札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 25日

東千歳 2014/11/24

予報は曇り。 
で、薄曇りかな~。日高方面に低く掛かった雲から、少し遅い日の出でした。

この時期になれば、5時出で十分。 現地はまだまだ暗い。
そんな状況から、東の空が薄れてくる様子を見ながらポイントを決める。


光跡
a0114629_917156.jpg

ヘッドランプとテールランプが重なるラインを狙ったが、
この地域、こんな時間帯にそうそう都合よく車は走ってません(^_^;)



霜の畑 (夜明け前)
a0114629_921591.jpg

ジャガイモ畑だと思うが、既に種芋が入っているのだろうか・・・
薄く雪が降った後や、来年の雪解け頃に面白い眺めとなりそうだ。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-11-25 09:24 | 北海道の風景 | Comments(4)
2014年 11月 20日

東千歳 池の氷

12日振りの東千歳。 今秋(今冬?)最も冷え込みましたね。

霧に期待したが、全く出ず。湿度が足りない感じでした。



a0114629_10535666.jpg


まだ積雪の無いこの時期、池の表面には美しい結氷が現れる。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-11-20 11:01 | 北海道の風景 | Comments(2)
2014年 11月 15日

北大イチョウ並木 2014/11/14

北海道大学イチョウ並木、葉は全てが地上に落ち、雪の花が咲いた。


a0114629_835457.jpg

既に観光客の姿は無い。
個人的には、人で溢れる紅葉時期よりも、こんな風景が好きですね。



若者の後ろ姿が、並木に溶け込んでいた。
リュックの柄がイイね(^^) まるで意識してこのリュックを背負って来たようにも思える。
a0114629_8364888.jpg



この時期としては珍しく大雪となった。
しかし、週明けには雪は解けて姿を消すでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-11-15 08:40 | 北海道の風景 | Comments(10)
2014年 11月 08日

東千歳  満月

去る5日は、後の十三夜?・・・・
何故に名月なのか、説明を読んでも良く理解できませんでした(^_^;)

ただ、お隣の中国には無い日本独自の十三夜の月を楽しむ文化が有るのは知っていた。
全てを手に入れ、満ち足りることを善とするあちらに対し、
少しだけ欠けて居ることで、足りることの有り難さを知る・・・のが、日本の精神。


「月見マシュマロ」
a0114629_10375083.jpg




我が家のビート、先月から体調を崩し
酪農学園大学病院で検査を受けた結果、胃がんと判明し、既にリンパに転移。
手術も無理で、余命3ヶ月との診断(ノ_-。)  12歳。

去年の冬、元気一杯だった頃のビート。
a0114629_10422499.jpg


想い出が多すぎて、いつか居なくなることが信じられない。
そんな日が来ることは覚悟していたのだが・・・
せめて苦しまずに余命を生きて欲しい。
[PR]

by jusokita | 2014-11-08 10:47 | 北海道の風景 | Comments(8)
2014年 11月 04日

北大イチョウ並木 2014/11/1

札幌に住んで42年。
初めて、北大構内イチョウ並木通り(北13条通り)を、此の季節に歩いてみた。

結果として、行く時間帯を外しましたね。 14時過ぎ。
通りは、人の波で埋まってました。 その様子はUPする意味も無いでしょう。

門から通りに入ってすぐに、「人撮り」以外に無理と思い
約1時間半ほどうろついた。



拾う、過ぎる、走る、見る・・・
a0114629_2304717.jpg




かなりガッカリ気分で出口に近付いた時、水彩画を描く女性に釘付けとなった。
挨拶をし、構図を決めてから撮影の許可を頂いた。
a0114629_2332035.jpg



構内は24時間開放されているという。 
今年は既に終わりですが、狙うなら、早朝がオススメです。
夜間のライトアップが始まったと聞いたが、個人的には趣味が合いませんね~。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-11-04 23:08 | 北海道の風景 | Comments(8)