<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 27日

石狩での出会い 12/2/27

お昼前に石狩新港流通センターに、業務資材を引き取りに。

昼食は、知人から聞いていた 「パチパチ焼肉 平成園」で、950円のランチセット^^
その後は、15時までの空き時間が有ったので、久々に石狩の青空って事で、浜へ向かった。


強風の中、東埠頭に着くと、海岸線に赤いパラセールが見えた!
単に、暑寒別の山並みを・・・と思っていたのだが、これは行くしかないでしょう。
防寒着にスノーシュー!



a0114629_22123079.jpg




a0114629_22133061.jpg




そして、キタキツネも現れた。 尻尾の毛が抜け落ちて、ちょっとみすぼらしい姿でしたね。

a0114629_22191541.jpg




a0114629_22194059.jpg




思いがけない出会いは何処にでも潜んでいる。
行きたいと思った場所へは、何としても行く! 
行こうかどうしようか、何も無いだろうな~・・・・と思った時も、自分の尻を叩いてでも行く!




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-27 22:29 | 北海道の風景 | Comments(4)
2012年 02月 27日

ホワイトアウト? 12/2/26

26日は朝のうちは快晴! 気温は-8度(予報数値)。
自宅周辺ではダイヤモンドダストが見られました。 今冬初めて!

朝のワンコ散歩から戻ってすぐに、カメラ持って裏山へ・・・・・・


途中の小学校体育館の窓に、朝陽を受けた氷柱がまるでカーテンのように反射していた。
a0114629_894374.jpg




裏山(厚別南緑地)で、ダイヤモンドダストを狙ってみたが、これがなかなか上手く撮れない。
サンピラーが発生してると撮れそうな気もするが(見たこと無いけど)、太陽方向に
キラキラと広範囲に光るのでは、捉えどころが無いという感じ。

木々の隙間から差す日光を探すも、今度は背景が難しい。


雪ではなく、1㎜ほどの単結晶が風に流れるように降り注ぐ。
a0114629_8215893.jpg




午後からは猛吹雪となってしまった。これも珍しく予報通りに(笑
吹雪の東千歳はどうなってるだろう。 撃沈覚悟で向かった・・・・



        浮かぶシラカバ防風林 (ノ_-。)
a0114629_8265100.jpg



               パレットの丘  ( ̄ェ ̄;)  
a0114629_8263739.jpg




ほぼホワイトアウト状態の、いちおう「道路」です。
a0114629_8301060.jpg




あとひと月もすれば、パレットの丘からはこんな風景が見られます。 (昨年3月画像  拡大可)
a0114629_833361.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-27 08:37 | 北海道の風景 | Comments(0)
2012年 02月 25日

温室の春・百合が原公園 12/2/25

札幌市北区・百合が原公園。
温室では、ミモザコンサートが催されていました。


        ミモザ(ギンヨウアカシア)の咲く下で、楽器を奏でる
a0114629_22275419.jpg




        金平糖の様な黄色い可愛い花
a0114629_22291131.jpg




        エゾヤマザクラが満開
a0114629_22302889.jpg





a0114629_2231737.jpg

[PR]

by jusokita | 2012-02-25 22:34 | 札幌情報 | Comments(0)
2012年 02月 24日

照明の効果 小樽運河より

2/22 小樽運河にて。

夜間撮影では、月や星空撮影を除いては照明なし・・・って事は考えられない。
街の夜景ももちろん、その被写体のひとつ。

しかし、観光地でよく見られる「ライトアップ」的な被写体は、あまり好まない。
例えば、支笏湖氷濤まつりや各地での氷結した滝など・・・・
特に、下から上へ向けた照明は、「不自然」に映る場合も多い。
夜空愛好家(そういう呼び方をするかどうかは分からないが)の方に言わせると
空に向いた照明は 「ゴミ」 なのだそうだ。

ただ、ライトアップを専門とする職業の方も居られるので、一方的に批判は出来ないが^^;



しかし、街の灯はそこに住む人間の生活を表している事でもあり、それは目を背ける事は出来ない。
小樽運河も、街の灯りとライトアップによって街の観光の目玉となっているのも事実だ。

では、照明の演出を受けない小樽運河は、どう映るのか。
そして、ライトアップによってどれほどの視覚的効果が増すのだろうか。


今時期の小樽運河、30分間での視覚的変化を、ほぼ同じ視点で。

a0114629_232699.jpg




a0114629_23264379.jpg




a0114629_2327778.jpg



3枚並べて何が言いたいかというと・・・・・
小樽運河の場合、運河沿いを走る道路の街灯と、運河歩道のガス灯は「街の灯」である。
ライトアップは、運河護岸から倉庫群を照らす照明のみ。

日没直後に護岸の照明が点灯されるが、その時点では効果は無い。
そして、薄暮れの暗さを感知してガス灯に火が灯る。

空が紺色になるにつれ、それらの灯りが存在感を増していく。
その変化を楽しむことが、「小樽運河のライトアップ」 を観る醍醐味かもしれない。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-24 23:46 | 北海道の風景 | Comments(0)
2012年 02月 22日

小樽・60分1本勝負 12/2/22

今日は仕事で小樽へ。

と言っても、18時からの業務。 こんな嬉しい仕事は無い。
儲かる・・・・とかじゃありませんよ(笑

少し早めに札幌を出て、17時少し前に到着。
業務開始まで1時間! 運河の定番ポイントで、24-105㎜レンズ1本勝負!



   小樽運河の夕暮れ
a0114629_22565817.jpg



まだ空が明るくガス灯が点灯される前から、暗くなるまでの1時間。
あちこち歩くことは出来ませんね~。 定番の場所に集中しました。

途中、3組の観光客に「撮って頂けますか~」と頼まれた^^
そのうちの、一人で来ていた若い中国人女性。
渡されたカメラは、Canon EOS kiss。 
何故か、モニターに各設定画面を出したまま。 見ると、F3.5。

「もうちょっと絞った方が良いんじゃないですか?」  と話すと
「カメラ ヨクワカラナイ アナタニ マカセマス」 だって(笑

あらあら、若い女性に 「貴方に任せます・・・」 なんて言われたこと無いもんね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


そんな1時間。 楽しかったな~(^^)
その後は、ちゃんと仕事に向かいました。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-22 23:12 | 北海道の風景 | Comments(8)
2012年 02月 19日

冬の日曜日 12/2/19

早起きしようかどうしようか・・・・

迷いながら床に着くと、決まって寝坊してしまう。
前夜に、翌日の札幌周辺各地の天気予報を確認し、その時点で、自分にとって
都合のよい予報が出ていなければ、迷いながら眠りに落ちてしまうと云うことなのだ。

しかし、この時期はまず予報通りに1日が過ぎることはほとんど無い。
「曇り/雪」 なんて予報が出ているにも関わらず、札幌は終日快晴! なんてことは日常茶飯時。
ニセコ方面へ向かおうと出たのだが、すぐにUターンして東千歳へ走った。



a0114629_19312521.jpg




a0114629_19314526.jpg




極度の運動不足って事もあり、とにかく歩きたい!衝動に駆られ、午後から野幌森林公園へ。
登満別園地入り口から、スノーシューで森の中へ・・・・



           アカゲラ
a0114629_1935952.jpg




a0114629_19354884.jpg



2年前からクマゲラを見てないな~。 鳴き声さえも聞いていない。



a0114629_19372843.jpg



             オオウバユリ
a0114629_1939124.jpg




野幌森林公園、足跡のない雪の上を約3時間、6キロほど歩いただろうか。
大して脂肪燃焼にはならなかったようだ(笑



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-19 19:45 | 北海道の風景 | Comments(2)
2012年 02月 16日

地吹雪  12/2/16

採算が合うなら、北海道内どこへでも仕事に向かうが、ここ数年は地方での仕事は無いね~。
出張は大歓迎なのだが、せいぜい札幌圏内に収まっている。

小樽での仕事は時々出てくるが、岩見沢方面へは暫く行っていない。
観測史上、最高の積雪と頻繁に報道されており、TVでは何度見てもその様子は
実感として伝わってこない。 現地に行って見てくるべきか・・・・何も手助けは出来ないが。
道内では、大雪災害による自衛隊派遣は初めてではないだろうか。



      地吹雪
a0114629_22522897.jpg





a0114629_2255424.jpg




今日も、札幌・厚別区周辺は青空が出ていたが、石狩~江別~岩見沢あたりの上空には
厚い雪雲が覆いかぶさっていた。
何故、今年はこんな空模様が続くのだろう???



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-16 23:03 | 北海道の風景 | Comments(2)
2012年 02月 15日

石狩の風景 12/2/15

業務小用で小樽へ。

帰りにちょっと寄り道でも・・・・と思ったが、吹雪模様で小樽は諦め、戻り路に石狩方面を周った。

樽川埠頭~東埠頭周辺は、地吹雪で視界は時折「ホワイトアウト」状態。
この時にラジオでは、石狩市・八幡~厚田地区までの国道は、吹雪で通行止めの情報が流れる。
そんな天候にもめげず、石狩・親船へと走った。



       石狩川
a0114629_21172479.jpg




       地吹雪の対岸
a0114629_21185019.jpg




       川漁師の物置
a0114629_21194339.jpg




市道では、バスから降りた小学生たちが、迎えの親と共に吹雪の中で吹き溜まりとなった
歩道に立ちすくんでいた。
札幌の隣とはいえ、真冬の天候は大違い。
同じ北海道であっても、その季節ごとにそれぞれの地域の生活が営まれているんですね。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-15 21:32 | 北海道の風景 | Comments(0)
2012年 02月 14日

百合が原公園 温室 12/2/14

札幌市北区 百合が原公園の温室を見てきました。

ちょうど今日から「アザレア展」が行われていました。
しかし、アザレアは撮るのが難しいですね~。1枚だけ撮って、目の保養だけ・・・・

大温室には大きなミモザ(ギンヨウアカシア)が、黄色い花を咲かせ始めました。
見頃は今月下旬でしょうか。


     ギンヨウアカシアの開花
a0114629_18201932.jpg


満開の頃、コンサートも開催されるようです。



     ツバキ
a0114629_18205362.jpg




小温室では、雪割草の小さな鉢が沢山並んでいました。可愛い花ですね。

a0114629_18224079.jpg




屋外は、まだまだ真冬の様相。 足を運んでみては如何でしょうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-14 18:28 | 植物 | Comments(5)
2012年 02月 12日

藻岩山登山? 12/2/11

「登山」なんて言ったら笑われますね~きっと。
冬山散歩と表現したほうが良いかもしれません^^;

昨年の10月に、ニセコ連峰・イワオヌプリに次いで、人生2度目の「登山」は、札幌市・藻岩山。
標高531m。 観光案内http://www.welcome.city.sapporo.jp/

友人と2人。伏見・慈恵会病院入り口から登った。山頂までは3Km弱だっただろうか。
いや~、思っていたより多くの人が登ってるもんですね。駐車場も満車状態で、運良く1台分の
隙間が有ったので、ラッキーでした!

いったい何人の下山者とすれ違ったか・・・・
登山道は、しっかりと踏み固められて歩きやすく、スノーシューを持参したが着用しなかった。
軽アイゼンが有れば良かったと思うが、ストックを使ったので問題は無かった。



途中から眺めた札幌市街中心部。 幸いに荒天では無かったが少し霞んで居たのが残念。
a0114629_13293477.jpg



約1時間半で山頂に到着!  新築された展望台の建物はキレイでしたね~。
a0114629_13311874.jpg



帰り道は、途中の分岐点から旭山記念公園へと降りた。
なぜか、大した傾斜でもない場所で2人同時にコケてしまい、ついでにそのまま50mほど
尻滑りで楽しんだ(^^)
しかし、もし急勾配だったら・・・・・と考えると、少ない装備と気の緩みから起きる事故の危険性を感じた。

普段から、運動などほとんどしていないのに、山に登ることが果たして体に良いのか悪いのか・・・
少なくとも、達成感と心地良い疲労感、そして人とのふれあいは、精神的な意味では非常に良いと思う。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-02-12 13:50 | 札幌情報 | Comments(2)