札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 29日

きのこの風景 13・9・29

秋のきのこは遅れ気味でしょうか。

朝晩はそこそこ冷え込むようにはなって来たが、日中の気温がまだ高い感じがする。

約ひと月振りに野幌森林公園を歩いてきた。 




きのこマクロ。
a0114629_16204710.jpg





お~~い! 飛び降りちゃイカンぞ~~~!
a0114629_16214069.jpg





小さな恋の物語      ナンチャッテ~((^┰^))ゞ テヘ
a0114629_16233577.jpg





土留のネットから背伸びしてました。
a0114629_16242812.jpg



カメラリュック背負って、約4時間の森林散策は疲れた~~*o_ _)oバタッ



にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-09-29 16:28 | きのこ | Comments(8)
2013年 09月 28日

緑地散歩 13・9・28

カナヘビと遊んだ。


居るかな~・・・と、期待しながら歩いていたら、木道の手摺りに見つけた^^

a0114629_18222834.jpg





少しずつ近付く。
a0114629_18235551.jpg





もう一匹、見つけた!
気温が下がってきたせいか、逃げようとせずカメラ目線を送ってくれる(〃'∇'〃)
a0114629_18244181.jpg





望遠からマクロに替えて、更に近づくと、ウインクしてくれた(^_-)-☆
a0114629_1827812.jpg





変人かな? 美しいとしか思えない^^
a0114629_18292176.jpg


拡大も出来ますよ~。
[PR]

by jusokita | 2013-09-28 18:31 | 動物 | Comments(8)
2013年 09月 21日

由仁町の夜明け 13・9・18

ア・ターブルのオーナーから聞いて居た道は、
先日のランチからの帰り道に回って、確認していた場所で正しかったようだ。


日の出直前の風景
a0114629_15215539.jpg


まあ、これではただの夜明けの眺めにしかならない。
本当は、朝霧に少しだけ期待はしていたのだが^^;

ただ、平らな水田地帯に低く霧が立ち込めたとしても、その霧の上に浮かぶものが無い?
モコモコと雲海のようになるのだろうか?
パレットの丘よりも、見下ろした時の高低差はこちらの方が有る。
そういう意味では、立ち位置まで霧に埋まることが多いパレットの丘よりも、条件は良いかもしれない。
この日は入院当日の朝で、戻ってからの準備も有りUPが遅れた。


多くの方にご心配を頂きましたが、3泊の入院で無事に腎結石の摘出手術を終えました。
有難う御座いましたm(__)m
現在は、内視鏡挿入によりダメージを受けた尿管(腎臓から膀胱へ続く管)を保護するため
ステントと言う管を入れてあります。これは後日に取り除きます。
今後は、暫くは大人しくして、溜まって居る業務に精を出します。
東千歳の秋のヒマワリ風景は撮ることは出来ないかもしれませんが
10月中旬からの朝霧シーズンの頃までには、体調を整えて行きたいと思います。

今後共、お付き合いを頂けますよう、宜しくお願い致します。
[PR]

by jusokita | 2013-09-21 15:47 | 北海道の風景 | Comments(18)
2013年 09月 16日

久々の東千歳で・・・・

足が向かなくなって一月半も経ってしまった。

飽きた? そんな言葉がふと頭をよぎるが、それだけは無いと振り払う。
風景撮影が怖くなったのかもしれない。 美瑛からだろうか。

しかし、元々真夏の風景はあまり撮らないし、過去の東千歳でもその写真は少ない。
腎結石の症状が出てからかな? 
痛みから逃れるために、床に就くのも早い。そして早起きする気力も湧かない。
写真と向き合うためには、健康体で居なければとつくづく思った。

天気の状況も調べず、自分の尻を叩いて15日は4時半に起きて向かった。
案の定、雨模様の空に空気は霞み、ただ1時間ほど回っただけで撮影は諦めた。

ふと頭に浮かんだのは、高校時代から会っていない友人が、由仁町でイタリアンレストランを
経営していると、知人から聞いたこと。
店名だけは知っていたので、スマホで所在地を調べた。

なんと! その店はいつも撮り歩いている地域に有ったのだ。
当然、地図上に示す位置は容易に分かった。

店の前に着いたのは、6時過ぎ。
住居も併設されているようで、玄関のインターホンの上に、メモ書きした名刺を置いて離れた。
自分のことを覚えて居るだろうか・・・

自宅に戻り、ランチタイムに行ってみようと思いたち、過去の東千歳の風景数枚をポストカードにして
再び午後から向かった。



【a・table (ア・ターブル)】 夕張郡由仁町西三川806

bランチを注文しました^^  このセットでなんと! 1,300円! 親切すぎるw(゚ー゚;)w
尚、食に関するコメントセンスを持ちあわせて居ないので、写真だけ。
ただ言えるのは、自身のイメージに全く似合わないほどのオシャレで美しく素敵な料理だった^^;

a0114629_1274274.jpg



a0114629_1281698.jpg



a0114629_1283099.jpg



そして、コーヒーとデザート。 カボチャのプリンはとても美味しかった~(〃'∇'〃)
a0114629_1295370.jpg



店内の様子。
a0114629_122076.jpg



14時頃からのランチだったので、他のお客さんが帰り、14:30からのティータイムに
友人のオーナーシェフと、そして共に店に出られている奥様とも約1時間の歓談が出来た。

4年通った東千歳で、まさかこんな再会が有るとは考えてもみなかった。
悪天候覚悟で向かった事へのご褒美だったのかもしれない。

ポストカードを渡し、お二人からは今後のことも含めて嬉しい言葉を頂いた。
ただ、奥様からは条件が付いたのだ。
「ここは由仁町なので、由仁の風景が欲しい」と。

東千歳と私が呼んでいる地域は、千歳市、長沼町、由仁町の3地域が接する場所なのだが
「由仁町」らしさを表現するには至っていない。

お二人には、外まで出て見送りして頂き、戻り道に由仁町の丘の上を回って来たのだが
いつもの眺めとは大きく異る。 
丘から眼下の水田地帯を見下ろし、朝陽の昇る方向などを確認し色々イメージを浮かべたが・・・難しい^^;

ひとつ、大きな課題を頂いた。 友よ、ありがとう!


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-09-16 12:41 | 北海道の風景 | Comments(14)
2013年 09月 12日

きのこの風景 13・9・12

【菌輪】
アカエゾマツ林に現れた、見事なきのこのリング。  
a0114629_20461889.jpg



菌輪については、多くの記述が有る。
フェアリーリングなどとも呼ばれ、森の妖精が輪になって遊んだ跡とも言われるとか。


a0114629_20494798.jpg



地中の菌糸が、年月を掛けて広がり、ある一定の条件が揃うことによって
子実体(きのこ)を一斉に作り出す現象。
ちなみに、このリングの直径は3mほどだが、外国では直径600mものリングの記録が有るらしい。

このきのこが、もし美味しいきのこだったら、私は輪の中で一人踊ったかもしれない^^


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-09-12 21:05 | きのこ | Comments(16)
2013年 09月 07日

きのこの風景 kawaii

お久しぶりです^^;
更新をサボってるのに、お越しいただいてる皆様に、感謝を申し上げますm(__)m

昨年のような、厳しい残暑はどうやら免れそうですが、
8月から続く、観測史上最高の雨の日が今だに収まらない札幌。
そんな札幌にも、秋の気配はあちらこちらに見え始めました。
そうですね、気になる物といえば「きのこ」ですよ~^^

晩夏から初秋にかけてのきのこたちが、そこここに爆発してます!


【 テング属 】

テングタケ科だけでも、沢山の種類が有ります。
そして、毒と食用に分かれますね。中には『猛毒』なんて奴も。

そんなテング属にも、美味しくてカワイイきのこは有ります。


タマゴタケ(食用)
a0114629_2103452.jpg




手前は、親戚のテングタケ(毒)
a0114629_20595631.jpg




テングタケ オンパレード♪
a0114629_2133152.jpg




a0114629_214684.jpg




a0114629_2142958.jpg




a0114629_215541.jpg

こんな姿をみると、例え毒きのこでも可愛くて愛おしくて、どうしようも無くなるのです(*'-'*)
もちろん!採って食べたりはしませんよ。 

私にとっては、立派な観賞用きのこなのです。
世の中には、そんな変人も居ることを知って下さいね。

なので、こんな様子に出会っても、無碍に蹴飛ばしたりしないで下さい。
a0114629_218245.jpg


地面に生えるきのこ殆どは、地下に菌糸を張り巡らし、樹木の根などから養分を得て
更に、その木が生育するための幾つもの好条件を創りだして居るのです。
つまり、木ときのこは共生関係に有るのです。

その、人目に付かない菌糸そのものが、きのこ本来の姿であって
地表に顔を出したきのこは、言わば『花』なのです。
大きく育って、胞子を飛散させる役目を担っているのです。

健全な森林の育成に欠かせない存在なのですよd(゚-^*)

如何ですか? 少しきのこを見る目、変わりましたか~?(笑


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-09-07 21:19 | 北海道の風景 | Comments(22)