札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 28日

生まれ故郷は・・・

昨年までの数年間は、屋根なしでドライブを兼ねて、毎年独り訪れていた。

道北、苫前郡羽幌町旧築別炭鉱。
オロロンライン、日本海に面した港町・羽幌町から東の山へ約20キロ。
現在では人口0の廃墟が残る山林となってしまった。

地図上では、その地名の表示は消え、「はぼろ緑の村」となっているが、それも閉鎖された。

今年は、羽幌町の親類の葬儀で5月に行ったきり。
冬は、炭鉱跡地まで除雪は行われているのだろうか。


上部が選炭場になり、貨車に積み込む施設跡。
a0114629_93944.jpg




またいつか復活を待つかのように・・・・
a0114629_934534.jpg




壁面ブロックには不規則な穴が、まるで窓の様に空いて居た。閉山から約40年。
a0114629_941758.jpg




冬に行けるかな~。 それとも春だろうか。
今年の五月には、道端には沢山のカタクリが咲いて居た。

a0114629_91613.jpg

[PR]

by jusokita | 2010-12-28 09:11 | 建築物 | Comments(4)
2010年 12月 21日

赤い月

生まれて初めて見た! 低い位置から始まる赤い皆既月食。

昨夜、TVで紹介されて居た通りに赤み掛かった不気味な月。


朝から撮影場所を考えて居た。本当は札幌中心部のビル群を入れて撮りたかったのだが、体が空いたのが月の出間近で、札幌の東端から西の端まで行くには間に合わず、東千歳へ向かった。


空は朝から快晴! しかし見渡す限り低く霞みが掛かって、夕張の山並みから顔を出すところは見られず。

丘の上から、田園風景を見下ろし遠くの空を見て待つ事10分。
皆既食が近付いた月が、正面にうっすらと見えて来た。

a0114629_2253534.jpg


その後、月が昇るに連れ場所を何度か変えて撮る。
しかし!大失敗(T△T)

家に戻ってPCに取り込み、確認すると全部暗い~~*o_ _)oバタッ

とにかく、暗い月にピンを合わせるのが難しく、モニター画面を最大に明るく設定し、拡大して合わせて居た為に、実際の写りよりも明るく表示されて居る事に気付かなかった!
本来、暗い場所ではモニター画面は暗くしなければならないのに、寒さと興奮で頭から抜けてしまってた(ノ_-。)

しかもピンボケ。ガックシ

a0114629_22534426.jpg


今回と同じ状況、今度は何年後に来るんだろう。
[PR]

by jusokita | 2010-12-21 22:55 | 自然現象 | Comments(6)
2010年 12月 19日

凍るような川に入り・・・

泳いだワケでは無い。
この時期、上流域の川の水温は限りなく0度に近いだろう。
そんな水に入ったら、1分ほどで意識を失うらしい。


恵庭市・えにわ湖上流のラルマナイ川に沿って歩いてみた。



大きな木の枝には、ヤドリギが黄色い実を沢山付けてぶら下がっていた。

a0114629_224214.jpg
 

確か、この後に赤くなるんじゃなかったかな?
この実は繁殖するために特殊な能力を持っている。 鳥が食べても消化されずに出て来るのだ。
そして、その実は非常に粘性の強い粘膜に覆われて排泄され、木の枝にくっつくのである。
そこで、芽を出し根を張り寄生するのだ。



白扇の滝のすぐ上、川の中に立ちこんで滝つぼを覗いてみた。
勿論!滝つぼ直下を見る事は出来ない。 万が一落ちたら100%の死が待っている。


滝となる流れ。

a0114629_22183776.jpg



厳冬期には滝つぼから吹き上げる水しぶきで、滝周辺の木の枝が凍りつく。
またその頃に来てみよう。
[PR]

by jusokita | 2010-12-19 22:22 | 冬景色 | Comments(2)
2010年 12月 18日

根雪かな~

数日前から本格的な冬がやって来た。

日中の最高気温が氷点下となる「真冬日」が続く。 

現在、自宅周辺の積雪は20センチほどだろうか。


17日。初めて見る東千歳の雪の眺めに期待して、お昼頃に向かった。
確かに、一面の積雪で白い風景が広がっては居たが、雪は少なく5㎝ほど。
雪の表面には、草の頭が覗いて居る。


a0114629_2283980.jpg




つい、丘を登って向こうの眺めを見てみたい気持ちになる。

a0114629_2293811.jpg



久々の快晴だったな~。 やっと冬らしくなって来た(^^)
[PR]

by jusokita | 2010-12-18 22:11 | Comments(0)
2010年 12月 12日

積雪ゼロ!

自分の記憶に有る中で、最も遅かった根雪となる雪が降ったのは、クリスマスだったような・・・

今朝は久々に・・・と言っても8日振りかな(笑
夜明け前に起きて、カメラ持って出た。
行き先は、このところとり憑かれたように通ってる東千歳。

ここの冬の風景はまだ見てないので、非常に楽しみなのだが、「積雪ゼロ」。

この3週間ほどで変化したところと云えば、セイタカアワダチソウの咲き終えた花の白がくすみ、茎の茶色が目だって来た事くらいだろうか。


この時期になると、朝霧も発生せず、なかなか面白い眺めを見つけられない。
ぐるぐる走って居ると、小さなため池が有った。


朝陽を受けて、凍った表面が冷たく輝く。

a0114629_2220393.jpg




次回は白い眺めになってるかな?
[PR]

by jusokita | 2010-12-12 22:23 | Comments(4)
2010年 12月 04日

冬枯れ

今日は11時からフリーに。
雨模様の空を睨みつつ、何処へ行こうかふらふらしながら、結局は東千歳へ。

プチ美瑛は、通うごとに季節の移りを感じる風景が見つけられる。
って、秋になって初めて来た場所なのだが(^^ゞ


以前に山と積まれたニンジンを食べて居た馬たち。 ニンジンも食べ飽きたか(笑

a0114629_2245474.jpg





枯れたカラマツの葉が風に飛ばされ、耕された畑に降り積もった。

a0114629_22483139.jpg





何処を見ても、既に冬の眺めだった。

a0114629_2249481.jpg

[PR]

by jusokita | 2010-12-04 22:51 | 北海道の季節 | Comments(8)