札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

思い出 12/12/31

2012年、最後の日。
あっという間に過ぎてしまいましたね。今年も。

大晦日の今日が、特別な日なのかもしれないけれど、365日の全てが「最期の日」だったはず。
そんな事を、日々感じて過ごしていただろうか・・・・

振り返ると、なんとも弱い、情けない自分が幾らでも思い起こされます。
写真趣味・・・なんて言いながら、どれだけのめり込んでる? どれほど夢中になってる?

そんな甘っちょろい私であり、ブログでしたが、日々アクセスして頂き、沢山のコメントも頂いて
本当に有難うございました。
そして、友人の皆様には多大な刺激を頂いたことを感謝致します。



今年は、通い続けた東千歳では、狙ったものは撮れませんでした。
でも、そのなかで個人的に好きな一枚を。

そして、1月の知床で感動したシーンを1枚UPして、本年を締めくくりたいと思います。



農家の男たち
a0114629_2034542.jpg

日の出とともに、近隣の仲間と共にひとつの畑の雑草を取る作業。
話しかけ、笑いながら撮った場面でした。




静寂 (満月と知床連山)   拡大可
a0114629_2053239.jpg

たった5日間の撮影行で偶然に出会えた眺め。
記念写真的なものではありますが、その美しさと自然の大きさに涙しながらの一枚。
狙った風景ではなかった故に、その感動と驚きは過去に味わったことのないものでした。





来年も、大好きな北海道の自然と季節感をお伝えしたいと考えております。
どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さい。

有難うございました。
[PR]

by jusokita | 2012-12-31 20:22 | 北海道の風景 | Comments(14)
2012年 12月 25日

結晶

見慣れた様子なんだけれども・・・・

南国の人が見たら感動するだろうな~と、その輝きを見て改めて雪国に生きていることを喜んでいる。

雪の結晶は、たとえそれを見たことがない人でも知っているでしょう。雪印のマーク(笑
上空で出来た一粒一粒の結晶は、落ちてくる時に沢山くっつき合って、数ミリから大きければ
1㎝ほどの大きさになって地上に落ちてくる。

風が弱く気温が高いほどに、溶けて水分が多くなり、その粒は大きくなりますね。
その逆に、冷え込みが強くなると、限りなく単結晶に近い形で静かに舞い降りてくる。


六角形の形を保った結晶は、昼は太陽、夜は街明かりに反射し、美しく煌めく。



a0114629_19272235.jpg




12月で、この冷え込み! そして大雪! 記憶に無いですね~。
過去に、雪のないクリスマスを迎えた事もありました。

遅すぎた初雪は、更に何かを持ってくるはず・・・・と思っていたが、予感は当たった。
[PR]

by jusokita | 2012-12-25 19:34 | 自然現象 | Comments(16)
2012年 12月 24日

雪は楽し

今年に免許を取った息子が、妻の車を使うようになってしまったために
以前に増して、家族の「足」に使われるようになった。 朝昼晩と(-。-;)

よって、なかなか遠出が出来ない。

で、今日は久々に裏山(厚別南緑地)を歩いてみた。スノーシューで新雪をこいで。



ひと月ほど前の爆弾低気圧の直撃を受けたか、足あとのない遊歩道に倒木が横たわっていた。
これも自然の摂理。 裂けた幹の断面が美しくも見える。

a0114629_1540882.jpg



a0114629_15402591.jpg




子どもも犬も、雪を楽しんでる^^
a0114629_15484412.jpg

工事の看板が悲しい(TωT)


今冬は過去に例を見ないほどの12月の積雪。既に自宅周辺では80センチほどだろうか。
辛い思いをしている人も多いでしょう。
しかし、北国の春を迎えるためには、この雪が無くてはならないのです。

如何に雪に馴染むか・・・・

冬を越すための「肝心」ですね。
[PR]

by jusokita | 2012-12-24 15:50 | 北海道の風景 | Comments(6)
2012年 12月 22日

冬の窓明り

世の中、クリスマス3連休ですね。
皆様はどのように過ごされるのでしょうか。

私は・・・・・なんの予定もゴザイマセン^^;


先日のホワイトイルミネーション撮影で、通りかかったビルのウィンドウ。
裸の街路樹が恨めしげに、飾られたツリーをガラス越しに見ていました。 なワケ無い?(笑

a0114629_1501612.jpg




明日、明後日と、どうしようかな~。
年内の業務は、昨日で片付いてしまったし、年越しの件のプランに取り掛かろうか。
自室と事務所、それからお風呂の大掃除も残ってるなぁ。 
そう言えば、昨日が冬至でしたね。 今日から確実に陽が長くなっていく。
[PR]

by jusokita | 2012-12-22 15:09 | 北海道の風景 | Comments(8)
2012年 12月 21日

さっぽろホワイトイルミネーション

残念だけど、マンネリを感じる。

3年前に初めて撮りに行った時は、もう少し華やかだったのに(TωT)
節電や経費節減とはいえ、札幌の冬の一大イベントなんだし、ケチると逆効果かとも思うのだが。

まあ、マンネリをイルミネーションのせいにしてはイケマセン^^;
過去の写真を確認し、違った視点で捉えてみよう・・・・と、19日に行って来た。

しかし・・・・・

やはり、なんだか寂しい光の様子に、なかなかレンズを向けられず・・・・・
結果として、自分の眼も寂しいことを思い知らされた(ノ_-。)



半月と乙女の像
a0114629_8183269.jpg





月のシロクマ?  ツキノワグマじゃないね^^;
a0114629_842061.jpg





ライラック
a0114629_8485075.jpg





今年は、こんなハートが増えました^^
a0114629_8492646.jpg




今年初めて導入された、バイオディーゼル燃料発電。
節電が狙いだが、コストは増加したという。
どの程度の節電効果になるかは分からないが、コスト増+二酸化炭素排出増になるなら
倉庫にしまってあるイルミネーションを、再び設置して欲しいと思う。
[PR]

by jusokita | 2012-12-21 08:55 | 北海道の季節 | Comments(12)
2012年 12月 16日

雪桜

風物詩とも感じる、この季節のナナカマドの実の鮮やかさ。

たわわに実った房の上に真っ白な雪が乗り、そのコントラストは見入らずには居られない。



自宅前の通りは、歩道の舗装工事が本格的な雪と共に始まり、まだ完了していない。
工事途中の大雪で、業者も四苦八苦しているようだ。


除排雪作業とナナカマド
a0114629_1144122.jpg

[PR]

by jusokita | 2012-12-16 11:06 | 北海道の風景 | Comments(10)
2012年 12月 01日

とうとう12月

私は、年間の各月をアナログ時計の数字の位置でイメージしている。

もしかして、そういう方は多い?

つまり、12月はグルっと一周しててっぺんまで登ってきた・・・・そんな感じ。
で、11と2って、何故か中途半端な何も無い「位置」に思えてたりする。


今日は、久々に百合が原公園温室に行ってきた。
入場料払って入ってビックリ!

あれ?この時期って花は無かったっけ?( ̄ェ ̄;)  緑一色って・・・・



で、メインはクリスマスリースの展示でした。


a0114629_20184439.jpg






a0114629_2019297.jpg






a0114629_2020818.jpg





薔薇のリースがひときわ華やかで、見とれてしまった。
a0114629_20214924.jpg





花は、これくらいかな。名前は分かりませんが、細い枝の木に咲いていました。
a0114629_20234266.jpg



12月の温室はこんなに寂しかったかなぁ。過去の写真を確認してみよう。
 
で、今は20:25。 窓の外は深々と雪が降っています。明朝は白一色になっているでしょう。

12月ですね~。
[PR]

by jusokita | 2012-12-01 20:30 | 北海道の風景 | Comments(8)