札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 28日

初冬の石狩浜にて

久々に札幌北部、石狩浜方面へ足を向けてみた。

この時期からは札幌市内で青空が出ていても、石狩湾方面の空にはもこもこと雪雲が覆いかぶさっていることが多い。 今日もそんな空模様だったが、海からの風は強くても雪に見舞われる事は無かった。

石狩湾新港樽川埠頭(小樽市)で釣り人の様子をちらりと覗き、花畔(ばんなぐろ)埠頭から中央埠頭を回り、東埠頭へ。 春のカレイ釣りシーズンにはどこも賑わうのだが、この時期に竿を立てている人は、まあ色んな意味で常人ではないだろう(笑  過去には自分もここに居た(爆

東埠頭を越え、石狩浜へと抜けるとそこからは石狩灯台まで数キロの一本道がある。
途中、砂浜に出てみた。

a0114629_21261495.jpg


毎年、侵食される砂浜はまるで波の方が高いようにも見える。
そんな波間を何かが左右に行ったり来たりしていたので、車で近付いてみると、なんとこの寒空のなか、海の中で遊んでいる人が居るではないか!|)゚0゚(| ホェー!!


《拡大可》
a0114629_2133023.jpg



春から秋までなら小樽市銭函方面の浜では良く見かけるが、この時期には初めてだったので思わずカメラを向けてしまった。 一度上がって来たので撮影許可を頂く。快く受けてくれた。


意外にもかなりの速度で走っている。 ドライスーツだとは思うが寒くはないのだろうか。

a0114629_2139011.jpg



乗っていた方は私と同年代か、いや年上にも見えた。 まあ、何歳になろうとも傍から見れば理解できないような趣味にのめり込む人達は結構どこにでも居るものだが(自分も)、コレには私も頭の下がる思いがした。 気温3~5度。 風速は10mは軽く超える。体感温度は?*o_ _)oバタッ


a0114629_21463882.jpg



お疲れ様でした~・・・・・と言いたいところだが、はて、自分は?
一度は車を降りての撮影だったが、風と寒さと潮のしぶきでそそくさと退散。運転席の窓からぬくぬくと撮り続けていた。

こんな事じゃ、真冬の日本海を撮りに行こうなんて甘過ぎる~~!と思った一日だった。
[PR]

by jusokita | 2009-11-28 21:53 | 北海道の季節 | Comments(4)
2009年 11月 17日

増毛の海で

北海道、既に晩秋という様子ではない。 初冬ですね~。

15日は、増毛(ましけ)・岩尾温泉の「夕陽(せきよう)荘」というところで温まって来た。

小さな温泉宿だが、目の前に広がる日本海を見下ろすように、丘の上にと云うよりも崖の途中に建っているという感じだ。 天気の良い日なら素晴らしい夕景が、湯に浸かりながら眺める事も出来る。

札幌から出かけるなら、石狩から日本海沿岸・オロロンラインを2時間以上掛けて走っても、途中の海岸を眺めながら行く価値は充分あると思う。


温泉に向かう前に増毛の町に寄った。
セブンイレブンで昼食を買い込み、近くの岸壁でお昼の一時。 眼前には大きな波が陽の光を受けて
しぶきを白く躍らせていた。 ちょうど陸から風が吹いていたようで、そのしぶきが波の上に舞い上がり、まるで前髪が風になびいているようにも見えた。 ならば、波の頂点はオデコ?(笑

貴重なマイヘアーは、風に飛ばされては大変だ!(≧m≦)ぷっ!


a0114629_21113369.jpg




岸壁の近く、波が砕けて平らになった水面には水鳥がダイビングを繰り返していた。
水温は何度? 凍えたりしないのかね~(笑

a0114629_2115991.jpg



この程度の波は、冬の日本海ではまだまだお子様程度なのだろう。 
化け物のように迫ってくる厳冬期の大波に、カメラを向ける事は出来るかな~・・・・
[PR]

by jusokita | 2009-11-17 21:20 | 自然現象 | Comments(4)