2016年 07月 14日

利尻富士夕景 ID:gcb82y

たまに投稿しとかないと(^^;

2016/7/13遠別町 利尻富士夕景

a0114629_23271766.jpg


道北・遠別町在住の自然写真家、泊和幸氏の大写真展が帯広市民ギャラリーにて開催された。
7/6~12日まで。
写真の運搬と設営、撤収のお手伝いをさせて頂きました。
125点の展示は、40数年に渡る野生生物の撮影の集大成とも言えるかもしれないほどの
圧倒的な規模と内容でした。

帯広を13日10時に発ち、夕方に遠別着。
遠別川河口の海岸から夕景を眺め、札幌に着いたのは23時。
数々の写真の迫力と疲れの余韻がまだ残っている。
[PR]

# by jusokita | 2016-07-14 23:31 | 北海道の風景 | Comments(2)
2016年 04月 30日

東北ドライブ旅行 5

釜石の宿は、港岸壁の真ん前に建つ陸中海岸グランドホテル。
RCの建物は津波に耐えはしたようだが、1~2階内部は相当な被害を受けたのだろう。
ロビーは新築同様になっていた。上階の客室は古いまま。

翌朝、部屋の窓から眺めた釜石港
a0114629_6323835.jpg



a0114629_6325539.jpg



a0114629_6331627.jpg



a0114629_6332822.jpg


港と、その周辺はどこもまだ工事の真っ最中という感じだ。
八戸から海岸沿いを釜石までの道のり、途中には多くの小さな港町を通過したが、
所々で津波被害の痕跡を見た。
改めて、同じ日本での出来事なのだと知ることが出来た。

早めに朝食を取り、市内へ。
この日は遠野市に向かうので、内陸側へと向かった。
タイミングよく、釜石では桜が満開。
a0114629_6441820.jpg



a0114629_645026.jpg



満開の桜の中では、カラスが子作りに励んでいた。
a0114629_646635.jpg



震災当時、同じように桜は咲いていたことだろう。
自然の驚異と恐ろしさ、そして逞しさを感じる。


つづく
[PR]

# by jusokita | 2016-04-30 06:48 | 旅行記 | Comments(0)
2016年 04月 29日

東北ドライブ旅行 4

仏ヶ浦の余韻を引きながら、殆ど車と会うことのない山道を南下。
陸奥湾を一周するようにむつ市を過ぎ、沿岸のはまなすベイラインを走ったが、
ここは何も無い風景が続く。

東北一泊目は、青森手前の浅虫温泉。
陸奥湾を一望できるホテルの窓からの眺め(翌朝)。
a0114629_9221797.jpg



東北二日目、目指すは釜石市。
青森を通過し、今回最も楽しみにしていた八甲田の峠を抜ける雪の回廊。

が! 今冬は異常な小雪と暖冬で非常に積雪が少なかったようで、
思い切り期待を裏切られてしまった(T_T)
a0114629_9275913.jpg


最も深いところで約3.5mほどだったろうか。
それでも札幌周辺と比較すれば、驚くほどの雪の壁だ。
大雪の年には8mの高さになるという。


八戸を過ぎ、三陸海岸をひた走る。
釜石までの距離は想定していたが、到着時間を考えると
のんびりドライブなど無理と分かり、立ち寄ったのは宮古市・田老の海岸だけ。
山王岩の眺め(単なる記念写真w)
a0114629_9384778.jpg



釜石には18時に到着し、夕食は「のんべえ横丁」。
元々の横丁は全て津波に流され、現在は仮設の長屋2棟で営業している。
2軒まわり喉と胃を満たして、釜石港岸壁に建つホテルに。


つづく
[PR]

# by jusokita | 2016-04-29 09:49 | 旅行記 | Comments(0)
2016年 04月 25日

東北ドライブ旅行 3

4/11
大間から仏ヶ浦への道は、ほぼ一本道で迷うことなど無いが、
カーブが連続する山道を約1時間。
それでも、殆ど車は走っておらず気楽な道のりだった。

仏ヶ浦を見下ろす展望台より。
a0114629_2143876.jpg


ここからだと、あ~あれか・・・って感じの眺め。
数分で、現地を観光するための駐車場に着いた

車を停めて、「クマ出没注意」の看板を横目に800mの下り坂を歩き出すと、
年配のご夫婦が戻ってきたので、軽く挨拶したが、
長い階段を上って来た様子が感じられ、少し覚悟した(^^;


約10分で海岸に着き、見渡すとそこには驚くべき眺めが広がっていた!


a0114629_2117191.jpg


比較対象物(人間)が入らないと、その実感が湧かないためUP出来るのは一枚だけ。
行ってみて、現地で眺めてみて欲しいとしか表現できませんね。

絶景に出会ったあとの戻り路が、けっこうきつかったのは言うまでもないでしょう。


つづく
[PR]

# by jusokita | 2016-04-25 21:25 | 旅行記 | Comments(0)
2016年 04月 22日

東北ドライブ旅行 2

9:30発のフェリーで、函館から大間へ1時間半の船旅w

本州最北端・大間崎からの眺め。
目の前には弁天島が有り、その向こうには函館。
二人の漁師が何かを捕っていたが、聞くと小型のミズダコとか。
a0114629_10471476.jpg



a0114629_1048122.jpg



約600m離れた弁天島の岩場に群れるカモメが一斉に飛び立つと、
その羽音と鳴き声がハッキリと聞こえてきた。
a0114629_10502931.jpg



この時期はまだ観光シーズンでは無いようで、誰も居ない。
目当てのマグロ丼を食べようと、店を探すも大間崎では2店のみの営業だった。
先ず目に入ったのは、初めての味覚。
マグロの喉(食道)、胃、心臓の串焼きだった。
a0114629_10541731.jpg

特に、食道は肉そのものの味と触感。 現地でしか味わえないでしょう。

そしてメインは、マグロとウニの二色丼。写真なし(^^;

東北最初の飯を堪能し、さて、何処を通って南下しようかと・・・・
串焼きの店主と相談した結果、予定していた恐山をキャンセルし、
陸奥湾沿岸を走り、「仏ヶ浦」を目指した。

つづく
[PR]

# by jusokita | 2016-04-22 11:02 | 旅行記 | Comments(2)
2016年 04月 19日

東北ドライブ旅行 1

3月末に思い立ち、友人と東北を車で回ってきた。

4/10札幌を昼に発ち、函館に一泊。

函館といえば! 北海道新幹線でしょう!
って、車なので乗る予定は無く、せっかくなので新函館北斗駅に立ち寄った。
タイミングよく、出発の様子に出会えた。

a0114629_2140117.jpg



a0114629_21372115.jpg


新幹線車両にお目に掛かったのは、実に恥ずかしい話だが、35年ぶりくらいだろうか。


夕方に着いた函館では観光は無しで、初めての大門横丁に潜り込んだ。
此処は写真無しなので、参考までに拾ってきた画像。
右下の明るい平屋部分がそれ。
a0114629_21421146.jpg


屋台村みたいな感じで、H型の通りに26軒の飲み屋が軒を連ねる。
先ずはぐるりと下見して、最初に腹の虫を慰める店を物色する。
そうして迷った挙句に、一番手は最後に残すとして、2番手の店からスタート。
一品と酒一杯、それで1人1,000円ほど。
それを3軒繰り返して、いい酔い加減になったところで締めの店へ。
最後は、1人2,000円ほどで腹の虫はダウンした(^^)
5,000円で4軒をはしご出来るってのはイイネ~。


翌朝は、9時半のフェリーで大間へ・・・


つづく
[PR]

# by jusokita | 2016-04-19 21:50 | 旅行記 | Comments(4)
2016年 04月 06日

エゾシカと、春の霜

東千歳2016/4/5

まだ暗い中、向かう274号を走りながら朝霧は諦めていた。
それが、マオイ山を越えたとたんに道は霧に包まれた。


霧に浮かぶ三日月
a0114629_21364662.jpg



霧の中から丘の上へ移動し、夕張岳を望む。
a0114629_2139759.jpg



三脚越しに夕張岳と霧の変化に気を取られているうちに、
遙か手前の畑を、エゾシカが横切っていたことに全く気付かなかった。
焦って広角側にリングを回し、切った一枚はオマケのエゾシカとなった(^^;
a0114629_21433439.jpg



気を取り直し、急ぎ設定変更し夕張岳を諦めたエゾシカの居る風景。
a0114629_21453287.jpg




耕された畑には霜が降り、その模様と陰影を浮き立たせた。
a0114629_21483356.jpg



a0114629_21492968.jpg

[PR]

# by jusokita | 2016-04-06 21:49 | 北海道の風景 | Comments(2)
2016年 03月 27日

ID:c0rkmxマガンの朝

東千歳2016/3/26

久々に朝霧が湧き、丘から見下ろす眺めは全て霧に埋まる。

雲上を行くマガン
a0114629_95169.jpg




霧の上に朝陽が見え出すと、太陽へと向かうマガンたち。
a0114629_9627100.jpg




この日も同じ畑に群れていた。 マガン群翔。
a0114629_994348.jpg

[PR]

# by jusokita | 2016-03-27 09:10 | 北海道の風景 | Comments(0)
2016年 03月 24日

マガンの朝

東千歳2016/3/23 

マガン群翔
a0114629_971011.jpg




a0114629_985768.jpg

[PR]

# by jusokita | 2016-03-24 09:09 | 北海道の風景 | Comments(2)
2016年 03月 20日

マガンの夜明け

東千歳2016/3/17

この日は霞が濃く、赤い太陽が昇ることを予想して待った。

a0114629_844371.jpg




a0114629_846263.jpg



頭上を通過するとき、オミヤゲを落とされることも有る。
実際、頂いた(+o+)
[PR]

# by jusokita | 2016-03-20 08:47 | 北海道の風景 | Comments(4)