<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

札幌の夕景

デジイチ手に入れてから、初めての夕景かな~。

ラジオで話していたが、昨日は 「アリエネ~~!」ってほどに夕焼けがキレイだったらしい。
その時間といえば、家でジンギスカンを食べ始めた頃だった。 確かに窓の外がピンク色に光っていた。

日中は空には薄雲が全体に掛かり、西の方は青空が出ていた。 そんな状態が夕方近くまで続いていたので、もしかすると今日もキレイかも! と思い、帰り道に海方面には行けないので、自宅近所の生協の屋上駐車場へと向った(笑

信号待ち一箇所分の遅刻か~~(TεT)  着いた数秒後に太陽が手稲山に沈んだ。 まあいい・・・・・
山に沈む太陽は赤くなるには早く、まだまだ金色に輝いているのだ。 沈んでから徐々に空が赤く染まる。


a0114629_22344448.jpg






ここに40分くらい居ただろうか。 数人が携帯やコンデジで撮っていた。
分刻みで変化していく空の色に、晩ご飯の事も仕事の事も忘れさせられた(笑


a0114629_22395478.jpg




金色からオレンジ色に変わって行った手稲山の向こうは、どんな景色になっているんだろう。

a0114629_22424812.jpg




この写真を撮り終えた頃は、辺りは真っ暗になっていた。

a0114629_2244541.jpg

[PR]

by jusokita | 2009-08-31 22:47 | 風景 | Comments(3)
2009年 08月 30日

初めて見る 「環天頂アーク」

早起きは〇〇の得。 千円札でも拾った?  

今朝は5時半に目が覚めて、「そうだ! 久々に朝陽でも撮りに・・・・」って、既に陽は昇ってるよ~。
まあ、いいじゃないか。折角の日曜日、ワンコ散歩前にひとっ走り行ってこよう。

自宅から郊外へ向って、途中ローソンでUCC・BLACKを買い、15分ほど走った。
空全体に薄雲がかかっていて、青空は望めない。
田んぼの風景でも撮ってみようと、見渡す限りの田園地帯の中で唯一背伸びが出来る川の堤防で目線より少し上がった太陽に向けて三脚を立てる。

で、カメラをセットして前を見たら、さっきまで無かった「幻日」が現れていた。(^^)

a0114629_22262471.jpg



あら~~♪ と喜びつつも露出調整に戸惑う。
後で気付いたのだが上の写真。 小さな雲の影が薄雲に写っていた。

そして、ふと気付くとほぼ真上に逆さまの虹が出ていた! なんじゃこりゃぁ(゚゚;)
幻日は何度も見てはいるが、こんな虹は見たことが無かった。 後で調べてみると 「環天頂アーク」という現象ということだった。 大気の条件によって現れるらしいが、幻日とセットで出ることも、そう稀なことでは無いらしい。

a0114629_22335368.jpg



夏の間は、朝陽を撮ろうと思ったら遅くとも4時起きだろう。
しかし、これからの時期。日の出が遅くなる冬季間は天気さえ良ければ、朝の散歩で毎日でもキレイな朝焼けが見られるので、寒いけど実は楽しみなのだ(^○^)
[PR]

by jusokita | 2009-08-30 22:41 | 自然現象 | Comments(3)
2009年 08月 26日

夏から秋へ・・・

まだ8月だけど、札幌の夏は予定通りに 「あれっ?」 っちゅう間に終わりました。

朝の散歩は、空が抜けている時ほど肌寒く、長袖一枚着て出かける。

それでも、天気の良い日中は汗ばむ事はない気持ちのイイ暖かさ。
公園では、家族連れが今夏足りなかった日光を浴びるように、ポカポカ陽気を楽しんでいた。

a0114629_23413415.jpg




それでも、ちゃんと秋は足元に来てる。

トンボの尻尾も、真っ赤に色付き、ナナカマドの実も準備中だ。

a0114629_23444967.jpg

[PR]

by jusokita | 2009-08-26 23:45 | 北海道の季節 | Comments(4)
2009年 08月 22日

本能で食す!

久々にニセコまで独りドライブ。

目的は、ただ走る事だけなので、撮影は基本的に無し。
走りながら撮ってるのが、今日は精一杯だった(笑  

単なる、ニセコまで行ったという証拠写真。  ニセコ・アンヌプリ。
a0114629_1924464.jpg




唯一、ニセコの道の駅で撮ったのがこの一枚(笑  コレしか撮らなかった。

a0114629_1926054.jpg


トウキビを食べる時って、自分では気付かないうちにこんな表情になってるかもね~(^^ゞ
[PR]

by jusokita | 2009-08-22 19:28 | 北海道の季節 | Comments(4)
2009年 08月 17日

シリエトク ・ 知床

お盆休みの3日間は、家族で道東方面へ観光に出かけた。

網走~知床~羅臼~弟子屈~士幌。 こんなルートで回って来た。
家族メインの撮影となった中で、数少ない風景写真をUPしてみる。


ウトロでは、夕景が楽しみだったが残念ながら太陽は雲に遮られてしまった。
夕方に1人で登ったオロンコ岩。 非常に急な階段をヒイヒイ云いながら。(-。-;)
そこから見た知床の海が印象的だった。 重く垂れ込めた雲の向こうには横一線に雲の切れ間が有り
まるでカーテンの様に差し込んだ光りが、モノクロの中にうっすらと青く光っていた。
その奥には微かに網走方面の陸地が見える。

a0114629_2249459.jpg



翌朝、蒸し暑さに寝苦しく目が覚めた。 朝と云ってもまだ3時半。外は真っ暗。
知床峠から、羅臼岳や国後島、そして朝陽が見えることを期待して1人旅館を出た。
がっ! 生憎の霧雨が・・・・(TεT)
峠が近づくにつれ、霧が濃くなり視界は30m。 途中、脇の藪に動くエゾシカが目を光らせた。
そして、峠に着いてみると外に出られないほどの強風と雨!(´・ω・`)ションボリ

引き返し、途中から知床五湖方面へ向った。 既に明るくなり雨はあがって視界も良好。 
時刻はまだ5時前。 それでも撮影目的と思われる車や人に所々で出合った。

走る事、約10分足らず。その間にどれほどのエゾシカを見たことだろう。
車を遮ると言うより、ここは自分たちの棲みかと言わんばかりに堂々と歩いていた。

a0114629_237592.jpg




羅臼から足寄方面へ向う途中、「開洋台」という小高い丘の上に展望台がある。
地球が丸く見える、という場所らしい。 まあ丸くと言っても球に見える訳ではないのだが、360度の展望が開けており、「おお!確かに丸く見える!」 との言葉を思わず発してしまうほどの絶景だった。

a0114629_23152998.jpg



忙しく走り抜けた3日間だったが、初めて目にする所もあり楽しい旅行だった。
そして、思ったことなのだが、撮影には時間が必要で、通うほどにその奥が見えてくるものなんだと
素人ながらに感じる事が出来た。
[PR]

by jusokita | 2009-08-17 23:24 | 動物 | Comments(2)
2009年 08月 03日

ひまわり

ひまわり畑。 
初めて撮ろうと、実際そのだだっ広い花たちを前にしたら、どうやって撮っていいのか分からなくて
ただ30分ほどウロウロしながら眺めていた。

不思議に、じーっと見ているヒマワリの気持ちがなんとなく・・・・・・・・



ヒマワリは、大勢でナニをしているのかと思ったら、「集団見合い」 らしい。(笑  

「どのコにしよっかな~('-'*)♪」
「ナンダヨ~ オレの好みが居ねーよー!(TεT)」
「押すなってー! コノヤロー!(`×´) 」
a0114629_23375834.jpg

〔写真はクリックで拡大可〕



「(*'-'*)エヘヘ カワイコちゃん 見っけ♪   コンニチハ~」
a0114629_2343572.jpg





マルハナバチが沢山いたよ。

「ナンダヨ~ オレノカオニ ナンカ ツイテンノカヨ~」
a0114629_23463013.jpg



そういえば、花の蜜を吸う蜂は、口がアブの様になっているんだろうか。
スズメバチは大きなアゴをもっているが、同じ蜂でも口が違う?
アブ系とアリ系に分かれるんだろうか。  誰か教えて~~~ヽ(´o`;
[PR]

by jusokita | 2009-08-03 23:51 | 植物 | Comments(2)