<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 30日

雪解け進む

30日早朝、他の天気予報では「曇」が殆どだったが、いつも見ている
Yahoo!天気予報は、「晴れ」となっていた東千歳。
9割がた不信ながら、4時起きで行ってみた。

結果は・・・・

今後は、別な信頼性の高い天気予報サイトを探すことにしよう。


パレットの丘の雪解け風景 4:53
a0114629_2105655.jpg


あと数日もすれば畑の雪は消え、ヒバリの囀りも響き渡るでしょう。



マガンがゾウさんを描きました
a0114629_2144846.jpg




夜明けとともに無数に飛来するマガンやハクチョウたちは、長沼町方面の塒から飛び立ち
幌加周辺の畑に降り立つ。
昨年のとうきび畑や田んぼで、落ち穂をついばむのだ。
a0114629_21105233.jpg



この地域の雪が解けて無くなる頃、ハクチョウたちは巨大な編隊を組んで、
北帰行へと飛び立つ。
あと2週間ほどはここで見られるだろうか。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-03-30 21:15 | 北海道の季節 | Comments(6)
2014年 03月 26日

春は眠い!

お昼を食べた後は決まって眠くなるが、今日は朝一現場に向かう車で眠くて死にそうだった。
きっと、春の陽気のせいなのかな~・・・

今日は4:30出撃。もちろん東千歳。
なんと!約束したわけでも無いのに、パレットの丘にHinajii Yoshino さんと同時に着きました(笑



a0114629_19565760.jpg




a0114629_195725100.jpg




a0114629_19575232.jpg


今朝は朝霧の予想をしていた。
パレットの丘から霧風景を撮ろうか、それとも渡り鳥と朝陽を狙おうか・・・
やはり渡り鳥に行っちゃいましたね~。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-03-26 20:01 | 北海道の季節 | Comments(6)
2014年 03月 25日

春の飛来

東千歳早朝。

久々に夜明け前の星と月の出を撮ろうかと、月の出時刻を調べておいたのだが
なんと!去年のカレンダーを見ていたようだ。4時15分に出た時には、既に月高し・・・(-。-;)


ほんのり春色の夜明け前
a0114629_1151686.jpg




東千歳一帯は、マガンやハクチョウの北帰行中継地ともなっており
この時期から4月初旬まで、夜明けとともに餌場を探し飛び立った編隊が、続々と飛来する。
まるで渡り鳥たちが、春を連れて飛んでくるように思える。

a0114629_11532533.jpg



これから半月ほど、早起きが続きそう。
[PR]

by jusokita | 2014-03-25 11:56 | 北海道の季節 | Comments(8)
2014年 03月 24日

石狩にも春

23日、石狩をうろついてみた。
ニシンの群来で、石狩湾新港・東埠頭辺りが白くなってると新聞で見たので行ってみたが
その岸辺が特定できず、あっさり諦めて八幡へ移動。

快晴の朝だったが、昼前から雪と強風に変わり、再び午後から青空が広がり
春を思わせる陽射しとなったが、八幡・石狩川は冷たい北風が吹き付けていた。


石狩灯台とカモメ
a0114629_19167.jpg


とにかく石狩灯台とカモメを合わせたくて、2時間ほど粘った。



青空を泳ぐウミネコ
a0114629_1931051.jpg




帰り道、キジに遭遇。
a0114629_1941025.jpg

道路脇で何かを食べて居たのだが、どんだけ美味しいものだったのか、近づくとひょこひょこと
小走りに雪山へ逃げて、そこでウロウロして再び降りてきた。
本州の日本固有種とは違い、朝鮮半島や中国から昔に移入された、コウライキジと言うらしい。
キジは、飛ぶのが苦手なのだろうか?
翼は小さく見えるし、過去に見かけた時は必ずトコトコ歩いていて、逃げるときも走ったり
低くバタバタと少しだけ飛んで行くだけ。

きっと、春の陽射しに解けた雪の下に、何か美味しいものを見つけたんだろうな~。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-03-24 19:11 | 北海道の季節 | Comments(8)
2014年 03月 18日

時期はずれの流氷

2週間も更新をサボってしまった!

息子の大学の友人(中国人留学生)が、卒業し帰国までの約一週間を我が家でホームステイ。
居住地域にも雪は降るようだが、海に面していないので流氷が見たかったらしい。
息子からの提案で、急遽、15~16日で知床行きが決まった。

『流氷情報』を調べると、ウトロ付近にはまだ有るようで、期待を込めて走った。
8時半に札幌を出発し、途中の温根湯で山の水族館を見学。
北見市で、名物の塩焼きそばでランチを済ませ、ウトロには16時半に到着。計画通り。

そして、情報通りに一面の流氷を見ることが出来た。
ホテルフロントで聞くと、前日までは流氷は離れて居たらしいが
荒天による強風で再び接岸したというのだ。なんという幸運か!
行った日には、オホーツク側の嵐も過ぎ去り、晴天と流氷がやって来たのだ。


知床半島・ブユニ岬からの流氷夕景
a0114629_22433586.jpg





a0114629_2244750.jpg





a0114629_22455669.jpg



日本語を学びに単身やって来た友人にとって、日本の良き思い出となってくれたなら幸いと思う。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-03-18 22:55 | 北海道の風景 | Comments(8)
2014年 03月 04日

春の波

気がつけば、日の出時刻が1時間も早くなっている。
それだけ、早朝の撮影時間にも余裕が出てくるわけです。

東千歳、例年通りの日取りだろうか、早くも融雪剤が散布されていた。


寄せる 春の波
a0114629_1622691.jpg



まだ、ごく一部の畑だけだが、空模様によっては今後あちこちで散布作業が始まるだろう。
3月に入ったとは言っても、まだ冷たい風が吹く札幌周辺。
それでも、畑の雪面にこの模様を見ると、春はそこまで・・・と実感しますね~。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-03-04 16:07 | 北海道の風景 | Comments(12)