札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 26日

雪印マーク

今季初めての結晶撮影。

冷え込んだ時には、けっこう根性が居るんですよね、これ。
しかし、今日の札幌の朝は割りと暖かな空気でした。
朝からの雪は、非常に小さな粒で、真っ黒のダウンジャケットにまとわりつく雪は
ほぼ単結晶なのが確認できた。

自宅前で、車に積もった雪を老眼鏡で見つめているうちに、黒い手袋に付いた結晶が目に付いた。



a0114629_19272242.jpg



この正六角形の薄っぺらい結晶が、幾つもくっつき合ってひとつの雪の粒になっている。
それぞれの結晶に光が乱反射することで、雪は白く見えるのだ。



積雪2センチ。  立てかけたジョンバの柄のてっぺんに積もった雪。
a0114629_19412711.jpg


1mも2mも積もる雪は、全てはこの1~2㎜ほどの小さな結晶の積み重なりなのだ。
人や車に踏み付けられ圧雪となり、やがては氷へと変化していく。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-26 19:48 | 北海道の風景 | Comments(8)
2014年 01月 23日

道北遠征 4

オオワシの最終となります。

今回の撮影は、カメラをセットしてから撤収まで約10時間に及んだ。
14時頃には、オオワシ達の戦いも終わり、1羽また1羽と山へ向かうのか飛び去って行った。


手前のボケ2羽は、ペンギンではありません^^;
a0114629_011642.jpg





a0114629_0114988.jpg




陽が傾き初め、辺りは金色を帯びた光が差し始める。 オジロワシ
a0114629_0125797.jpg




オオワシ達は低い太陽を眺めて、そろそろ帰ろうかと考えて居るようにも思えた。
a0114629_0165393.jpg




私達も撮影終了を決めたと同時に、ほぼ全てのワシも一斉に飛び立った。
最後まで残っていた1羽のオオワシが、サービスポーズを決めてくれた。
a0114629_020197.jpg



普段、風景をメインに撮っている自分にとって、これほどの長時間に渡って野生動物と向き合ったのは初めて。
緊張と興奮、驚きと喜びの余韻は今も続いているが、落ち着いて考えてみると、
如何に、今まで野生生物に対する接し方に無知だったかと思い知らされた。
これからの風景撮影、また、その時々に出会う生き物たちを見る目も、深く考え直さなければと痛感する。

オオワシシリーズ、お付き合いを頂きました皆様、有難うございました。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-23 00:41 | 北海道の風景 | Comments(16)
2014年 01月 22日

道北遠征 3 animal

1羽がやって来ると、その後を追うように次々とオオワシは飛来した。
そして、雪が深々と降りだした。

上空で獲物を持って居そうな個体を確認してからなのか、
降り立つ時に、体当たりするかのような勢いで着地する様子が何度も見られた。



a0114629_8244578.jpg





この様子は、体当たりを狙ったのではなく、着地に失敗し滑ってしまったようだ。右に雪煙が上がっている。
まるで自分でも驚いたかのような表情にも見える(笑
a0114629_82941.jpg

そして、カラスとの体格の違いも良く分かります。




爪は凶器とも言えるほどに鋭く、「鷲掴み」されては小動物などひとたまりもない。
a0114629_8385718.jpg





オジロワシが休んでいた留り木を、オオワシが奪い取りドヤ顔の表情。
a0114629_835355.jpg



続く


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-22 08:42 | 北海道の風景 | Comments(10)
2014年 01月 21日

道北遠征 2

昨日の投稿は、カテゴリを「野鳥」としましたが、本来の北海道の季節感をお伝えする事を考え、
「北海道の風景」に変更しました。

この度の撮影は、ひょんな事からお知り合いになることが出来たプロの写真家様に
思いも掛けずお声掛け頂き、言葉では表わせられないほどのお世話になりました。

撮影地やその他の事は、あらゆる面でその方の活動にご迷惑をお掛けすることも考えられるため
全て伏せさせて頂きますが、撮った写真は自由に使える許可を頂いております。
UP写真は、クリック~別ウィンドウにて拡大出来ます。




20日、晴天の夜明け前、4:30に厳しい冷え込みの中、撮影場所へ向けて出発。3名。
幸いに、穏やかな天候に恵まれ、風はほぼ無風状態。

静まり返る浜辺は、遠い朝陽を受けて気嵐が色づく。
先ずはカラスが飛んできた。 どんなに薄暗くても、オオワシの飛び方の違いは分かる。 
a0114629_1494219.jpg




やがてカラスが姿を消し、朝陽も隠れてしまい重苦しい色の海面と気嵐だけが視界に広がる。
a0114629_1417882.jpg





待つこと約6時間。 やっと1羽のオオワシが海面を低空で向かってきた。
a0114629_14215127.jpg




a0114629_14221951.jpg




着地!
a0114629_14225099.jpg



やっと現れたその姿に、歓声を上げたいところだが、けっして動いたり声を出したりは出来ない。
シャッターも「静音」設定だ。したがって、高速連写は使えない。
Canon70D+70-200mm f/2.8 IS USMⅡ×1.4エクステンダー

続く


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-21 14:35 | 北海道の風景 | Comments(14)
2014年 01月 21日

道北遠征 

19日午後から出て、20日夜に戻りました。


なまら疲れた!*o_ _)oバタッ    寝ます。



オオワシ
a0114629_23584960.jpg

追ってUP致します。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-21 00:01 | 野鳥 | Comments(8)
2014年 01月 19日

水辺の朝

東千歳を撮られている方々に刺激を受け、自分も行ってみた。

防寒着、防寒靴、カイロ、スノーシューと、完全武装!
気温は、途中の掲示板はー13度と出ていたが、立ち位置はー15度くらいではないだろうか。
思ったほどの気嵐が立たず残念だった。





a0114629_9204673.jpg

風に枝が揺れると、大雪かと間違えるほどに霧氷の結晶が舞い落ちてくる。

そのうち、本物の雪がモッサモサと降り出し、退散。
日中にロケハンしても、陽の昇る位置が特定できなければ意味が無い。
この立ち位置も、日の出は日々移動していくので、同じ場所からと言うわけにもいかない。
難しいね~~~!  また行こう!


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-19 09:30 | 北海道の風景 | Comments(8)
2014年 01月 18日

石狩の風景

早朝の霧氷で、厳冬期の寒さと美しさを見るも良し。

日が傾きかけた頃に、雪に覆われた地平線、鉛色の雲に隠れた水平線、
そして、その雪の下に沈んだものを想像し、時の流れを感じるも良し。



a0114629_232054.jpg



四季に感謝。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-18 23:11 | 北海道の風景 | Comments(6)
2014年 01月 15日

マイナス14度

夜明け頃の月景を・・・と思い、昨夜は気合を入れて寝たら、4:30に目覚めてしまった。
アラームより1時間早く。

と言えばカッコいいが、実は、腹が痛くなって(大)起きざるを得なかったのだ。
自分専用の1階のトイレは、暖房便座をoffにしてるので、この時期は座った途端に目が覚める(◎_◎;)

狙いの月は、双子の木の前に着いてカメラスタンバイOK! と同時に低い雲に隠れてしまった。
仕方なく、狙いを霧氷にと気持ちを切り替え、ポイントを探しながら夜明け待ち。

明るくなると共に、全ての枝を霧氷で着飾った木々が、360度の視界に入る。



a0114629_2122924.jpg



いつも悩む。
光を待ったほうが良いのか、探したほうが良いのか・・・・

渓流でイワナを追うなら、間違いなく次のポイントへと移動するのだが。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-15 21:09 | 北海道の風景 | Comments(8)
2014年 01月 12日

温室あそび

朝から雪降る日曜日・・・・
何処にも出ずに、PCの前に座り続け7時間。

溜まった仕事をしながら、FB見たりブログ見たり。 それでも雪は止まずに降ってる。
久々に写真プリントしようと思っても、なかなか季節ネタが見つからない。

家族は、それぞれに出掛けては戻って、また出たり。


sakura51136さんの百合が原通信で、ゴールデンミモザが一鉢咲いたと知り
11日の午後から行ってきた。


毎年悩むこの『球体』の花。
a0114629_1533546.jpg

構図、背景、絞り、ピント・・・過去にどれだけ撮ったか、コレってのは一枚も無い。



タテ ヨコ ナナメ
a0114629_15351988.jpg




ソフトなイメージは、とてもハードな姿勢で撮りました^^;
a0114629_15402722.jpg




これから春にかけて、椿一色の大温室になります。
a0114629_15421880.jpg




中温室では柑橘類が展示されていた。撮らないが(笑
二組の母子連れが賑やかに入ってきたかと思うと、幼児たちは枝になった柑橘類の実を
片っ端から触り回った。
ただその手触りや大きさを確かめて居るだけなのだが、枝から取れてしまわないかと
見ていた私はハラハラものだった。

当の母親たち(30代半ば?)は、笑って見ているだけ。
注意したい気持ちも有ったが、傍観した。
枝に成っているミカン類を、北海道の子どもたちは目にすることも触る機会も殆ど無い。

もし、強く引いて取れてしまった時に、キツく叱るのか(母親が)
そうなることを防ぐために、触らないよう教え、子供にヘタすると取れると言う事を想像させるのが良いか、
又は、子ども自身が、取れてしまった時に大変な事をしてしまったと、悔いを残すことが良いのか・・・



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-12 16:10 | 札幌情報 | Comments(6)
2014年 01月 11日

鶴居村~釧路一泊旅行 2

鶴居村を後にし、何処にも寄らず釧路入り。
宿泊は、釧路川・幣舞橋のすぐ横に建つビジネスホテル。
ここの最上階に有る展望温泉は素晴らしいですねd(゚-^*) 

翌朝は、日の出前から周辺を散歩。


グラデーションの空が、水面に反射して美しかった。
a0114629_054072.jpg





a0114629_0535928.jpg





a0114629_0543098.jpg




たった一泊、家族連れとなれば撮影は行き当たりばったりの記念写真しか撮れないが
天候に恵まれ、連れもタンチョウ観察とホテルの温泉に満足してくれた事で、今回の目的は果たせた^^



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-11 01:07 | 北海道の風景 | Comments(6)