<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

春への道 13・2・28

今日は気温が上がりましたね~。
雪解け水が道路に溢れだし、どこも大きな水たまりが出来ていました。

暦上での立春はとうに過ぎていますが、大雪に見舞われた北海道各地には縁のない話。
しかし、明日から3月です。
やっと、「三寒四温」という言葉も耳にすることでしょう。

いくら雪景色、冬風景が好きとは言っても、それは四季が有ってこその話です。
間違いなく春がやってくるから、厳しい冬も捉え様によっては苦にならないもの。

しかし、現実には声高に言うと白い目で見られるのも事実です^^;



春への道
a0114629_2112159.jpg



当ブログ、タイトルも季節日記となっておりますので、今後は小さな春を探しながら
長かった冬の終わりと、待ち焦がれた春の風景を綴って行きたいと思います。



と言いつつ、やはり雪は美しいですね^^
a0114629_21412291.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-28 21:43 | 北海道の風景 | Comments(12)
2013年 02月 27日

夜明けの陰影 13・2・25

風景とは不思議なものですね。

自分がそこに立ち、目の前に広がる眺めだけを自分の目で見ることが出来る。
その場を立ち去ったあとに、誰も見ていないとしても、また違った光が射し、刻々と変化している。

でも、もし誰ひとり、その様子を見ていないとしたら、それは風景とはならない。単なる時間と現象の重ね合わせ。
自分自身の目で見て、記憶に、写真に、絵に、そして人に伝えてこその風景だと思う。



夕張岳シルエット (パレットの丘より)
a0114629_21345441.jpg





夜明けの陰影
a0114629_2145631.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-27 21:54 | 北海道の風景 | Comments(6)
2013年 02月 26日

東千歳 月明かり 13・2・26

今朝は気合入れて3時起き! でも危なく二度寝するところだった。

毎度の東千歳へ向かうには、この時期としては早すぎますね。
昨夜に積もった雪を、先に少し処理してって事での早起きでした。 20㎝も積もってましたよ。
札幌の積雪も130㎝を超え、自宅周辺の歩道の雪山も、そろそろ排雪してもらわないとヤバイ状態!


この雪山の向こう側が車道なのです。
a0114629_1221633.jpg





さて、今朝は東千歳・双子の木で、Taurusさんと、rabbitさんにお会い出来ました。
お二人お揃いでの撮影には、とても羨ましく思えました。


私は早めに現地入りし、「馬の丘」にて撮影。



満月の輝き    クリックで画像閲覧ページにて拡大表示されます。
a0114629_1235910.jpg





ここは必ず撮るポイントですが、この並木、名前は有るのでしょうか?
a0114629_12375330.jpg






月影 ・ 双子の木
a0114629_12382996.jpg



ここで、お二方とお別れしパレットの丘に立ち寄ったが、あまり良くなく帰路につく。
途中、キレイな朝焼けになったが、戻って残りの除雪が有るため振り返らずに走った。
Taurusさん、rabbitさんとは、今後もお逢い出来そうですね。
4年目の東千歳、ここを縁に多くの方との出会いが生まれることに感謝いたします^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-26 12:47 | 北海道の風景 | Comments(19)
2013年 02月 25日

快晴の東千歳 13・2・25

23日(土)はススキノで高校の部活OB会。
3次会の店から出たのは、朝の7時ころだった)゚0゚( ヒィィ

帰宅してそのままワンコ散歩を済ませてから、やっと就寝zzz  
夕方に起きて居間に入ると、家族の冷たい視線が・・・・・( ̄◇ ̄;)

それから南幌温泉に行き、帰りに松屋で夕飯。 そして22時すぎに再び寝た。 どんだけ寝るんじゃ~
まあ、そのおかげで今朝は3:40に目が覚めた。 そのまま東千歳へ。



馬の丘。  月の入り直前。
a0114629_12293360.jpg





朝霧漂う夜明け前。
a0114629_12304312.jpg

奥に見える山。東千歳に通い始めてから、この山の名前を地形図と睨めっこしながら調べているが
未だに特定できないでいる。
一見、高そうに見えるが撮影地点からのこの方角には、それらしい山は見当たらない。
夕張岳は方向としては、もっと左の奥に位置しているので、見えないのではないだろうか。

そして、結論としては「鬼首山」と言う標高600m程の山ではないかと思う。
山に詳しい方、教えて頂けますと幸いです。3年間、悩み続けていますのでm(__)m




a0114629_1232731.jpg

カクッカクッって曲がるんですね(笑



ダイヤモンドダスト
a0114629_12325217.jpg

実は、初めて撮ってみました。



a0114629_12332640.jpg


もっと良い感じの背景でダイヤモンドダストの見られる場所を探してみようとは思うが
見下ろすような高低差と暗い背景の場所・・・・・なかなか難しい^^;




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村




 
[PR]

by jusokita | 2013-02-25 12:38 | 北海道の風景 | Comments(11)
2013年 02月 22日

温室の春 13・2・22

札幌市、そして周辺の街は過去に例を見ないほどの大雪に見舞われています。
特に、隣接する石狩市や江別市では、市民生活にも多大な影響が出ていますね。

しかし、この辛さもあとひと月。春はもうすぐそこまで来ていますよ。
今日は、北区・百合が原公園の温室で、小さな春を感じて来ました。

a0114629_2231471.jpg



デジブックです。  気の利いたコメントを添えることも出来ず、写真とBGMだけですが^^;

30日間で消えます。フルスクリーンでご覧いただけると嬉しいです。


3月中旬には、大温室にてゴールデンミモザ(ギンヨウアカシア)が満開となります。
是非、足を運んでみて下さいd(゚-^*)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-22 19:10 | 札幌情報 | Comments(16)
2013年 02月 20日

東千歳夜景 13・2・20

リベンジ!

昨夜は、1枚だけ撮って、WBや構図を考えてたら急に雪が降りだして撤収。
変な色になったので、やむなくモノクロでUPしました^^;
今日は15時ころから周辺をロケハン。




なんと!こんな場所を路線バスが走ってました (゚ロ゚;)エェッ!?   
a0114629_2263229.jpg






東千歳夜景        
a0114629_22332478.jpg

空の色は、長沼町の街明かりでしょうか。 飛行機も飛んで行きました。

完全に陽が落ち、暗くならないと影のコントラストが出ません。
そして、やはり見た目通りの色が出せませんでした。 
この場所で、18時から1時間。 手がシビレタ~~~!



※昨夜から、写真をクリックすると違うページ(初めて見るexciteの)に移動します。
 みなさんも同じでしょうか? 写真も拡大表示出来なくなりました。


※上記の質問の件は分かりました。新たに加えられた機能なのですね。
 表示より大きいサイズでUPしている場合は、その「画像閲覧ページ」にて拡大出来るという説明がありますが
 実際には出来ませんでした。新機能ゆえの不具合でしょうか。
 皆様は、この機能をどう思われますか? 私は要らないですね~。


 にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-20 22:39 | 北海道の風景 | Comments(14)
2013年 02月 19日

影  13・2・19

16:30頃から東千歳へ向かった。

西の空には複雑に重なる雲が低く湧いていて、すぐにも陽が沈みそうな状況。
東にはオレンジに染まる雲が、背後にはグレーの雲がミラーに写る。

日中の高かった気温が急激に下がったからか、畑には低く白い霧が流れ出していた。
その様子を撮ろうと、イイ感じに見えるポイントを探して走り回るも、見つからず・・・・

そのうち暗くなってきて諦めた。 



    影 (モノクロ)
a0114629_21212310.jpg

この影は、冬限定でしょう。
もっと色々な撮り方をしてみたかったが、モッサモッサと雪が降り出してきて、退散~~。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-19 21:38 | 北海道の風景 | Comments(8)
2013年 02月 17日

大雪の朝 13・2・17

札幌市、自宅周辺では昨日から降り続いた雪は、今朝には約30㎝積もっていた。
積雪も120㎝を超え、平年値を30㎝ほども上回っている。

中小路に面しているお宅や、高齢の方などは除雪に大変な苦労をしているでしょう。
もう、雪は勘弁して! もう見たくない! と言いたくなる気持ちも分かります。



本日の自宅前の通り
a0114629_15425638.jpg



幸い、うちの前の通りは10㎝を超える降雪があると、車道も歩道も除雪が入ります。
しかし、夜中に除雪されたあとに、朝まで降り続いたために、今朝のようなドカ雪となるのです。



a0114629_15455920.jpg




毎朝の散歩道は、こんな眺めです。 銀杏並木は四季を通し色を変えて楽しませてくれますね。
a0114629_15492013.jpg



雪があるからこそ春が待ち遠しい。 
そして草花の芽吹きや、春の花、楽しみな桜も尚さら美しく感じるのではないでしょうか。
北海道の一次産業にも、この雪の存在は大きく関わっていると聞きます。
極端な小雪になると、それらに大きな悪影響も及ぼすこともあるのです。

もうじき3月。雪解けの季節が目の前ですね。
例え大雪でも、あとは放おっておいても解けて無くなる雪です。
せめて、一面が純白の世界となった朝だけでも、その美しさを楽しみましょうd(゚-^*)


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-17 16:06 | 北海道の季節 | Comments(14)
2013年 02月 16日

裏山散歩 

札幌市厚別区 「厚別南緑地」。 自宅から歩いて1分。
いつも、裏山と呼んでいるが、自宅玄関から見れば正面なので、表山かも(笑

札幌市内、数多くの緑地公園がありますが、ここは面積としては狭い方でしょう。
それでも、エゾリスが生息しているのです。 
この緑地真ん中を、旧国鉄千歳線の跡地を利用したサイクリングロードが突き抜けている。
その沿道の樹の幹に、誰が置いたか、エゾリスの為のエサ箱が括りつけてある。

野生ではあっても、既に人馴れしており、本来の野生は失っていますね。
実際に、山奥の林道で遭遇するエゾリスには、カメラに修められるような距離まで接近することは難しい。
まあ、大砲のようなレンズなら別でしょうけど^^;



厚別南緑地のエゾリス   2/15の朝
a0114629_20294171.jpg




エゾリスは飛ぶ!
a0114629_20333677.jpg




今日は午後から、裏山をエゾリス探しにスノーシューで歩いた。
新しい足跡を見つけ、辿ってみたがその姿は見られなかった。
だいたい、どっちに進んだのかも深い新雪では、その判断も付かなかったのです^^;

はて、どっちに行ったのでしょう?
a0114629_20393750.jpg




追っているうちに、太い倒木の脇に埋まってしまい、転んだ! )゚0゚( ヒィィ
a0114629_20411598.jpg




諦めて林の風景を。   魚眼レンズではありません。持ってないし(笑
a0114629_20422266.jpg




a0114629_20425559.jpg



エゾリス探しや、風景撮影と言うよりも、足腰の鍛錬との意識が強かった(^_^;)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-16 20:51 | 北海道の風景 | Comments(14)
2013年 02月 15日

2月の霧 13・2・15

今朝は、◎ 草木叢林 ◎紫庵さんと早朝の東千歳へ行って来ました。

なんと!紫庵さんはご夫婦でいらっしゃいました。 羨ましいですね~(〃'∇'〃)
待ち合わせ場所のパレットの丘に着いたのは、夜明け前。
しかし、残念なことにそこは朝霧に埋まっていた! 
この時期では初めて! ナニも見えないではないか!ガビ~ン(T△T)

急遽、場所を変更し、由仁町・馬追山の麓へ走る。パレットの丘からは3kmほど。
ラッキーな事に、目当ての場所は霧の上でした。




霧に霞む日の出
a0114629_22582435.jpg

目の前の林だけが、白い霧にポッカリと浮かんで見える、とても幻想的な日の出でした。
実は、ここからの眺めは、林の向こうが見えると面白くない風景なのです^^;


日が昇り、霧が薄れて来たので再びパレットの丘へと戻る。




白霧の朝 ~ パレットの丘
a0114629_2343563.jpg

何故か、輝く空が不思議な色合いに。





a0114629_236659.jpg






まるで、動物たちの運動場の様ですね^^
a0114629_237326.jpg

こんなに足跡を付けながら、なかなかその姿を見せてはくれない。


先日の紫庵さんとの撮影は、寂しい曇り空だったが、今回は予想もしなかった朝霧に出会い、
ご夫妻には秋のヒマワリと朝霧の風景をイメージして頂けたようで、嬉しく感じた。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-02-15 23:20 | 北海道の風景 | Comments(10)