札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 28日

マクロで森歩き

雨続きの札幌。
湿度は高いが、気温は低めなのが幸いですね。

今朝は、自宅から程近い緑地公園を、100㎜マクロ1本で散歩して来ました。
期待したきのこ、アカヤマドリは確認できず残念。



沢山ぶら下がった木の実は何だろう?
a0114629_2051746.jpg





a0114629_20513043.jpg





赤い小さな虫は、タカラダニと言うんですね。人に害は無いそうです。
a0114629_20542030.jpg



まあ、何・・・って事でも無いのです。
なにか見つかるかな?・・・・・そんな気分でマクロで覗く森。

衰えて来た眼では、小さなものを近くで見ることも出来なくなった。
そんな自分に、マクロレンズは楽しい世界を見せてくれる。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-07-28 21:04 | 北海道の風景 | Comments(10)
2013年 07月 25日

夏蝉の季節

エゾハルゼミの鳴く爽やかな初夏は過ぎ、既に真夏の空気。
年々、夏の暑さが鬱陶しく感じられるようになってきた。
この先、まだひと月以上も暑い日が続くと思うと、本当に冬の寒さが恋しくなってくる。


晴天続きだった札幌にも、ようやく雨が来た。
夜になると、肌寒いほどの風が吹いている。

この季節、なかなか足が向かなかった裏山。 歩いて見るには程よい涼しさ。
薄手のジャンパーを着て、午後に1時間ほど入ってみた。

夏キノコには少し早いが、ベニタケ系がチラホラ・・・
そして、多くの樹の幹や枝には、夏セミの抜け殻がしがみついている。



一匹の幼虫が、木の上方を目指してゆっくりゆっくりと登る様子に出会った。
a0114629_21403523.jpg

滑り落ちないよう、6本の足のうち1~2本だけを動かし、爪の引っ掛かりを探す。
残りの足はしっかりと掴まっていて、時折吹き付ける強風にもびくともしない。


少し進むと、上には先客が。クワガタのようにも見えるが、羽化途中の者だ。
a0114629_214639.jpg



ところが、それは背中を割って頭を出した所で、敵に襲われてしまい死んでいたのだ。
a0114629_21483297.jpg



ザトウムシが最初に襲ったのか・・・それとも他の敵の喰い残しを漁っているのか・・・
その横を、我が道を行くかのように静かに登り続ける。
a0114629_21502262.jpg





無事に羽化を遂げ、羽根の脈に体液を行き渡らせ、静かに風を受ける。
a0114629_21533484.jpg




a0114629_2154359.jpg




a0114629_21551962.jpg

全く無防備な状態で、いつ野鳥などに見つけられても不思議ではない。
勿論、やっとここまで来て天敵の餌となることも多いだろう。
しかし、小さな裏山と言えど、そのセミの数は無数に近いとも言える。それが自然のバランスだ。



a0114629_21582283.jpg




a0114629_21591786.jpg

拡大可



裏山の夏も、本番となったようだ。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-07-25 22:05 | 裏山の四季 | Comments(10)
2013年 07月 24日

石狩の風景 13・7・23

夕方近くに石狩・当別町まで仕事が有ったので、先日にエゾユキウサギに遭遇した丘まで
もしかしたら・・・と、微かな期待を持って向かった。

残念ながら、その姿は確認できず、久々に海の夕景を・・・と思い車を進めた。
初めて通る道。その途中に、気になる脇道が有ったので、車をバックして入り込んだ。

その先には、へぇ~石狩にもこんな畑が有ったんだ! と思える眺めが広がった。



a0114629_2217367.jpg



誰もいない中、久々に楽しく1時間ほど過ごした。
背後の夕陽を気にしながら、そろそろ海辺へと思い車に戻りかけた頃に、低く夕陽が射した。

a0114629_22202293.jpg





赤く染まった空を目指し、厚田地区・望来の海岸に向かって丘陵地の道を飛ばした。

望来海岸の夕景
a0114629_22232247.jpg



なんだか、本当に久々に楽しく夢中になれた気がする。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-07-24 22:28 | 北海道の風景 | Comments(4)
2013年 07月 22日

エゾアジサイ

一眼を手に入れた4年前、そんな頃の夏に何を撮ってたんだろうと、見返してみた。

市内の小さな滝を目指して歩いていた。
その途中の沢に見つけた花は、ヤマアジサイだと思っていたが、
調べてみると、「本州中部以西に分布」との記述。

北海道のそれは、「エゾアジサイ」と言うらしい。
確かに、ヤマアジサイとは葉の形が違っていた。
しかし、花期は5~6月と・・・・・。 見たのは当時の7月23日だった。



エゾアジサイ
a0114629_2211556.jpg


きっと、高い木々の枝に日光を遮られ、沢伝いの斜面には冷たい水が染み出るからだろうか。
そんな事で、遅く咲いたのかもしれない。

自然が好き・・・・などと言っては見ても、知らないことばかりだ。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-07-22 22:20 | 北海道の季節 | Comments(6)
2013年 07月 17日

ナナカマド紅葉 13・7・17

北海道のあちこちで真夏日を何度か記録し、札幌でも1、2度あったでしょうか。
本州では猛暑となり、暑さ厳しい日々が続いていることでしょう。

こちらはと言えば、数日好天が続き、日中はそれなりに暑さを感じますが
朝晩は少し涼しくなります。そんな札幌から、皆様には暑中お見舞い申し上げますm(__)m




札幌市内の街路樹で最も多いナナカマド、青い実を沢山付けました。
そして、所々に色付いた葉が目に付きます。



ナナカマド ・ テーブルフォト 

a0114629_2236876.jpg





a0114629_2236539.jpg





a0114629_2240446.jpg



先日の美瑛から、『写真』や『撮影』って何だろう・・・・と、色々思い続けていた。
なんで撮ってるんだろう・・・
何を伝えたいんだろう・・・
表現ってなに?・・・

このままでは撮らなくなってしまいそうな不安に襲われている。
先が見えて来ない。 独りに限界を感じる。 でも元々ひとりが好きな自分も居る。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-07-17 22:53 | 北海道の季節 | Comments(8)
2013年 07月 12日

久々に東千歳

暫く更新していなかったにもかかわらず、ご訪問頂いた皆様に感謝いたしますm(__)m

春からの業務の忙しさが続き、私の能力が追いつかず
仕事が溜まりに溜まってヤバイ状態に・・・^^;
今後も早朝の東千歳は、しばらくはお預けとなりそう。

今日は、仕事の戻り道に超遠回りをして夕方の東千歳を見てきた。



a0114629_0213031.jpg



この頃思う。 夏が早く過ぎ去って欲しいと。
季節日記なのに、そんな言葉を吐いてはならないと思うが、どうにも暑いのは苦手だ。
秋の涼しさ、冬の寒さが恋しいとは思っても、冬に、夏が恋しいとは全く思わない。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-07-12 00:33 | 北海道の風景 | Comments(18)