札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 27日

東千歳夕景 13・3・25

この日も最後は『馬の丘』だった。



遠く低い雲に沈んだ直後、空はオレンジ色に染まる。
a0114629_162065.jpg


カラスがオオワシだったらイイんだがな~^^;
付近には大きな川もなく、この辺りには居るはずもない。

ホッチャレの死骸などを狙って川に集まるというが、千歳川周辺で見かけるという話は聞かない。
漁川上流のえにわ湖辺りで見られるようだ。過去にオジロワシが飛んでいるのを見たことはある。




陽が沈みきると、空の色はオレンジから、みるみるうちに青へ変化していく。
a0114629_168371.jpg


『馬の丘』とは、私が勝手に呼んでいる場所ですが、意外に知られて居ないようですので
ここに↓ その場所を貼り付けます。
《馬の丘の撮影地点》



雪解けが進み、畑の脇の土手が見えてくると、フキノトウも姿を見せるでしょう。
現在の札幌の積雪は、この時期としては平年の3倍も有るという。
長沼町~千歳市周辺は、札幌よりは遥かに積雪量は少ない。
いつも通りに春を迎えそうな感じですね。

4月~5月、急激に日中の気温が上がり朝方に冷え込むと、畑からは水蒸気が立ち上り
運が良ければ春の朝霧も見られる。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-27 16:17 | 北海道の風景 | Comments(14)
2013年 03月 26日

東千歳の午後 13・3・25

昨日の続き。

この日は、午後から入り浸り^^;
今月初めに撒かれた融雪剤は、その後の降雪で隠れてしまい、追加の散布されて居ないもよう。
ただ、1、2ヶ所だけは近日に撒いた畑が有りますね。

いつかは、農家さんと仲良くなって、各季節ごとの農作業予定の情報を頂けたら・・・・
なんて考えてもみたりするのだが、そんな話を持ちかける勇気も無い小心者です^^;



道路脇に除雪で盛られた雪が、なんだか生き物に見えました。
a0114629_22482350.jpg

恐竜? ラクダ? 半魚人? 人為的な雪像とかでは無いと思います。




倒れそうが幹を、自身の枝が支えています(笑
a0114629_22493335.jpg






美瑛・マイルドセブンの丘に少し似ているでしょうか。
a0114629_2343243.jpg





双子の木
a0114629_2355752.jpg


厳冬期の雪面とは明らかに違っていますね。 春が近い証拠です。


純白だった一面の畑も、気温が上がるに連れてその表面は氷の様になり
空や太陽の光を反射して、この時期独特の色を見せてくれる。



夕景につづく・・・



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-26 23:18 | 北海道の風景 | Comments(4)
2013年 03月 25日

春近し 東千歳

10日も行っていないと、なんだか季節の移りに取り残されてしまうようにも感じる。

午後の東千歳。



気温が上がり、解けた雪面は小さな氷の粒状になっており、傾きかけた陽の光が反射して眩しいほど。

a0114629_23152498.jpg





雪解けが進み、池や沼の氷が解け水面を表すこの時期、白鳥などの渡り鳥が続々と飛来します。
a0114629_2319498.jpg




遠くから「クワックワッ」と鳴き声が聞こえてくると、突如として頭上に鳥の編隊が現れます。
a0114629_23204181.jpg


こんな状況を狙って待っているわけでは無いので、カメラの設定も何も有りません^^;
しかも、AFが上手く働いてくれず慌てるばかり。
ほんの1分ほどの間に、幾つもの編隊が飛来し頭上を飛び去って行きました。

こんな渡り鳥の群れが現れ、そしてヒバリの囀りが聞こえてくると、
東千歳にも春がやって来たことを実感できるでしょうね。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-25 23:32 | 北海道の風景 | Comments(2)
2013年 03月 25日

エゾリス

今朝も飼い犬ビートと、裏山・厚別南緑地を歩いて来ました。

やはり雪は固く締まり、足は3~5㎝ほど沈む程度で楽に歩けました。
体重7㎏のビートの足跡は付きません^^


a0114629_8514662.jpg





エゾリスに出会えましたが、ビートが吠えたため木に登ってしまった^^;
a0114629_85191.jpg




春分の日を過ぎ、日中には春を感じる日差しが有るとはいえ、朝晩はまだ冷え込みます。
しかし、こうして堅雪の上を散歩できるのも、そう長くはないでしょう。

季節の変わり目、そんな風景を楽しみ、小さな春を見つけたいですね^^



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-25 08:57 | 北海道の風景 | Comments(10)
2013年 03月 20日

君子蘭

春の陽気だった昨日とは打って変わって、吹雪模様の春分の日となった札幌。

そうすんなりとは春は来ないものです。油断してはいけませんね^^;



君子蘭 (実家の鉢植え)
a0114629_21334295.jpg


調べてみたら、ラン科ではなくヒガンバナ科なんですね。
開花時期は、4~5月。 春の花です。

ベランダの窓越しに、外の雪を背景として飛ばしました。
左右に伸びる葉は邪魔なので、紐で縛り重しを付けています^^;



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-20 21:39 | 植物 | Comments(8)
2013年 03月 17日

雪上を歩く 13・3・17

この時期、長靴だけで快適に森の中を、しかも踏み跡などひとつも無い新雪の上を歩けます。

堅雪と言って、暖気で解けた雪が夜間から夜明けにかけて冷え固まるのです。
まあ、時折ズボッと埋まることも有りますが、それはそれで楽しいものです(笑
だいたい、2~3㎝程度の深さの足跡が残りますが、時には足跡さえ付かないほどに硬い時も有ります。



今朝は、自宅近所の厚別南緑地を愛犬と共に散歩しました。


a0114629_9191194.jpg


白一色の雪面は、こうして光と影が映し出されることで初めて、遠近感が生まれます。




a0114629_9233153.jpg





a0114629_923472.jpg





いつも埋まることを嫌って、新雪散歩をためらうビートも、こんな時は喜んで走ります^^
a0114629_927070.jpg



やがて解けて消える純白の雪を楽しんでみませんか。 ちなみに、こうして歩けるのは朝だけですよ^^



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-17 09:33 | 北海道の季節 | Comments(18)
2013年 03月 14日

冬の終わり 13・3・14

まだ春が来たわけでは有りません。
4月に入っても雪が降る北海道ですから。

しかし、冬は終わりましたよ。 それは春の気配を確実に感じるからです。
数日間隔で、春のような暖かな日差しと、真冬に逆戻りしたかのような降雪を繰り返すこの時期。

しかし、気温が上がり融雪が進むと、どこからともなく風にのって春の匂いが漂います。
言葉のアヤではありませんよ。
気温と日差しによって解けた雪は、そこら中に水たまりを造り、さらにその水は蒸発します。
その、湿った空気は地面の匂いを含んで風となります。

それが、春の匂いなのです。
全てが雪に覆われている真冬には、けっしてそれは匂って来ません。




融雪剤散布が始まった、東千歳の畑。 汚いと感じるか、春の訪れを感じるか・・・・
a0114629_20515724.jpg





a0114629_20532682.jpg





始まったばかりの散布作業。 まだ純白の雪面は残っています。


雪面を流れる木影
a0114629_2055133.jpg



近日中にはパレットの丘にも、融雪剤の散布模様が描かれるでしょう。
その頃には、ネックウォーマーも防寒靴も必要なくなります。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-14 20:59 | 北海道の季節 | Comments(4)
2013年 03月 13日

椿展・百合が原公園温室 

札幌市北区、百合が原公園温室にて「椿展」が開催されています。

札幌市民としては馴染みの少ない椿の花。
昨年の5月に、道南・松前の桜を見に行った時に、初めて露地に咲く椿を見ました。

本日は当公園、温室にて
ブログ繋がりの、『Beads Lamp』 sakura5113さんとお会いすることが出来ました。
気作で人懐っこい美人さんでしたよ~♪
百合が原公園を知り尽くしておられ、いつも情報を頂いております。
午前中の約2時間、カメラ談義など交え、撮影を楽しむことが出来ました^^


現在は、洋ラン展も開催されていますが、アザレア同様に被写体としては非常に苦手・・・・
大温室の椿を主に眺めて来ました。 今年初めてのディスプレイも華やかでしたね~。



いつもながら、花の種類は分かりませんが、椿です^^;

a0114629_234041.jpg






a0114629_2343667.jpg





a0114629_235050.jpg





オマケ。 ミモザは五分咲きといったところでしょうか。3月下旬辺りには満開となるでしょう。
a0114629_2383849.jpg


大雪に見舞われた札幌、遅い雪解けとなるでしょうが、桜の前に一足早く温室で
満開のゴールデンミモザを楽しんでみては如何でしょうかd(゚-^*)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-13 23:17 | 札幌情報 | Comments(2)
2013年 03月 11日

サッポロピリカコタン

「アイヌ文化交流センター ・ サッポロピリカコタン」
札幌市民でこの施設を知っている人は多いのでしょうか?
H15年に造られたらしいですが、昨年に隣接する小金温泉に来た時、初めてその存在に気付きました。
昨日10日に久々に、定山渓手前の小金温泉に家族といった折、一人で見学してみました。



先ずは、小金温泉前に威容を示すカツラの大木。
a0114629_20421997.jpg

推定樹齢700年。 24-105㎜広角端。 このアングルだと18㎜程度が必要ですね。

秋の森を歩くと、何処からともなく砂糖を煮詰めたような甘い香りが漂う・・・・
そんな経験をされた方は、以外に少ないと思いますが、このカツラの落葉が発酵し
その香りを発しているのです。
縦横5センチほどの、ちょっと太めのハート型をした葉っぱ。
森を歩いて、そんな事に気づいたら、足元にその落葉を探して見て下さい。




交流センター建物、事務室前に沢山置かれたパンフレットの1部を持ち帰って見てみると
何故か、すべて中国語表記になっていた^^;

それによると・・・・「歴史之郷」 の建物内部。
a0114629_2054148.jpg
 
案内係の?女性が一人、編み物をしながら座っていました。




まるで「止まった時」を感じます。
a0114629_20562389.jpg
 


炉で薪を燻すことで、小動物や虫の侵入を防ぎ、また建物の風化を防いでいるとの事。
ほんの数分でしたが、その燻煙の匂いが衣服に染み付いてしまった。
あの女性も、燻製に・・・・・(≧m≦)ぷっ!



センター本屋の建物はRC造り2階建てで、近代的かつ美しいデザイン。
a0114629_214385.jpg




アイヌ工芸品
a0114629_2143622.jpg




まあ、時期や場所柄、屋外の展示物はほぼ雪に覆われている。
約30分、見学して歩いたが、自分以外には誰も居ませんでした。
実際、年間にどれほどの見学者が訪れるのだろうか?
そして、どれだけの市民がこの存在を知っているのだろう。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-11 21:16 | 札幌情報 | Comments(8)
2013年 03月 08日

一番列車 13・3・8

昨夜は、今朝の天気予報は全く確認せずに就寝。

4時前に目が覚めて、窓から空を見ると星が確認できたので、東千歳へ向かう。
いつも寄るローソンでは、ホットドリンクを買うのだが、必ず迷うのだ^^; 今朝はストレートティー。
それと、105円シリーズの菓子類から『はちみつミルクドーナツ』を選んだ。 どうでもいい話(笑

結局、現地は薄雲が掛かり、三日月も雲に隠れて消えてしまった。



一番列車と一本松
a0114629_16503483.jpg





日の出
a0114629_1658778.jpg

雪だるま? と言うより、火だるまかな?^^;


各農家、まるで日取りを合わせたかのように1部分の畑のみ、融雪剤を散布した。
散布機械の調子を試したのか、その後作業は進んでいない。
昨年に本格的に作業が始まったのは、3/6だ。 空模様を見ているのでしょうかね。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-03-08 17:05 | 北海道の風景 | Comments(10)