<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 29日

東千歳 2014/7/29

昨夜は23時半すぎに寝たのに、
何故かアラームより1時間も早く、2:30に目覚めた。

予報で、夜明け前からの「晴れ」マークと、濃霧注意報を見てたからかな・・・

で、予報通りに濃霧で、陽が昇るまでは視界30mの中で行ったり来たり(^_^;)



a0114629_913341.jpg

手前はトリカブトの畑。ここが紫になるのが待ち遠しい。



霧のあと
a0114629_932683.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-07-29 09:05 | 北海道の風景 | Comments(12)
2014年 07月 21日

東千歳 畑の色

私は、富良野で有名な『七色のお花畑』が好きでは有りません。

なんていうか、花そのものの個性を奪い取ってしまったような、
悪い言い方をすれば、花に強制労働をさせてるような・・・

見ても目を背けたくなるような違和感を覚えるのです。
当然、撮ろうとは全く思いません。
まあ、変人の思いですからどうぞ無視して下さい。


パレットの丘
a0114629_881899.jpg

畑の彩りは、手前からビート、春蒔き小麦、小豆(大納言)、ビート、秋蒔き小麦、
そして一番奥の陽を受けて鮮やかな緑がジャガイモです。
この畑の農家を訪ねて教えて頂きました。


今年の東千歳は、薬の原料となる種類のトリカブトの作付面積が例年より増えてます。
山野の薄暗い場所でひっそりと咲く野性のトリカブトとは、見た目も趣も大きく異なります。
9月に花を咲かせた畑は、濃く鈍い紫色が一面に広がります。
花畑では無いので、けっして華やかでは無いですが、それが『畑』の美しさだと私は思うのです。

9月下旬のヒマワリの前に、トリカブトが今から楽しみですね~。

ちなみに、秋蒔き小麦の刈り取りが始まりました。本当に早いものですね、季節の巡りは。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-07-21 08:23 | 北海道の風景 | Comments(6)
2014年 07月 20日

由仁町のレストラン『ア・ターブル』

今日は、由仁町に有る友人のレストラン、ア・ターブル
店内壁に掛けてもらう写真を持って行った。


店の前にはヒマワリが咲き始めましたね(^^)
a0114629_21433245.jpg



明日の夜は、店内でライブ演奏が有るとのことで、
店主の助言もあり、午後からポストカードの補充に再び走った。
どんあジャンルのライブか分からないが、行ってくる。

オマケで、HPより借りてきたランチセット写真。このセットで1,350円は、超お得!
a0114629_21563469.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-07-20 21:57 | 北海道の風景 | Comments(2)
2014年 07月 16日

ユリ香る

いよいよ真夏に突入ですね。
自分にとっては、四季のうちで最も苦手な季節と言える。

この歳になると、自身の体から発する香り(笑 が、やはり非常に気になるし
それなりに策を講じる必要も有り、その原因ともなる汗が嫌いなのだ。
まあ、若い頃は汗だくになって必死に働いては居たが、今じゃ無理!

どんなに寒さキビシイ真冬で有っても、「夏が恋しい」などと、微塵も感じたことは無い。
したがって、7~8月は撮影に出る頻度もかなり低下する。

sakura51136さんに、いつもの様に刺激を受け、百合が原公園に立ち寄った。


2014/7/15 
a0114629_120284.jpg




a0114629_1221986.jpg




a0114629_1231576.jpg


此処では、どんなに汗をかいても、強いユリの香りに包まれるため、何も気にならない(^^)


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-07-16 12:05 | 北海道の風景 | Comments(8)
2014年 07月 07日

夏きのこシーズンin!

約一ヶ月間、札幌圏の夜明け頃は雲に覆われる天気が続いている。
一体どういう事だろう???

ジャガイモの花が終わると、麦畑が色付いてくる。
もたもたしてると刈り取りが始まってしまうだろう。
あまり朝陽に期待は持てなくても、そろそろ早起きモードの感覚を取り戻さなきゃ!^^;


7/1、毎朝のワンコ散歩道でポルチーニを見つけた。
a0114629_1044076.jpg

ここは、過去に何度も出ている場所なので、注意はしていたのだが
ほんの数日の間に、一気に成長したようで、既に虫の団地と化していた(TωT)

ポルチーニ(和名:ヤマドリタケ)は、イタリアンには欠かせない食材。
西洋では高級品であり、日本には乾燥物が輸入されるのが殆ど。

もう何年も前だが、図鑑だけで見ていたヤマドリタケを、この散歩道で初めて見つけた。
たったの一本だけ、それも超極上の状態で。
その時の写真。
a0114629_10104847.jpg



a0114629_1011265.jpg



a0114629_10112258.jpg


家族に説明しても、その貴重さと美味しさは理解して貰えず
「散歩道のきのこなんて、イヌのオシッコが掛かってるんじゃないの?」と言われた。
そりゃあ有り得るだろうが、そんな事はカンケー無い!
とにかく、過去に食したきのこで最も超絶に美味だった!

しかし、夏きのこの宿命とも言えるが、あっという間に虫にやられてしまうのだ。
上記のヤマドリタケの場合は奇跡とも言えるかもしれない、今思えば。



そして、近くの森のタモギタケ。こちらも足を運ぶのが2日ほど遅かった。
a0114629_10203927.jpg


このタモギタケこそ、夏きのこの代表とも言えるが、どんなに良い状態で採っても
その中に隠れた虫の量は半端ではない。
両手盛りほどを塩水に20分ほど浸しておくと、中から虫が這い出して来る。
その小さな白い芋虫は、ボールの底を埋め尽くしてしまう程だ。
多少は残って居たとしても、毒でも無いので加熱すればタンパク源になるだろう(笑

今回は観察だけにしておいた。
a0114629_10271531.jpg



夏は、どちらかと言うと、東千歳の風景よりも山に入りたい気持ちが強くなる。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-07-07 10:30 | 北海道の風景 | Comments(6)