らされても、現実には何も出来ない。
さて、その直後に揺れが来る!って状況で何をするべきなのだろう・・・・





カラスなら飛び立てばイイですけど・・・
a0114629_17232227.jpg





札幌は震度3。
道東方面では、店舗などで被害が発生したようですが、大事には至らなかったようです。
被害を被った方にはお見舞い申し上げます。
[PR]

by jusokita | 2013-02-03 17:27 | 自然現象 | Comments(13)
2012年 12月 25日

結晶

見慣れた様子なんだけれども・・・・

南国の人が見たら感動するだろうな~と、その輝きを見て改めて雪国に生きていることを喜んでいる。

雪の結晶は、たとえそれを見たことがない人でも知っているでしょう。雪印のマーク(笑
上空で出来た一粒一粒の結晶は、落ちてくる時に沢山くっつき合って、数ミリから大きければ
1㎝ほどの大きさになって地上に落ちてくる。

風が弱く気温が高いほどに、溶けて水分が多くなり、その粒は大きくなりますね。
その逆に、冷え込みが強くなると、限りなく単結晶に近い形で静かに舞い降りてくる。


六角形の形を保った結晶は、昼は太陽、夜は街明かりに反射し、美しく煌めく。



a0114629_19272235.jpg




12月で、この冷え込み! そして大雪! 記憶に無いですね~。
過去に、雪のないクリスマスを迎えた事もありました。

遅すぎた初雪は、更に何かを持ってくるはず・・・・と思っていたが、予感は当たった。
[PR]

by jusokita | 2012-12-25 19:34 | 自然現象 | Comments(16)
2012年 05月 21日

18年後に期待

札幌、晴れの予報なのに朝からガッツリ曇り!

全く諦めていたら、強風に流される雲を透かして、部分日食が見え隠れしはじめた。



雲のお陰でフィルター要らず~^^
a0114629_17195864.jpg


さて、18年後に札幌でも観測できるという金環日食。
52 + 18 = 72
何とか生き延びねば!^^;
[PR]

by jusokita | 2012-05-21 17:20 | 自然現象 | Comments(4)
2012年 05月 15日

誕生日記念 12/5/15

52歳になりました。

そんな5/15。
いつのも早朝ワンコ散歩から戻って、玄関先で気付いた・・・・・・・)゚0゚( ヒィィ



a0114629_8533664.jpg


大丈夫か? 俺・・・・・・
[PR]

by jusokita | 2012-05-15 08:55 | 自然現象 | Comments(6)
2011年 04月 23日

あら不思議~

ボケとツッコミの話しが噛みあわない所で笑いを誘う。

でも、ボケ同士が会話を交わすと、意外に話しが通じる?


フクジュソウ
a0114629_16183951.jpg



ぼかした花が、背景の丸ボケと重なることで何故かクッキリ。

これに似た現象は、自分の目の前でも起こる事が有る。
まつ毛に水滴が付いた時、まつ毛の一本一本がクッキリと目に映る事がある。

裸眼じゃ新聞読むのも苦労する老眼なのに、まつ毛が見えるなんて
光って・・・・不思議ですね~。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-04-23 16:25 | 自然現象 | Comments(3)
2011年 04月 09日

美瑛へ・・・

1月に入って以来、今年2度目の美瑛。 今回は日帰り一人ドライブ。

もしかして、既に雪は全て消えて居るのかな?と思ったが、残雪の風景だった。


早春の十勝岳連峰
a0114629_22235466.jpg



丘がカラフルに色付くのは5月以降か。 その頃にまた云ってみよう。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-04-09 22:28 | 自然現象 | Comments(2)
2011年 03月 14日

震災報道写真に思う

連日、新聞に大きく報じられる震災の報道写真。
全てが失われた街を見て、呆然と立ち尽くす人・・・


こんな時に不謹慎ではあるが、写真を趣味とする者として興味深く見入ってしまう。
もし、出来る事なら自分も撮りたいと思う。本音を言えば。


私の19歳と17歳の子供は、TVで流れる悲惨な状況を見ても
まるで他国ででも起こっている事の様な反応で、親ながらに驚いている。
産まれて現在に至るまで、我が身や身近なところで起きる自然災害などに
直面した事が無いと云うのも一因か。

被災地で、現実にどれほど多くの人たちが苦しい思いをしているかと言う事に何故、
思いが至らないのか。
私がニュースや新聞を良く見ろ!と言った所で、所詮は他人が流してる情報だからなのか。
子供達には私の気持ちは伝わらないのだろうか?

ならば!私自身がその様子が良く分かる様に撮って来て、それを見せつけようか・・・・
などと考えてもしまう。


>報道関係者は大きな機材を背負って被災地に向かうならば、食料を持って行け・・・・

そんな言葉も聞く。
しかし、社会に生きる人それぞれに役割と言うものもある。
勿論、民放のそれには疑問を感じる事も少なくは無いが、現地の状況を広く離れた
地の人々にも知らしめるという意味は大きい。

例えは悪いが、巨大な蟻塚は当にその縮図でもある。
その一部を壊すと、そこには瞬時に兵隊アリや働きアリが集まり、敵から身を守り、
卵や幼虫を巣の奥の安全な場所へ移動し、崩れた塚を見事に修復して行く。
それぞれが秩序正しく専門分野で必死に働くのだ。

a0114629_1137499.jpg


救助活動のトップに立ち指示を出す人、孤立する人々を救助す人、食料を運ぶ人、
生存者を探す人、電力やガスを復旧する人、・・・・・
今の状況では無限とも思われるほどに多岐に渡って、それぞれの立場で役割分担して
多くの人達が必死に活動している。


そのような事を考えた時、なんとも自身の無力さを感じる。
そして、今この時で無くとも未来の子供たちの為にも、自然の大きさ、恐ろしさ、
それにより命を失った人が居て、更にそこから立ち直った人々が居たのだと写真で知らせたい。

今、そんな事を強く感じる。
[PR]

by jusokita | 2011-03-14 11:39 | 自然現象 | Comments(4)
2011年 01月 23日

霧氷

札幌は朝から雪。
今日の撮影は諦めて居たのだが、10時頃には雪は止んだ。
ネットで雪雲の様子を確認すると、支笏湖方面は午後まで晴れが続きそうだ。

滝野を抜け支笏湖線を走る。 
山は雪が降った形跡も無く、道路は乾いてる。しかも積雪量が非常に少ない。
札幌近郊でも、ここまで雪の量が違うのかと驚いた。

支笏湖へは向かわず、途中から恵庭岳公園線に入った。
川沿いに走る道なので、左右の木々には霧氷が付き白くなっていた。 ここで遊ぶ事に。


a0114629_19491861.jpg




霧氷。結晶の一辺は5~7㎜ほど。
a0114629_1956142.jpg




陽が差し、気温が上がって来ると結晶はパラパラと雪面に落ちる。
a0114629_19573984.jpg



山全体を真っ白に包んでしまう霧氷も有るだろう。
しかし、それはどちらかと言うと樹氷に近いのかもしれない。結晶が解ける事無く
積み重なるように凍りつき、陽が当たっても解けない物も有る。

今日見た霧氷は、数時間のはかない命。 
ぽとり、ぽとりと落ちる様子を眺めて居ると、一瞬の時間の流れを感じる。
[PR]

by jusokita | 2011-01-23 20:09 | 自然現象 | Comments(2)
2011年 01月 04日

暖かい?年明け

遅れましたが、新年、明けましておめでとうございます。

更新もサボりがち、こんなブログにコメントを頂いたり覗いて頂いた皆様方、有難うございます。
今後も、札幌近郊での写真を中心に北海道の季節感を綴って参ります。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


12月からは、長期予報が珍しく的中し、平年よりも高い気温と小雪で経過している。
1月4日現在、札幌市自宅周辺の積雪は15センチほどか。
例年ならば40~50㎝は積もっているのが自然だ。 まあ、少ないのも『自然』ではあるのだが。

昨年も同じ状況だった。
年が明け、小雪にさっぽろ雪まつりの心配をしたほどだったが、シッカリと帳尻合わせが・・・

昨年1/17の大雪。 一晩で50㎝の降雪。(自宅駐車場にて)
a0114629_1045917.jpg



自宅前の通りはこんな状態に。(歩道を含め、幅員14m道路)
a0114629_1073760.jpg




さて、いったい何日頃にこの大雪が降るだろうか。一種の自然災害とも言えるが楽しみでもある(笑



この時期、暇を持て余しているので、夜間に自宅裏で雪を撮ってみた。

ベランダに積もった新雪に横からLEDライトを当てて、一個の結晶に反射させた。

a0114629_10132538.jpg

Canon 100mm 2.8L IS USMマクロ
[PR]

by jusokita | 2011-01-04 10:18 | 自然現象 | Comments(4)