札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

公園の樹木

札幌市厚別区。
JR森林公園駅の前に、マンション群がひとつの街を形成している。

その中には広い公園が在り何棟ものMSが隣接している。
今日はその中のMSで仕事だったので、昼休みに1時間園内を歩いた。


a0114629_22505264.jpg



イチョウの葉もあと一週間ほどの命かな~

東屋に覆いかぶさるように真っ赤なモミジが綺麗だった。今年の見納めかも。

a0114629_2256527.jpg
《拡大可》


こうして園内を歩くと、こんな公園が傍にあっていいな~なんて思うのだが、実はそうでもないらしい。
公園の木立に近いMSの1~3階までの住民は、夏になると茂った枝葉に日光が遮られてしまい
日中でも照明が必要なほどに室内が暗くなるらしい。 それを苦にタウン内で住み替えたり、違う街へ引っ越して行ったりする人も居るとか。

中には、ご主人がその住居を選んだ事に奥さんが不満を持ち、夫婦仲まで悪くなってしまった家庭も有るという。

また、生い茂った木で見通しが利かず、防犯上の問題も有ると自治会では声が上がってるらしい。
公園は札幌市の管理下のために、当然勝手に剪定をする事など出来ない。 また、日陰に入らない住民は何の苦も無いために、そんな事情には無関心って人も多いだろう。


a0114629_2311409.jpg


さて、どうしたら良いものか。 
家の中で考えるか、それともベンチに座って?・・・・・寒いので誰も座ってなかった。
[PR]

by jusokita | 2009-10-31 23:15 | 植物 | Comments(5)
2009年 10月 30日

野幌森林公園

10/26 江別市からの仕事帰りにちょっと寄ってみた。

札幌市と江別市にまたがる野幌原始林。 その中には散策路が巡らされていて天気の良い日には
多くの人が訪れ歩いている。
とは言っても、自宅から近くなのだが実は今年初めて来た場所だ。

秋の初めに来た時に、紅葉の頃にまた来ようと思っていたのだが、タイミングを逸してしまった。

幾つか点在する池越しに紅葉を撮りたかったが、今回2度目に行った時は既に終わっていた(T△T)
寒々しい風景に、カモだけが泳いでいた。

a0114629_19463294.jpg

《拡大可》

葉が全て落ちた初冬の頃にまた来てみようかな~

a0114629_19522375.jpg



帰り際に目に留まった葉っぱ。 私を見て笑っているようだった(^^)

a0114629_19544784.jpg

[PR]

by jusokita | 2009-10-30 19:55 | 北海道の季節 | Comments(3)
2009年 10月 22日

札幌 旭山公園

21日、お昼休みに旭山公園を散策。
平日でも駐車場は満車に近いほどの人出だった。 とは言っても広い園内、人が溢れているという訳ではない。

既に紅葉は山から街へと降りてきて、この日あたりが最盛期だったかもしれない。
園内の林は、一部にカラマツやトドマツが見られるが、多くは広葉樹に覆われてその中でもシラカバが良く目立つ。

カエデの赤や黄色と、シラカバの幹の白のコントラストがとても綺麗に見えた。

a0114629_2047246.jpg



a0114629_2048662.jpg



季節の移り変わりが本当に速く感じられるのは、年のせいでは無いと思うが、ウキウキした春があっという間に過ぎて、暑くならなかった夏も寂しく終わった。 そして秋も終盤で初雪も時間の問題。

はぁ~・・・・・な~んにも無いつまんない11月が来るな~
[PR]

by jusokita | 2009-10-22 21:01 | 北海道の季節 | Comments(4)
2009年 10月 16日

雪ですよ、雪!

11日の日曜日。 いつもの如く家族で日帰り温泉。
運転手は私と決まっているのだが、家族はいつも遠い場所を希望してくる(ーー;)

で、目当ての温泉は後回しで、先ず北へ行くか南へ行くかと、なかなか決まらないまま支度は進んでる(笑
ワンコも、出かける準備をしていると置いてかれまいと必死に騒ぎ立てるのだ。 車が苦手なくせに。

行った先は、旭川近郊の東神楽町。 
札幌から高速で滝川まで行き、赤平~芦別~美瑛を抜けた。 途中の山道では紅葉が真っ盛り!

美瑛の丘から正面に十勝岳連峰が雄大に望める。 前日からの冷え込みで山は中腹から真っ白な雪に覆われていた。 久々に見る雪の風景はとても新鮮で美しかった。


a0114629_22125542.jpg



菅野ファームでは、寒々しいラベンダーと枯れかけたサルビアの畑が、夏の景色にも負けず丘を彩っていた。

a0114629_2217154.jpg



いつか、美瑛の丘を思う存分歩き回ってみたい。 2~3日は必要だろうな~。
[PR]

by jusokita | 2009-10-16 22:18 | 北海道の季節 | Comments(3)
2009年 10月 04日

今年2度目のニセコキャンプ

天候がおもわしくない中、積丹回りでニセコへ。

神奈川の友人が昨年に続き、北海道旅行に訪れ札幌の友人と3人でニセコキャンプ。
日本中、あちこちへと旅をする友人。 そこここで様々な文化に接し、体験し、多くの人と交流し出会いが生まれそんな中で人間としてのの厚みと太さが身についてくる。 今の自分にとっては、本当に羨ましく思える。

夕方からの雨は晩まで降り続いた。
朝日狙いで5時に起きたが、窓の外、羊蹄山方面は雲で何も見えない。 諦めて寝袋に再び潜り込んだが、やはり寝ていられず30分後に外へ出た。

1時間ほど周辺を回って戻ると、羊蹄山が姿を現していた。

a0114629_1438727.jpg



今まで、雲海という風景に出会ったことがない。 
低地に居て、濃い霧や低い雲に覆われる事は良くあることだが、こうして眼下に広がる雲を眺めると
いかに下界が薄っぺらで狭い場所だったかと思えてしまう。
まあ、そんな中でちょこまかと動き回るのもいいが、たまに見下ろしてみるのもいいものだ。
日常そこで生きてる自分が見えるかもしれない。
[PR]

by jusokita | 2009-10-04 14:46 | 北海道の季節 | Comments(2)