札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 21日

東千歳  流星はボツ

オリオン座流星群の練習は、雲に阻まれた。


双子の木が、いつの間にか一本に!

a0114629_11204186.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-10-21 11:21 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 10月 18日

オロロンライン夕景

17日、仕事としては過去に無い大移動。

8:30  小樽  30分工事立ち会い
14:00 旭川  50分工事立ち会い~打ち合わせ
17:20 羽幌  100分打ち合わせ
22:00 札幌着

走ったのは550km。 ちょっと疲れたかも。


旭川から羽幌へ向かう夕方、留萌でキレイな夕陽を見ながらも、
急ぎの道中。 5分間だけ、小さな港で沈む直前の夕陽を眺めた。


a0114629_6583187.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-10-18 07:01 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 10月 16日

冬の使者 animal

生存のお知らせ的投稿^^;

東千歳にも冬の便りが届きました。

と言っても雪では有りません。霜は既に降りていました。

遥々3,000kmの彼方から再び戻ってきたオオハクチョウの飛来です。



a0114629_8404150.jpg




a0114629_8412632.jpg



半年前に此処から北へ向かってから半年。
また楽しませてくれますね(^^)   でも・・・月日の流れが早過ぎる!


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-10-16 08:43 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 09月 07日

東千歳  初秋の朝

生きてます^^;


東千歳 2015/8/30 夜明け
a0114629_21385239.jpg


既にFacebookでの投稿がメインになっている。
未だに、ここの使い方が良く分かって居ないようで
写真UP時に縮小する作業が面倒になってしまって・・・

Fbだと、原画サイズのままでUPしても、自動縮小された画像はフルスクリーンで
再生しても、十分に見られる画質だ。
それが此処だと、ぎりぎり500KB以下に編集しなければ、自動縮小された写真は
見るに耐えない。

そして、少しでも多くの方に見て頂くには、更新頻度を上げるしか無い?
これが離れてしまう一番の理由かな。

なんだか残念だが、今後は更に更新頻度は落ちると思う。
皆さん、どうしてるんでしょうね~。写真のサイズ・・・

Facebookはこちらです。
https://www.facebook.com/keizo.kita


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-09-07 21:48 | 北海道の風景 | Comments(6)
2015年 07月 28日

コロポックル?

羽化途中のセミを探して、近所の公園を歩いたが見つからず。

清田区・平岡公園の湿地には樹脂製の木道が設置されており
ゆっくりと進んでいくと、別な探しものにも出会う。


もしかしたら、コロポックルの正体かも。
a0114629_14125758.jpg




そんなワケ無いですね。
a0114629_14142455.jpg

カナヘビと見つめ合うこと20分。汗だくになりました( ̄◇ ̄;)


夏の衣替え(コエゾゼミ)
a0114629_14155265.jpg



札幌も真夏に突入しましたね。
日照りは少ないものの、湿度が高くて北海道らしくない天気が続いてます。
かと言って、ギラギラと照りつけるのも勘弁願いたい。
とにかく暑いのが苦手なので・・・


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-07-28 14:20 | 動物 | Comments(8)
2015年 07月 27日

道東ドライブ 5(最終)

道東ドライブ 帰り道

数年前に友人から聞いていた「さくらの滝」に行ってみたいと思い、
予め地図をプリントし、その場所を確認しておいた。

しかし、その地図も現地では無用でしたねw
スマホナビが、きっちりと現地まで案内してくれた。
地図だけで辿り着くには、少し苦労するかもしれない。


サクラマスの滝登り
a0114629_22122020.jpg




a0114629_22141250.jpg


滝の落差は約3m。
15分ほど見ていた限りでは、一尾たりとも乗り越えることは出来ない。
滝壺の深さはどれくらいだろうか・・・
その深さを利用して、渾身の力で助走を付けてジャンプしているのだろう。
滝の巾は10m以上。
しかし、流れ落ちる水の厚みは薄く、2mほど飛んで滝に着水しても
そこから泳ぐことは出来ずに、滝の裏側に姿を消す。再び滝壺に落ちるのだ。
唯一、滝の中央辺りに厚みの有る流れが有るのだが
運良くそこに着水できた時に、稀に「滝登り」に繋がるのだが、
それも虚しく、激しい流れの勢いに押し戻されてしまう。

もし、メスが乗り越えられたとしたら、そこには遡上を共にしてきたオスは居ないかもしれないが
川に残っていたヤマベのオスが迎えてくれるだろう。
しかし、それがオスだとしたら、登った先の流れの中にはメスの姿は・・・

網ですくって上流に放してやりたい気持ちにもなるが、
それは余計なお世話なのだ。
こうして、強い個体のみが上流へと進み、子孫を残す事が出来るのである。
自然の川に於いて、人間の助けなどは要らない。


まだまだ自分の知らない北海道が有るな~。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-07-27 22:33 | 北海道の風景 | Comments(8)
2015年 07月 26日

道東ドライブ 4

観光船 続き

乗った船は、カムイワッカの滝で折り返すコース。 所要70分で確か3,240円
断崖絶壁に佇むオジロワシに出会えたことを含めば、高くは無い。
知床岬までのコースになると、船賃は倍以上になる。所要2時間ほどだろうか。

朝イチの便だった事もあって、沿岸では操業中の漁船が所々で見られた。
a0114629_1218428.jpg


まるで巨大な洞窟の中に居るように見える。
背後の壁面は、大きなスプーンで削り取られたような形に見え、
上部はオーバーハングになっている。
何千、何万年と言う年月を経ての、波による浸食だろうか。


a0114629_1226444.jpg


その絶壁は、100mを越える場所が続く。
世界自然遺産となって10年を迎えたが、ここの漁師たちは50年以上も前から
ここでその営みを続けて居るのだ。
多数仕掛けられた定置網は、秋鮭定置網漁の水揚げ量トップを維持していると言う。

漁師の番屋のみが存在するルシャ地区では、浜で作業をする漁師たちのすぐ横で
ヒグマ親子が餌を探して歩きまわる。
近い時は3mまで接近するという。
しかし、互いにその存在を気にすること無く、それぞれの仕事に集中する。
人間と野生生物との共生とは、人為的に短期間で作り上げるものではない。
互いに生きて行くために、人間は必要な範囲だけに留まり、
けっして生き物たちを脅かす事無く、そこに在るものを守って来たと言う事なのだ。

シリエトク(地の果て)は、訪れる度にその深さを感じる。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-07-26 12:51 | 北海道の風景 | Comments(6)
2015年 07月 25日

道東ドライブ 3

知床 観光船クルーズ カムイワッカの滝コース 2015/7/20

小型の船(定員60人)に、たったの四人までは良かったのだが、
デッキは8人ほどしか出られない。
しかも、椅子に座ることが条件。
なので、自由な体勢でレンズを構えることが出来ないのが残念だった。

そんな状況での、オジロワシとの遭遇!
a0114629_12182212.jpg

親子かな? 見えるでしょうか。 上にいるのが幼鳥です。

断崖絶壁が続き、人が歩いて行くことの出来ない場所に悠然と生きる野生です。
そして、低い位置の岩の一部は表面が滑らかになっています。
きっと、接岸した流氷によって気の遠くなるような時間を掛けて磨かれたのでしょう。

a0114629_12315877.jpg


進行方向の右手に岸が見える状態で、私は沖側にすわり、
岸側に座っている客の頭越し、または頭と頭の隙間から望遠での撮影だった。

a0114629_12321668.jpg


ヒグマには出会えなかったが、船からのオジロワシ遭遇は予想外だったので
自分への大きなお土産となった(^^)


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-07-25 12:26 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 07月 23日

道東ドライブ 2

知床 2015/7/19

前夜は夕景を見た後に、居酒屋で晩御飯♪

メニューで目を惹いたのは『メンメ』。
道東方面ではそう呼ぶ魚は、キンキだ。

女性スタッフが箱に入った生のキンキを、席まで持って来て見せてくれた。
約35センチほどの、まあまあ立派な姿。

半身を刺身、半身を塩焼き、残ったアラで汁を・・・と、ワガママな注文(^^)

a0114629_8273388.jpg



a0114629_8274860.jpg



コレで感動したのは、初めて食べた『肝焼き』。 激旨だった~~~~!
日本酒も進み、ガッチリ酔ってホテルに戻ってすぐに昏睡状態にwww

それでも二日酔いにはならず、翌朝は5時に目覚めた。
しかし、山の上から海岸までの散歩はさすがにパス。
朝風呂に入って、ご飯食べて、朝イチの観光船に乗り込んだ。


a0114629_8332332.jpg

私が乗った船は、もっと小さく60人乗り。
なんと、それに乗船した客は、たったの4名! 貸切状態!
乗員に聞くと「うちは朝に弱いんですよ~」と。 


続く


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-07-23 08:36 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 07月 22日

道東ドライブ 1

7月18日~20日。 
一月ほど前から予定していた道東を巡ってきました。往復1,000㎞。

撮影目的というより、知床へ行ったことが無い友人との観光メイン。
なので、行く先々では記念写真だけ。

18日15時に札幌を発ち、道央道を丸瀬布まで。
初日は湧別町での花火大会を見たが、スマホでのイタズラ撮影だけ。
何故か、花火には写欲が湧かない。

翌19日、ウトロ夕景
a0114629_14532596.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by jusokita | 2015-07-22 14:58 | 北海道の風景 | Comments(4)